ブログトップ

68歳現役ボーカリスト

カテゴリ:長崎散策( 142 )

まだ見れる長崎ランタンF!

1月28日に始まった長崎ランタンフェスティバルはまだ続いてます!
今週の土曜日、つまり2月11日(土)まで見れます。

見れると書きましたが、しかし、残念なのは金、土、日と雪マークが!
そう、九州方面にも、寒波が伸びて来てまして、今日も日中は5℃くらい。
媽祖行列はおわりましたが、今週の土曜日にはメジャーMLB選手の川崎氏を皇帝役に
迎えて、皇帝パレードが予定されてますが、ブルブル震えながら見るのか?

ランタンが見れる会場は、市内の中心部に何か所かあります!
これは、私が以前作った動画で、眼鏡橋界隈と銅座川界隈に灯されたランタンです!
全国の皆さんに1度は、生の様子を見せたいものです!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by aibiki2009 | 2017-02-09 20:09 | 長崎散策 | Comments(2)

早回しで見る夜の長崎!

数年前から見かけるようになったタイムラプス。
連続撮影した写真をつなげて、高速再生することで単なる動画とは
異なる独特の雰囲気の映像になります。

長崎の夜景は、「モナコ」、「香港」、「長崎」と、新世界3大夜景に選ばれことで
市としては、さらに素敵な街にするべく環境整備をしているところ。
だけど、綺麗な夜景を作り出してる高台の家が、不便なために親が
亡くなったら、子供たちは住まなくなり、空き地や空き家になっていってます。

灯りが一つ消え、二つ消えていき、夜景として輝く灯かりの減少が心配でもある!
動画の最後に、豪華客船が暗い中を出港するシーンがなんとも良い!
いつまでも、綺麗な夜景が見れる長崎であって欲しい!



PS
明日と明後日は、長崎県公民館大会が島原市であるので行ってきます!
そして、泊まりなのでブログはお休みさせて下さいね!
よろしく!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by aibiki2009 | 2017-02-01 19:54 | 長崎散策 | Comments(6)

年寄りには、大変な街、長崎!

もし、私が大学から東京へ行かなくて、ずっと長崎の街に住んでいたら
この環境が当たり前と、受け入れたかもしれませんが、関東平野の
平らで、わりと楽な環境を知ったら、やっぱり長崎は異常な坂の街と言えます!

まず、列車で長崎駅に着き、改札を出ると、目の前が山と言うか丘と言うか
そこに、ずっと上まで家が建ち、頂にはホテルが建ち、墓が崖面いっぱいにある。
この状態が駅のすぐ傍、こんな街は、他に見た事ありませんよ!
駅前って、普通、平らで、そこを中心に街が広がってますからね!



階段を歩いて登るのが当たり前で、車で行けない家はかなり多い!
そして歳を取ると買い物が大変、思い荷物を持って階段を休憩しながら
ヨイショ、ヨイショって登らないと・・・。  
動画の最後の坂はまだ楽、急な階段を登る老人を見ると、ほんと可哀想になる!!!

私は、こんな環境がイヤで、わりと平らな郊外に建つマンションを買ったのです!
郊外だけど、意外と便利が良くて、JRで本数は少ないが4駅乗れば長崎駅に着けます!
時間にして、15分で、練馬に住んでた東京時代より、時間的には楽かな!
住んでた練馬の家から、東京駅までは、歩きも入れて1時間以上掛かったし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by aibiki2009 | 2016-12-13 20:11 | 長崎散策 | Comments(6)

あなたに魅せたい長崎の夜景!

本日のニュースは、東京が11月に54年ぶりに雪が降ったニュース
でもちきりでしたが、東京オリンピックの2年前なんですね!!
北海道民からすると、何を今更、こっちはとっくに雪が降ってるよと言いたかも!
さすがに11月での雪には、ちょっとビックリ、関東地方全体が雪みたいで、
埼玉、群馬、東京郊外では薄っすらと雪化粧でしたね!

一転して、こちら今日の長崎は、快晴でございました!
お陰さまで、先日作った寄せ植えがベランダで輝いております!
それを見ながら、遮るものが何もない私が住んでるマンションに
シャンシャンと当たる太陽のもと、日なたぼっこが、最高でございました。

そして、長崎観光は、今、シーズン真っ盛りで、夜になると夜景も!
長崎市内は、稲佐山、鍋冠山、立山、風頭山などから夜景が楽しめるが
やっぱり1番綺麗なのは、稲佐山からの夜景!
寒くなると、ちょっと行くのが億劫になるが、今日のような快晴の夜は
空気が澄んでるので、更に綺麗なんじゃないのかな!

