ブログトップ

68歳現役ボーカリスト

カテゴリ:あの時君は若かった( 4 )

ジェット・ストリームを聞いていた頃!

b0181748_1881442.jpg


4月に入り行楽シーズンですよね、各地に旅する人が多くなることでしょう!
私らが若い頃は、とかく海外にあこがれていました。
アメリカに行きたいとか、青年は荒野を目指すなどで、シベリア鉄道に影響されました。

大学時代になると、FM東京が放送しているジェット・ストリームを良く聞いた。
番組の開始が夜中の12:00から言うこともあり、スリーピング番組として
聞きながら、眠りについたものです。
そして、番組を聞きながら、お金も無いのに漠然と海外へ旅してみたいって思いだけが!

海外旅行が夢だった時代に海外へ思いを馳せる貴重な番組として
我々、当時の若者を中心に支持されていたと思う。
そして、海外を夢見る人たちの為の番組として位置付けられていたと思う。

番組中では世界中の国や都市の紹介を行い、それらの国、都市へ
ジャルパックで行くにはどれだけの費用を要するという紹介もあった。
さらに日本航空が通常流しているラジオ広告を番組の終了後にも流していた。

そのスタートの様子が聞けるYoutubeが見つかりました!
お聞きください、懐かしいと思います!



私は、大学時代にハワイアンをやっていたからハワイへ行きたいと!
そして、ハワイアン歌手ドンホーのショーを見たいと夢見てました。
いつしか、そのドンホーも亡くなり、この番組の、初代パーソナリティの城達也も
亡くなってしまいました。

1967年から始まったこの番組を、彼が辞めるとなった1994年、40代になっていた私は
とても寂しくて、青春時代が走馬灯のように思い出されました!
そして、私は、この番組の最終回をリアルタイムで聞いてましたが、日ごろの番組では、
絶対言わなかった「そようなら」と言ったんです。

彼は、体調が悪かったのでしょう、翌年に亡くなりました!
[PR]
by aibiki2009 | 2013-04-11 18:11 | あの時君は若かった | Comments(4)

あの頃、君は若かった。社会人へ

葬儀を終え、昨日から、また、日頃の生活に戻ってます。
今日は、1日中、雨。
外での予定は、全部中止でした。

さ~~今日は、何を書こう?
と言う訳で、あの頃君は若かったシリーズの続きを書くことに。
社会人になった頃を思い出しながら書きますね。

私は大学のサークルでのレギュラーが終わると時間が出来てきた。
私の音楽サークルの先輩に、プロで活躍していた人が沢山おりました。
先日のブログでも紹介したように、有名なのはマヒナスターズの
リーダーの和田弘さん、ルアナタヒチアンズのリーダーの山口銀次さん。

でも、売れてないバンドだけど、ベースで参加したり、ギターで参加したり
スティールギターで、ボーカルで参加などしてる先輩は多くおりました。
私もある人の紹介で、暇になる大学4年生の時から、銀座のクラブで
歌手活動を始めました。

当時は、カラオケが無い時代なので、ハワイアンバンドやラテンバンド
ムード歌謡バンドがいっぱいあり、夜の世界で生活出来てました。
当時の大学生が新入社員で貰う額の3倍ぐらいは稼いでましたから。

しかし、暫くするとカラオケが登場し、各地の音楽バンドがひとつ、ふたつと
消えていきました。
特に、ギターやピアノなどは、まだどこかで食えました。
でも、サックスやトランペット、トロンボーン、ドラム、ベースなどは
飯が食えなくなり、この業界から足を洗い、サラリーマンや商売をするなど
この世界から去って行ったのです。

私は、まだ卒業して1年後の頃だから、いまなら間に合うとさっさと足をあらい
サラリーマンへと転向したのです。
その頃の企業は、今と違って、それいけドンドンの時代。
就職も、知り合いの紹介でファッションメーカー東京銀座Mレディーに
運よく入社出来た。
この会社は、当時、元気が良くて、親会社を助ける子会社として週刊ポストにも
取り上げられる企業だった。
ニット製品が強い会社だったですね。
女性ファッションが中心だけど、当時は、よく売れたのです。

