ブログトップ

68歳現役ボーカリスト

なぜ26人のキリシタンは殺されたのか。

私の家はキリスト教じゃなく、仏教です。
だから、キリスト教のことは、詳しくない!
だから、またまた、いろいろ調べてみたんです!
今日は、長文ですから、気合を入れて読まれて下さいね!

今の日本には仏教にも、いろいろありますよね!
私が、今すぐ思いつくのは真言宗、真宗、浄土真宗、日蓮宗などなど・・!
キリスト教も色々で、途中、各派に分かれていってる。(プロテスタントは有名)
そして、日本で最初に布教したのは、戦国時代でイエズス会となってる。

イエズス会のフランシスコ・ザビエルは、歴史の本で有名ですよね!
次に遅れて、フランシスコ会、ドミニコ会が日本上陸している。
では、なぜ26人のキリシタンは殺されたのか。
殉教の理由について多くの研究者がさまざまに書いているので調べました。

信長は、伝統的な神仏を嫌っていたようで、逆に、キリスト教に友好的であったようだ。
信長死後、豊臣秀吉は1587年にすでにバテレン追放令を発布していたが、
南蛮貿易の実利を重視した秀吉の政策上からも、あくまで限定的なものであったのです!

黙認という形ではあったが宣教師たちは日本で活動を続けることができた。
また、この時に禁止されたのは布教活動であり、キリスト教の信仰は禁止されなかった。
だから、各地のキリシタンも公に迫害されたり、その信仰を制限されてはなかったようです。

その頃、サン=フェリペ号事件と言うのが、そのような状況下で起こった。
四国沖で遭難したサン=フェリペ号の積み荷は、総て没収される。
積荷を没収された腹いせに、スペイン人が『スペインは領土征服の第一歩として宣教師を
送り込む』と言ったことが秀吉を激怒させ、二十六聖人殉教を引き起こしたとなってる。

しかし、二十六聖人殉教は、サン=フェリペ号事件が直接的の要因ではないようだ!
イエズス会は秀吉を刺激するのを恐れ、公の宣教活動をしばらく控えたのです。
しかし、後発のスペイン系修道会フランシスコ会やドミニコ会は、それらを無視するように
活発に活動をしていたことが、秀吉の目についたことが大きな要因らしい。

そして、京都に住むフランシスコ会員とキリスト教徒全員を捕縛して処刑するよう命じてる。
大坂と京都でフランシスコ会員7名と信徒14名、イェス会関係者3名の合計24名が捕縛。
24名は、秀吉の命令で京都で左の耳たぶを切り落とされて、市中引き回し。
1597年1月10日、長崎で処刑せよという命令を受けて一行は京都を出発、歩いて長崎へ。

また、道中でイェス会員の世話をするよう依頼され付き添っていたペトロ助四郎と、
同じようにフランシスコ会員の世話をしていた伊勢の大工フランシスコも捕縛された。
これで26人。
26人のうち、日本人は20名、スペイン人が4名、メキシコ人、ポルトガル人が
それぞれ1名であり、すべて男性。

西坂の丘へ行ったことがある人でも、この26名の人々が京都から連れて来られたとは
 知らない人の方が多いと思います。
 12月に京都を出発して、伏見→大阪→堺→兵庫→明石→姫路→赤穂→
 片上→岡山→川辺川→神辺→尾道→三原→西条→広島→岩国→徳山→
 山口→吉田→下関→小倉→赤間→志賀島→博多→唐津→名護屋→
 伊万里→武雄→彼杵→時津→長崎→浦上西坂まで、徒歩で引き回され
 1597年(慶長元年)2月5日、この西坂の丘で殉教しました。
 
大村湾の時津港に船で着いたので、ここにその上陸碑があります!時津から西坂の丘までの道のり。
処刑された26人。
b0181748_21495964.jpg
この模様は当時長崎にいたルイス・フロイスによって記録されたのです。
このルイス・フロイスについても、調べて見たい気がする。長崎にフロイス通りってあるから!
今回、仏教徒である私ですから、思い入れを捨て、淡々と書かせて貰いました。

これらの処刑は最初であり、その後も弾圧は続いている。
徳川秀忠は元和5年に改めて禁教令を出し、キリシタンの処刑(火炙り)。
市中引き回しの上で京都六条河原で52名が処刑される(京都の大殉教)

元和8年(1622年)、かねてより捕らえていた宣教師ら修道会士と信徒、
及び彼らを匿っていた者たち計55名を長崎西坂において処刑する(元和の大殉教)。
これは日本二十六聖人以来の宣教師に対する大量処刑であったと。
続けて1623年に江戸で55名、1624年に東北で108名、平戸で38名の公開処刑(大殉教)を行っている。

その後のキリスト教徒は、拷問,棄教、踏絵、そして隠れキリシタンと繋がって行くのです!
調べれば、どんどん深みにハマって行く、ここら辺で終わります。いや~~疲れました!

長文、読んで頂いた皆様、ありがとうございました!
[PR]
Commented by パパリン at 2012-12-29 19:19 x
今晩は
読んで初めて京都から連れられて来たんだと知りました。
皆長崎の人かと思っていました。雲仙でもあの温泉地獄へ投げて殺したりしていますね。
人間は、仕事で殺したんでしょうが仕事と言う名目で鬼になるんですね。
織田信長はやはり異国の武器等が欲しかったんでしょうね。そして異国へ攻め入ろうと情報も欲しがったんでしょうね。
大変勉強になりました。
Commented by aibiki2009 at 2012-12-29 21:37
パパリンさん今晩は!

調べれば、調べるほど、新しい事を知るのですが
そうすると、底無し沼みたいに次々と調べたくなるのです!

>読んで初めて京都から連れられて来たんだと知りました。

そうですか?
パパリンさんも、京都から連れられてきたこと知らなかったですか?
当時の都だから、宣教師たちは、九州から上って京都へ向かったのでしょうね!
天皇などがいて、お寺、神社もいっぱいの京都にキリスト教徒がこんなにいたなんて、以外でしょう?

調べたら、知らなかった事が出るわ出るわでした。

そうです!
雲仙の温泉地獄へは、同じように長崎から連れてこられ
登る途中、やっぱり耳を削がれてます。
地名にも耳削ぎなんとかって残ってます。

最後には、温泉地獄の熱湯を掛けられたり、落とされたり
それこそ、この世の地獄だったようです。
Commented by manpond at 2017-04-18 14:12 x
「読まれてください」は止めていただきたいが、こういう言葉の低劣化は止めようもないのだろうと、あきらめてはいます。
貴兄くらいの教養ある高齢者が先頭に立って崩していくのは残念です。
by aibiki2009 | 2012-12-29 14:28 | 歴史っぽいお話 | Comments(3)

還暦を過ぎても、現役ボーカリストで頑張ってます。スタンダードやハワイアンを中心に歌ってます。血液型 O型