長崎へ来た事がある人も、もう1度、長崎の夜景をお楽しみ下さいませ!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by aibiki2009 | 2016-11-24 20:00 | 長崎散策 | Comments(8)

浦上天主堂から原爆落下中心公園へ!

昨日は、浦上天主堂付近を紹介しましたが、そこから原爆落下中心公園へ向かいました!
ここも、子供の頃、遊びに来ていたので、良く知ってるが、この公園に来ると気持ちが
引き締まり、亡くなった方々に対して、公園入口で入る時一礼をした!

b0181748_1726978.jpg
浦上天主堂をあとにして!
b0181748_17342766.jpg
近くのお墓は、キリスト教が多いので、マリア像がお墓といっしょに!
b0181748_17345690.jpg
原爆落下中心公園へ到着!
b0181748_17351967.jpg
正面に落下中心の塔があるが、この上空500mで原爆が炸裂している!
b0181748_1833625.jpg
被爆した旧浦上天主堂教会の1部が、移築されて保存されてる!
b0181748_17354321.jpg
おそらく修学旅行生だと思うが、ガイドさんとゾロゾロ歩いて来た!
b0181748_1736577.jpg
原爆落下中心公園を後にして、路面電車が通る道を浦上駅へ向かう!
b0181748_17543491.jpg
けっこう歩きましたから、浦上駅近辺で遅い昼食、完食しました!
浦上駅では、新幹線工事が真っ最中!複々線にするようだ!
暑かったけど、久々の散策はイイ運動だったです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by aibiki2009 | 2016-09-29 19:21 | 長崎散策 | Comments(6)

浦上天主堂付近を歩く!

私が入院した長崎大学病院は、大きく区切れば、浦上地区に入ります!
私が、小学生時代を過ごしたのは、病院のすぐ上にある坂本小学校です。
入院すると、部屋は病院の上階だから、小学校が見えて、通学した子供時代を思い出す!
当時は、教室が足らず、2部授業と言って、午後から通学したこともあった。
病院の帰りに、キリスト教徒の街を歩いてみたんです!

b0181748_17295640.jpg
原爆で破壊された浦上天主堂は、信徒によって再建されたが、この日も綺麗!
b0181748_1852465.jpg
教会の中へ入れてもらいましたが、初めて入りましたよ!
b0181748_17332354.jpg
浦上天主堂の目の前には、神学校がデンと建ってる!
b0181748_17372213.jpg
神学校の横には、カトリックセンターがあり、ユースホステルや、浦上天主堂の諸々の行事を管理してる!
b0181748_17493066.jpg
浦上天主堂前の道路には、「長崎の鐘」の楽譜と歌詞を刻まれた壁が続く!

この付近には、キリスト教徒が異常に多く、日曜日の午前中には、教会へお祈りを
捧げる信者の方が、いっぱい歩いている風景を見る事が出来る。

何故、ここには、キリスト教徒が多いのだろう?
かつて、長崎、浦上は有馬領であり、有馬晴信がイエズス会に寄進している!
その後、キリスト教が根強く信仰される村へ、同じく長崎の6ヶ町もイエズス会の領地となって
数多くの教会が建てられ信仰の拠点となっていたんです。
禁教の時代に入っても、村民のほぼ全員がキリシタンだったこの地区では、
隠れキリシタンとして250年もの長きに渡り、根強く信仰が継承されていきました。

掲載した写真で分かるように、ここは長崎のキリスト教徒の聖地みたいだ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by aibiki2009 | 2016-09-28 19:48 | 長崎散策 | Comments(8)

長崎駅は終点じゃ無かった!

長崎駅に到着すると、駅でのアナウンスで「長崎~終点長崎でございます」
って当たり前のように聞いているし、他県から長崎へ来た人も、
長崎駅に到着したら「終点の長崎へ着いた着いた」って普通に思うでしょうね!