社長も40歳前後のバリバリで、お洒落で、音楽にもすごく理解があった。
会社あげてのイベントも多く、パーティーも多かったです。
入社して分ったことだけど、社員の中に、私の大学時代の別の音楽サークルの
友人がすでに社員としていたのです。
こうなると話は早い。
そく、バンドを作ろうとなり、Mレディーバンドが誕生したのです。

幸いにも、組合が理解があり、当時の金で100万円楽器資金に出してくれた。
新入社員の給料が5万円くらいの時ですよ。
ただ、音楽志向はバラバラのメンバーなので、ハワイアンは無理。
ジャズ、ロック、スタンダード、POPなどをやるようになった。
そう、この時期、私は、ハワイアンから離れたのです。


b0181748_18221467.jpg
東京銀座Mレディー時代。
ファッションの会社だから、長髪がOKなのが嬉しかったです。
社会人なのに、ほとんどのスナップは長髪でしょう?
だって、当時の流行なんだもん。(汗)

ここは銀座4丁目の三愛ビル横にあった分室です。
この三愛ビルは、子供の頃力道山のプロレスを見ていましたが
CMでいつも写っていたビルです。
当時の気持ちとして、あの子供の頃見たビルの隣りに勤務してるって誇らしかったです。
b0181748_1812103.jpg
ガンガンとロックやソウルを歌っていました。
b0181748_1831278.jpg
あの激しいトム・ジョーンズも歌ってましたから。
b0181748_18332366.jpg
ファッションメーカーですから、女性社員のファッションもお洒落だったですよ!
会社の創立記念パーティーにて(目黒雅叙園にて)
b0181748_18344690.jpg
アマチュアだけど、ちょっとしたバンドだったですよ。
親会社の工場慰問もやりました。
b0181748_18302355.jpg
ノリノリの私です。
こう言う頃もあったのです。


今日は、社会人成り立てのころを紹介しました。
思い出すと、一番輝いていたころですね!

[PR]
by aibiki2009 | 2012-01-19 18:51 | あの時君は若かった | Comments(10)

あの頃君は若かったー演奏旅行編

b0181748_20597100.jpg
小倉市民会館前で
フルートを持ってるのが私です。
ここに写ってる仲間の出身県は、私、長崎県、福島県、東京都、広島県、岡山県、
鹿児島県、神奈川県などバラバラだったですよ!


私が大学時代の時点で、世の中には「カラオケ」は無かったです。
だから、音楽と言えば、やっぱコンボバンドかジャズバンドがメインだった。
そして、夏休みになると県人会主催の音楽イベントが待ってました。

どう言う事かと言うと、全国から東京へ集まった各県人会のメンバーが
夏休みに、それぞれ地方に帰ります。
そして、その都市その都市にある公会堂や市民会館を押えており、我々が
その都市その都市をドサ周りじゃないけど、列車に楽器を積んで廻るのです。

この歳になると、そう言う事はもう出来ないと思うけど、若い当時は
皆でガヤガヤと移動するのが楽しかったのです。
一緒に廻ったのは、我々のハワイアンバンドとウエスタンバンドと
ジャズのフルバンド、この3つが演奏してまわりました。


b0181748_20253853.jpg
その当時、1970年の演奏会のプログラムがまだ手元に残ってます。
b0181748_1152675.jpg
高新ホール、今治公会堂、山梨県民ホール、八戸市民会館などでのプログラムです。
b0181748_20291057.jpg
こう言うプログラムも出てきました。
我々の先輩でプロになり活躍した人に、和田弘とマヒナスターズの和田弘さんや、山口銀次とルアナタヒチアンズの山口銀次さんがおられますが、一緒に我々の演奏会で共演した事もありました。



