ブログトップ

68歳現役ボーカリスト

2017年 10月 03日 ( 1 )

「あいつ」  カバー 音源制作・ボーカル by aibki



朝晩スッカリ冷え込みだして、センチメンタルな秋モードになってます。
そんな秋の夜長にピッタリな曲を聞いてもらいますね!
この曲「あいつ」は、平岡精二作詞作曲です、彼はジャズミュージシャンでもあり
作詞、作曲、編曲もやり、サックス、トランペット、ビヴラフォン奏者!

青山学院大学を卒業後、ビヴラフォン奏者となり、平岡精二カルテットを
結成し人気をはくしてまして、その後、ペギー葉山に「爪」を書いて、
昭和39年には、大ヒットした「学生時代」も彼が作詞、作曲、編曲もやっている。
ペギー葉山は青山学院大学で平岡精二の2年後輩で、彼の恋人でもあった。

しかし、二人は結局別れることになって、その後ペギー葉山は俳優の根上淳と結婚。
ペギーへの想いが忘れられなかったのか、平岡は生涯独身を通し、平成2年、58歳でなくなった。
そのペギー葉山さんも、今年の4月に83歳で亡くなりました!
今日お届けの曲「あいつ」は、ある時、ペギーと喧嘩別れをした後、よりを戻すために、
「旗照夫」に歌わせ、メッセージを送ったといわれる曲。

真偽のほどは知らないが、なんとも粋な洒落たジャズマンならではのエピソード。
この「あいつ」と「爪」の2曲、ヴァイブの響きとJAZZのフレーバーに満ち満ちた、今聴いても、
とてもJAZZYなバラード、昭和34年の作品だから当時、ものすごくモダンで新鮮な曲であったに違いない。

私は学生時代、ハワイアンバンドでダンス・パーティ出演を良くやった!
定番ナンバーの中に、「爪」と「あいつ」の、この2曲があり、多くの学生がこの曲で
ダンスに酔い、恋に落ち、またほろ苦い思いや涙を味わったのじゃないだろうか!
21歳当時を思い出しますが遠い昔のこと、この音源も元気なころの吹き込みです!
長崎へUターンしてからのバンド活動の画像と一緒に聞いて下さいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by aibiki2009 | 2017-10-03 19:15 | Comments(6)

還暦を過ぎても、現役ボーカリストで頑張ってます。スタンダードやハワイアンを中心に歌ってます。血液型 O型
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31