しかし、昔は長崎駅の次にも駅があったのです!
その駅名は、「長崎港駅」と言ってました。
上海航路との客貨接続を目的として1930年(昭和5年)3月19日に開業 。
長崎駅から長崎港の海岸沿いを走り、出島岸壁、現在の長崎出島ワーフ付近に
あった当駅に到着し、隣接する埠頭で上海航路の船に接続していたのです。

b0181748_13391266.jpg
長崎港駅を出発する列車の風景!
b0181748_13401142.jpg
駅の前に接岸した上海航路の定期航路船!

関門トンネルの開通で、それまで下関までだった特急富士が、東京ー長崎へと拡大。
しかし、戦況の悪化に伴い昭和18年10月には長崎港まで来ていた特急「富士」が
博多駅までに短縮され、上海航路も1943年(昭和18年)10月に最後まで残った
「上海丸」が揚子江口で沈没し、事実上の終焉を迎えたのです。

終着駅とばかり思っていた長崎駅の先に、もう一つ長崎港駅があったなんて、
皆さんは知らなかったのでは?
戦後、終焉を迎えても鉄橋は残っていて、子供の頃、その鉄橋を歩いて渡ったな!

今は、その鉄橋は取り壊されて、鉄橋があったモニュメントが残るだけ!
最初の写真で機関車が渡ろうとしている鉄橋はここです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by aibiki2009 | 2016-07-31 19:09 | 長崎散策 | Comments(8)

なんと、これも世界遺産なんです!(ジャイアント・カンチレバークレーン)

昨年の7月に日本各地にある「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」
が世界文化遺産に登録されました!
そして長崎にあるこの括りでの世界遺産と言えば、軍艦島がすぐ浮かびますよね!
だけど、軍艦島以外にも、長崎には残り7か所、世界遺産があるのをご存じでしょうか?

その他に決まった世界遺産は、「小菅修船場跡」、「三菱長崎造船所 第三船渠」
「三菱長崎造船所 ジャイアント・カンチレバークレーン」「三菱長崎造船所 旧木型場」
「三菱長崎造船所 占勝閣」「高島炭坑」「旧グラバー住宅」で全部で8か所もあるんです!

長崎にある世界遺産で、今日は、三菱長崎造船所で今も活躍してるクレーンで、
「ジャイアント・カンチレバークレーン」という巨大なクレーンを紹介しましょう。
このクレーンの事を全く知らない私は、「何でこれが世界遺産なんだよ?」って思った。

b0181748_12392036.jpg
最近整備された展望台の鍋冠山から三菱造船所方面を写す!
赤い→が、世界遺産になったクレーンがある所で、説明用の看板も付いた!
b0181748_12353270.jpg
そのクレーンを50倍ズームアップしました!

英国スコットランドのグラスゴーから輸入されたものです。
長崎港のシンボルのような存在で、設置されたのは1909年です。
計算すると、このクレーン、何と107年経っており、かつ今も現役なのです。
かつて「世界の工場」と呼ばれた、英国スコットランドのグラスゴーから輸入されたものです。
グラスゴーにも同じ物があるが、もう動いてないようだ。

それに比べ、長崎にあるのは、今なお現役で大型機械の船積みに活躍する。
高さは61メートルで、150トンのつり上げ能力を持つそうです。
世界で48機だけ建設された希少な形式で、入念なメンテナンスを続けて
現在も滑らかに動く。
海外の専門家は「ピカソやレンブラントのようだ」と絶賛する。

だけど、今一、ピンと来ません!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by aibiki2009 | 2016-07-23 19:10 | 長崎散策 | Comments(12)

軍艦島を詳しく知ろう!(端島)

長崎は、今日、午後からやっと晴れた、太陽も久しぶりだからほんと気持ち良い!
今日は、今大人気の軍艦島について詳しく書きたい!
もともと端島と言われていて、本来は、南北約320メートル、
東西約120メートルの小さな瀬で、江戸時代は佐賀藩のものだった。

その小さな瀬と周囲の岩礁・砂州を、1897年(明治30年)から1931年(昭和6年)に
かけて6回の埋め立て工事によって、約3倍の面積に拡張したのです。
その大きさは南北に約480メートル、東西に約160メートルまでに!
拡張工事をしてるので、海岸線は直線的で、島全体が護岸堤防で覆われてます。

大正5年には日本で最初の鉄筋コンクリート造の集合住宅「30号棟」が建設され
この年には大阪朝日新聞が端島の外観を「軍艦みたいだ」と報道!
当時三菱重工業長崎造船所で建造中だった日本海軍の戦艦「土佐」に似ているとして
「軍艦島」と呼んだとある、だから「軍艦島」の通称は大正時代ごろから用いられてる!