当時は、吹奏楽やオーケストラ、マンドリンクラブ、グリークラブなどもありましたが
洋楽をやるサークルは、この3つぐらいしか無かった。
フォークやロックをやるサークルは、まだ無かったのです。

演奏旅行は、かなりの人数での移動ですから、それはそれは楽しい限り。
移動の列車の中で座席に向かい合い、マージャンしたり、ゲームしたり
四国に行った時は時間があったので、瀬戸内海の無人島巡りしたり
山陰地方では施設の慰問をしたり、ステージ以外でも思い出がいっぱい。

「若い頃の苦労は買ってでもしろ」、昔の人はいい事を言ってます。
こう言うハードな移動も全然苦にならないのです。
演奏した地域を紹介しておきます。

東京ー伊豆大島(ハワイアンのみ)ー今治ー高知ー福井ー富山ー甲府ー郡山ー八戸
小倉ー博多ー大牟田これらの都市では演奏しました。

b0181748_2050119.jpg
演奏旅行出発地の東京駅にて。
みんな当時のロングヘアーだね。
ジャズ研のメンバーと一緒。
ちなみに、私はどれでしょう?

b0181748_21114370.jpg
楽器を持って列車で移動でした。
富山県での乗り換えの時だと思う
b0181748_20515831.jpg
高知県高新ホールにて 
b0181748_2182921.jpg
今治公会堂にて
b0181748_21112231.jpg
小倉市民会館にて
b0181748_21153560.jpg
伊豆大島のビアガーデン
この時は、東京のプロダクションとの契約で1ケ月演奏したのです。


こうして、1970年の夏は過ぎて行きました!
[PR]
by aibiki2009 | 2012-01-11 21:23 | あの時君は若かった | Comments(8)

あの頃君は若かった!

大学時代にハワイアンと出逢ったことを書きました。
そして、レギュラーになって責任が掛ってくる。
対外的には、大学のハワイアンバンドの名誉もある。
あの大学バンドは、上手い、下手(へた)と言われるからです。

そして、新入部員が入ってくる。
私が、新入部員のころ、先輩を見て入部を決めたように
後輩も同じだろう!
レギュラーになると同時に、私はこのサークル軽音楽研究会の
部長になったのです。

と言う事は、後輩の指導とともに部の運営もやらなければならなくなったのです。
それプラス新しい楽器のマスターも!
私は、当時からダッシュしなければならない運命だったのでしょうね。(笑)

上手いバンドになる、その為に春休みに合宿をやります。
それこそ、朝から夜まで練習づけです。
合宿は富士山が見える河口湖でやりました。

b0181748_1957273.jpg
〇印が私です。
40年ぐらい前ですね。


春休みと言っても、河口湖は富士山の裾野。
朝晩は冷え込みました。
雪もいっぱいあったし、庭の池は氷をはってましたね。

b0181748_2083870.jpg
後ろに見えるのが富士山です。
b0181748_2012327.jpg
朝の散歩
b0181748_20131570.jpg
必死で練習しましたよ。
手前にあるのは、私のスティールギターです。
いまでもありますよ



合宿には、我々だけじゃなく、後輩、先輩も一緒に行くのです。
後輩は、後輩バンドの基礎固め、我々レギュラーはステージ用の
曲を仕上げるのです。
それこそ、必死で練習したのです。
だから、大学時代のたった4年間の付き合いですが、一生の友として
離れ離れになっても、今でも続いておるのです。

今、降り返って、何処かの時代へ戻してあげると神様が言うなら
私は、間違いなく大学時代へ戻りたいと言うでしょう!!!!
[PR]
by aibiki2009 | 2012-01-10 20:16 | あの時君は若かった | Comments(8)

還暦を過ぎても、現役ボーカリストで頑張ってます。スタンダードやハワイアンを中心に歌ってます。血液型 O型
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30