ブログトップ

68歳現役ボーカリスト

割れた洗面台、修理しましたよ。

先日、洗面所の洗い場の陶器が割れたことお話しましたよね。
昨日と、今日の2日掛けて、修理に成功しましたよ。
2日間、ホームセンターに通い、修理道具を探し、何とか補修に
成功したと思います。

割れた跡は、クッキリ残りますが、使用上問題はないと思います。
修理した手順を紹介しましょう。
前回お見せしたように、割れ目は大きく分けて2つ。
一ヶ所、クズになったところがありますが、これは修復不能。

ただ茶碗みたいに、後ろからや、前から、横からなど色々な角度から
修復は出来ません。
なぜかと言うと、洗面台の陶器は、裏が塞がっており、前からだけしか
修理できません。

半分は、後ろに手が入るので、瞬間接着剤でうまく形が残っている所から
貼り合わせました。
これって、数十秒で固まるので、問題なく修復成功です。
問題は、残りの破片。

裏から抑えて、接着剤で止めないといけないような割れ方なんです。
前からハメようとしても、入りません。
裏には、勿論、手は入りませんから、割れた破片を上手く合わせて貼る事は出来ません。
上手く説明出来ませんが、言ってる事分りますかね?

結局、割れた破片の周りを更に削る必要が・・・。
そんな工具はないので、研磨機の部品を買いに行きました。
それを電気ドリルに設置して、周りを削りました。
でも、洗面台の陶器って固いんです。
なかなか削れません。

しょうがないから、ハンマーを持ってきて、陶器に金具をあてて、砕くことに。
これをベランダで作業です。
あまり大きく砕いたら、スケスケに開いてしまうので、ちょこっと砕いたら
洗面台へ戻って合わせる。

まだ入らないな~、もうちょっと砕かないと・・。
これを何度も繰り返し、はまる大きさにカットしました。
でも、割れた所の裏は空洞です。
だから、割れた破片を合わせたら、裏に落っこちます。

落ちないように考えました。
そうだ、裏に粘土を目いっぱい入れて、それで落ちないようにすればいい。
粘土を買いに、ホームセンターに。
こうして、修理が出来た洗面所がこれです。



Before
前回もお見せしたスナップです。

b0181748_2115610.jpg
前回も紹介した割れた洗面台
b0181748_21152018.jpg
その割れた破片
これらが、ビフォーだ。

After
修理したアフターがこれだ。

b0181748_21173163.jpg
修理して何とか洗面台の破片が埋まったところ。
b0181748_21173968.jpg
それのアップです。
どうですか、何とかなったでしょう・・・。ウッシシー・・・。

買った品物。

電気ドリル、研磨機の部品、瞬間接着剤の超ハード、瞬間接着剤の普通用、
割れ目から水が漏れないようにする防水セメダイン、粘土の以上6点です。
いや~~疲れましたよ。
洗面台が売ってましたから、見たんですが、洗面台の値段以外に、設置代が2万円
別にいるようにPOPに書かれてました。

最悪、買い替えを考えましたが、しばらくこれで生活してみます。
それで、不都合が出たら買い換えますよ・・・。
[PR]
by aibiki2009 | 2010-10-03 21:34 | その日の出来事 | Comments(0)

還暦を過ぎても、現役ボーカリストで頑張ってます。スタンダードやハワイアンを中心に歌ってます。血液型 O型