この1週間を振り返る!

長崎原爆記念日が終わったら、すぐ旧のお盆が待っている!
東京時代は、お盆と言えば、新盆の日付なので7月13,14,15日にやる。
これが、旧盆で育った地方の人には、ピンとこないのだ!
だって、夏の暑い最中にやってたお盆が、まだ梅雨が明けない頃にお盆だから!

35年ぶりに長崎にUターンしてから、もとの旧盆スタイルに戻ったが、
小さい頃からの風習だったから、やっぱりこの時期にやるお盆がイイかな!
私が今の家で、お墓や仏壇などを護っているけど、病気の身じゃ護れないよね!
夏を越せるように大人しく体調を整えていたのは、お盆を無事済ませることにあったのだ。

b0181748_15463814.jpg
お盆の前日には、お盆の飾りの準備です!
b0181748_15465123.jpg
何とか完成しました!
お盆用の生の花は、姉が買って来てくれた!
b0181748_1548172.jpg
翌日には、菩提寺のお坊さんがお盆参りに来てくれます!
勿論、お布施も包みますが、お坊さんはお盆は稼ぎ時だから、いつもの月参りより
かなり少なめの時間で次のお宅へと帰ります!
b0181748_15501673.jpg
さ~今度は、お墓参り!
精霊が迎え火や提灯の火を頼りに集まると言われていることから、迷わないように、
ほおずきを提灯に見たててお墓や仏壇には必ず飾る!

私は普段から、週に3回はお墓へ行ってるので別にって感じだけど
たまにしか来ない人は、念いりにお墓の掃除と提灯を飾ります!
私は、まだ体調が万全じゃないので、今年は提灯飾りはやめた!
b0181748_15572718.jpg
翌日には、お盆の恒例になった姉宅に姉弟らが集まって、食事会をしました!
毎年、姉の手料理が中心なので、ほんとにご苦労様ですし、ありがたい。
東京時代、このような集まりが出来なかった私は、今、兄弟の繋がりを実感する!

これで、お盆にやる事は無事終わりました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

# by aibiki2009 | 2017-08-16 19:26 | その日の出来事 | Comments(10)  

長崎原爆記念日を迎えて!

台風が去って、その後、日本各地は猛暑になってますよね!
今日の東京は、今年1番の暑さになると予報で言ってましたが大変だよね!
ここ長崎は、今日が原爆記念日で暑い中のセレモニーをいつも可哀想って
思ってますが、幸運にも今日は朝から雨が降り、セレモニーが始まる頃には
雨が上がったので、いつもはギラギラした太陽のもとでの式典ですが、幾分かは
気温も下がり、過ごしやすい中での式典だったと思います。

b0181748_1213153.jpg
これらは、テレビの中継シーンを撮りましたが、平和公園での式の様子です!
b0181748_1234662.jpg
安倍首相が献花するシーンです!
b0181748_1261637.jpg
自宅ベランダから見える、この風景の向こうに原爆落下中心地がある!
長崎に原爆が落とされた11時02分には、長崎全体にサイレンが鳴り響き、
私は原爆落下の方へ向かい、黙とうを捧げました!
被爆者の平均年齢が82歳となっていて、式への参加はとてもキツイ。

今年は、核兵器禁止条約が国連で採択されたことにより、少しは前進した式に
なってまして、その前で、長崎市長は7月に国連で採択された核兵器禁止条約の
交渉会議に参加しなかった日本政府の姿勢を「被爆地は到底理解できない」と
厳しく非難し、条約を批准するよう迫ってましたよ。

b0181748_12112579.jpg
会議を棄権したことを強烈に批判した長崎市長、その時、安部首相がどんな顔をしてるのか
テレビカメラは安倍首相をアップで撮ってました!
これが、その時の安倍首相の表情!!!!

この日が過ぎて、私の心は休まる!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

# by aibiki2009 | 2017-08-09 17:20 | その日の出来事 | Comments(6)  

原爆記念日と台風5号について!

最初に、本日8月6日は、「広島原爆記念日です!
そして、9日は長崎原爆記念日です!
今朝がた、8時15分に長崎では、黙とうのサイレンが鳴り響きまして私は
自宅で、広島方面に向かい、深い、心から黙とうをさせていただきました!
9日は、午前、11時2分が長崎の投下時間なので、中心地に向かい黙とうします!
それまで思い荷物を背負ってる感じの私ですが、これが終わって、やっと自由になれる!

