2017年 07月 30日 ( 1 )

 

夏の風物詩・長崎ペーロン大会!

長崎は、とにかく行事が多くて、いま「長崎みなとまつり」が行われている!
長崎港で、この「みなとまつり」のメインイベントとしてペーロン競漕が行われる!
このペーロンと言う呼び方は、白龍(パイロン)から語源が来ているといわれている。
b0181748_1141963.jpg
このペーロンが長崎で行われたキッカケは、1655年のことと言われてます!
長崎港に碇泊中の唐船が暴風雨に襲われて難破し、多くの溺死者を出しました。
在留の唐人たちが、海神の怒りを鎮めようと、長崎港で競漕したことが
はじまりと云われています。
日本のボートレースの元祖と言っていいかもしれませんね!

 今年の大会の動画がありましたので、紹介いたします!
スタートの合図は、ピストルなどじゃなく、スタート旗が振り降ろされてスタートします。

b0181748_1185658.jpg
このレースは、ローカルテレビでも実況中継されるほどです!

江戸時代には、競漕に熱中する余り、各種の喧嘩沙汰を引き起したため、
長崎奉行は、たびたび禁止令を出したこともあったようです。
現在は6月初めから8月中旬頃まで各地、各町内で実施され、7月最終土・日曜に
長崎ペーロン選手権大会が長崎港で行われております!
今までは、会場へ行って見てましたが、病弱な今は、暑いから、部屋で自粛ですね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by aibiki2009 | 2017-07-30 19:45 | その日の出来事 | Comments(6)