江戸時代の終わりまでは、漁民が漁業の傍らに「磯掘り」と称し、ごく小規模に
露出炭を採炭する程度であったそうだが、1869年(明治2年)には長崎の業者が
採炭に着手したものの、1年ほどで廃業し、それに続いた3社も1年から3年ほどで、
台風による被害のために廃業に追い込まれている。

その後、所有者であった鍋島孫太郎(旧鍋島藩深堀領主)が三菱社へ10万円で売却。
端島はその後100年以上にわたり三菱の私有地となったのです。
譲渡後は、採掘量も増えて、かつ人口も増えて行き、尋常小学校も設立!
その後、人口が最盛期を迎えた1960年(昭和35年)には5,267人に。
人口密度は83600人/km²と世界一を誇り東京特別区の9倍以上に達したのです。

炭鉱施設・住宅のほか、小中学校・店舗(常設の店舗のほか、島外からの行商人も
多く訪れていた)・病院(外科や分娩設備もあった)・寺院「泉福寺」・映画館「昭和館」・
理髪店・美容院・パチンコ屋・雀荘・社交場(スナック)「白水苑」などがあり、
島内においてほぼ完結した都市機能を有していたのです!

しかし、日本のエネルギー政策の変換により昭和49年1月15日に閉山した。
閉山時後、4月20日までに全て島を離れ、端島は完全に無人島となったのです。
今は、三菱から無償譲渡されて長崎市が管理している!
その後、世界遺産になり、廃墟ブームもあり、爆発的人気で観光の目玉に!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by aibiki2009 | 2016-07-14 18:53 | 長崎散策 | Comments(9)

長崎観音様!(唐寺である福済寺へ)

先日、26聖人記念碑や教会を見に行きましたが、すぐ近くにお寺がたくさんあります。
キリスト教と仏教がすぐ近くに共存しているのです!
長崎の開港以来の歴史を知ると、長崎らしいと言えば、長崎らしい!
だから、ついでに見学を兼ねて唐寺である福済寺とそこに建ってる観音様を訪ねた!

もともとは開港した頃の長崎に神社、仏閣は色々とあったはず。
しかし、キリスト教が日本に入って来たころ、長崎を統治していた大村藩の
大村純忠がキリタン大名になり、長崎の街をポルトガルのイエズス会に寄付し
長崎は、キリシタンの街となり、神社仏閣は破壊され、教会になったのです。

しかし歴史はどんでん返し、その後、秀吉によってキリシタン禁教令が発令されると、
今度はその教会がことごとく破壊されるのです!
そして、キリスト教は受け入れませんと言うことを示すため、その跡地には
お寺が再建され、さらに港から見える丘いっぱいに、仏教の寺院を作っていったのです。

b0181748_13153648.jpg
今日紹介するのは26聖人殉教地からすぐ近くにある「福済寺」と言う唐寺。
この福済寺は、長崎の唐寺のなかでも大きな寺院であったといわれ、戦前には
現在の国宝にあたる特別保護建築物に指定されていたが原爆で焼失、これは再建した寺。
b0181748_13202036.jpg
現在では原爆被災者と戦没者の冥福を祈って建てられた『万国霊廟長崎観音』が、静かに長崎の街を見渡しております。
b0181748_13165759.jpg
近くで見たらかなり大きく、亀の上に観音様が立っているのが珍しい!
b0181748_13271799.jpg
亀と観音様をズームアップ!
b0181748_13325649.jpg
亀頭の横に見える自動車で亀の大きさが想像できると思います!

この唐寺は勝海舟や坂本龍馬とも由縁が深い。
1864年、英、仏、蘭、米の四カ国艦隊と長州との戦いを調停するため長崎に入った勝海舟と
そのお供の坂本龍馬は、この寺で約1ヶ月を過ごしているのだ。
この寺で過ごした1ヶ月は、龍馬にとっては初めての長崎でした!
当時のまだ若い龍馬にとって、日本で唯一の海外との貿易港の長崎では
見るもの聞くことのすべてが、さぞかし刺激的であったことだろうと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by aibiki2009 | 2016-06-20 22:03 | 長崎散策 | Comments(6)

還暦を過ぎても、現役ボーカリストで頑張ってます。スタンダードやハワイアンを中心に歌ってます。血液型 O型
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30