さ~次は台風、目まぐるしく進路が変わる今回の台風5号です!
最初の頃の小笠原列島をウロウロしていた時は、まったく心配してなかったに
今度は九州へ向かって来て、奄美大島付近に来た頃は、もろ長崎・韓国方面を
むいていたので、食料の買い出しとか、ベランダの花達の避難をしなければって
真剣に考えておりましたよ!

b0181748_1939337.jpg
本日6日の午後7時頃、ゆっくりとした台風は、宮崎県沖を四国に向かってます!
きっと、鹿児島県、宮崎県は大雨でたいへんだろうな~~~!
何も無い事を願うと共に、明日の月曜日に四国に上陸するだろう予報も心配!

b0181748_19482660.jpg
台風の影響は全く無い、午後7時半ごろの鍋冠山からの長埼港ライブカメラのテレビ放送の画面を撮影したものです!
いつもは、手前の埠頭に豪華客船が入港してますが、今日は台風の影響か、入港なし!

全体てきに、夕日が一面に照らされて、海面などは、赤みがかっていて不思議な感じです!
奄美大島、屋久島、種子島、志布志などが大雨で心配ですが、長崎は、なんとも夕焼け!
今日も、雨は降らず、ずっと暑い1日だったです!
とりあえず、日・月は大荒れの予報だったので食料は買いだめしましたよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

# by aibiki2009 | 2017-08-06 20:20 | その日の出来事 | Comments(8)  

私が制作したハナレイムーン(最新アレンジ)公開!

自分で制作した音源を公開するのは久しぶりです!
ほんと、いつ以来か覚えてないくらいです!
先日、講座のセミナーで演奏したことで、眠っていた気力が出てきたのかな!
バックの演奏の制作とアレンジは、もちろん私ですが、スティールギターも私が弾いて
まして、丁寧に、そして綺麗に弾く事を心がけて吹き込みをしたことを覚えてます!

もちろん、ボーカルもウイスパーボーカルを心がけて丁寧に、かつ抑えて歌いました。
大好きな曲なので過去、アレンジをフォービートで歌ったり、ボサノバで歌ったり
いろいろ変えて歌ってますが、今回は8ビートで歌ってます!
画像のスライド写真は、今と違って倒れる前の元気な頃でちょっと太めかな!(笑)

「ハナレイ・ムーン」は、作曲家兼ピアニスト兼俳優のボブ・ネルソン(1934~2015)の
1976年の作品で、ハパ・ハオレ(英語のハワイアン・ミュージック)の名曲です。
舞台は、カウアイ島北部のハナレイ・ビーチとても美しいビーチです。
「ハナレイ・ムーン」は、月の光に輝くハナレイ・ビーチの夢のような美しさと、
愛しい人を重ね合わせて描いた、とってもロマンティックな歌なんです。
数年前に亡くなったハワイの歌手で尊敬する「ドンホー」バージョンを参考にしてます。


[PR]

# by aibiki2009 | 2017-08-02 18:29 | 音楽全般 | Comments(13)  

夏の風物詩・長崎ペーロン大会!

長崎は、とにかく行事が多くて、いま「長崎みなとまつり」が行われている!
長崎港で、この「みなとまつり」のメインイベントとしてペーロン競漕が行われる!
このペーロンと言う呼び方は、白龍(パイロン)から語源が来ているといわれている。
b0181748_1141963.jpg
このペーロンが長崎で行われたキッカケは、1655年のことと言われてます!
長崎港に碇泊中の唐船が暴風雨に襲われて難破し、多くの溺死者を出しました。
在留の唐人たちが、海神の怒りを鎮めようと、長崎港で競漕したことが
はじまりと云われています。
日本のボートレースの元祖と言っていいかもしれませんね!

 今年の大会の動画がありましたので、紹介いたします!
スタートの合図は、ピストルなどじゃなく、スタート旗が振り降ろされてスタートします。

b0181748_1185658.jpg
このレースは、ローカルテレビでも実況中継されるほどです!

江戸時代には、競漕に熱中する余り、各種の喧嘩沙汰を引き起したため、
長崎奉行は、たびたび禁止令を出したこともあったようです。
現在は6月初めから8月中旬頃まで各地、各町内で実施され、7月最終土・日曜に
長崎ペーロン選手権大会が長崎港で行われております!
今までは、会場へ行って見てましたが、病弱な今は、暑いから、部屋で自粛ですね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

# by aibiki2009 | 2017-07-30 19:45 | その日の出来事 | Comments(6)