ブログトップ

68歳現役ボーカリスト

カテゴリ:YouTubeで私の歌( 91 )

私の音源制作と歌、「煙が目に沁みる」(smoke gets in your eyes)



あれだけ暑かった今年の夏、しかし、北海道では、もう雪の知らせが!
長い日本列島ですが、確実に冬に近づいてる。
そして、今年も長崎のハウステンボスは、イルミネーションイベント「光の王国」が開幕した。
11月3日の文化の日から、世界最大級となる約1300万球の電飾が!
私が以前行った時は、まだ1000万球のころでしたが、日本一って言ってましたね!

私の体も、少しずつ良くなって行ってると思う、晩秋の今日この頃ですが
夏のハワイアンの曲より、どうしても綺麗なバラードを聞きたくなる。
と言う訳で、今日は、以前、私が音源も作り、そして歌も歌っている「煙が目にしみる」
Smoke Gets In Your Eyes(スモーク・ゲッツ・イン・ユア・アイズ)をお送りしたいと思います。

動画のバックには、ハウステンボスのイルミネーションを踏んだんに使いました!
私が行った時より、今は、もっと凄い事になっておりまして、この動画よりスケールアップしてる!
何と言っても、この曲を世界的に有名にしたのは、1958年~59年にプラターズという
ポップ・コーラスグループが リヴァイヴァル・ヒットさせたことによります。

恋は盲目、恋の炎が燃えさかっているときは、その煙で何も見えなくなっている。
・・・やがて恋は終わり、恋人は去っていった。
涙をかくせない言い訳に「恋の炎が消えてしまった煙が目に入ってしみる」と歌ってます!
言って見れば、ぞくに言う失恋の歌ですね。
良かったら、お聞き下さいませ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by aibiki2009 | 2017-11-06 17:40 | YouTubeで私の歌 | Comments(6)

宮崎ブルーアイランダースとaibikiのコラボ動画です!

今回の熊本県三角でのハワイアンFですが、私は夜のパーティーで
宮崎県のブルーアイランダースと福岡県のホノルル・ハワイアンズと一緒に
コラボさせてもらったとブログに書きましたが、宮崎のNさんが動画を
撮ってもらっていたようで、Nさんのブログにその様子がアップされました!

Nさんのサイトでは、この動画は見れますが、私のサイトでは話だけに終るので、
宮崎のNさんに「ここで紹介させてくれませんか?」ってお願いしたんです!
そうしたら、「どうぞ」ってOKしてくれました!

時間的には、ほんの1分少々ですが、随分元気になった私の現在の姿を
見て貰うには良い機会だし、宮崎のNさんの素晴らしいスティールの音色も
紹介できる一石二鳥なんです。
病気の人も、ステージに立つと一気にシャキッとすると言いますが、私もシャキッとして
ノリノリでかつ楽しそうに歌っております!

5月頃、静脈瘤破裂で体の血が半分流れ、緊急輸血をやって何とか生き延びた私。
そう、ぶっ倒れて救急車で運ばれ死にそうだった私が、よくここまで復活したと思います!
ぶっつけ本番で心配でしたが、そんなの関係なくセッションがほんとに楽しかったです!
それが、この動画ですよ!


[PR]
by aibiki2009 | 2017-10-15 20:00 | YouTubeで私の歌 | Comments(11)

「つめ」音源制作・vocal aibiki 17年度 再録



先日、「あいつ」を公開しましたが、そうしたらこの曲を公開しない訳にいきません!
おなじ、平岡精二の作詞作曲のヒット曲で、永遠のジャパニーズジャズとして残ってます。
この曲もペギー葉山が歌ってヒットさせましたね!
最近、音源や画像を再度リニュアルしましての公開でございます。

女性の方が「夢をもつのよ」とか「子供じゃないんだから爪を噛むのはやめてね」と、
別れ際にしては妙に余裕をかましていますよね。
平岡精二が、女性になって書いたのだろうけどね!(笑)

昭和30年代では、アパートが今で言うところののマンションだった!
安い所は、〇〇アパートってあまりなくて、○○荘だったと思う!
都心部の中心でもある表参道にアパートと言う鉄筋アパートがあって
ホテルみたいな高級なところだったよ。
だからこの曲で出てくるアパートいう歌詞は、当時としてはモダンな感じだろう!

現在でもアパートっていう言葉は残っているけど、あんまり見栄えのいい
建物にはつかわないようになったよね。
念を押すように木造アパートなんていったり。(笑)
20代前半の、私の画像と現在の画像でどれだけ老いたか、時代を感じてしまう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by aibiki2009 | 2017-10-06 19:23 | YouTubeで私の歌 | Comments(8)

「ハワイ」 演奏制作・スティール演奏・ボーカル aibiki



女優のジュリーアンドリュースが、サウンドオブミュージックの次に出演したのが
この映画「ハワイ」でございます。(1965年公開作品)
ジュリーアンドリュースは宣教師の妻役で出演しておりました。

ハワイに渡り宣教師の妻として夫を支え、ハワイの人たちに愛される内容だ。
この映画では歌わないジュリーアンドリュースなのです。
サウンドオブミュージックの後だけに日本のファンは歌なしジュリーアンドリュースは
物足りなさを感じたと思うけど当時オードリーヘプバーンと人気を競い合った関係で
サウンドオブミュージックとメリーポピンズ公開の当時はジュリーは人気投票で1位でした。

この曲は、この映画の主題歌でございます!
I an HAWAIIと、私はハワイって言う歌いだしがなんとも良い!
宣教師の仕事の期限が来ても、アメリカに帰らず、ハワイに留まると言う内容!

この曲は、私が大学時代から歌ってまして、ドンホーバージョンを参考にしてます!
最近は、バンドでもやる機会がなく、ほとんど歌っておりません!
この曲の吹き込みも、随分前でした!
夏が終ろうとしてますが、良かったら、お聞き下さいませ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by aibiki2009 | 2017-09-25 18:06 | YouTubeで私の歌 | Comments(8)

ある日渚に 音源制作・vocal by aibiki



この曲は、加山雄三の若大将シリーズの『リオの若大将』での主題歌です。
この映画は、1968年7月13日に公開されまして、若大将シリーズの第12弾で、
「若大将シリーズ・学生編」のラスト作品でもあります。
その後は、学生からフレッシュマン若大将となるのです。

私が高校生の頃の目標が加山雄三だった!
いい男で、楽器が出来て、スポーツマンで、女性にモテモテの若大将に憧れましたよ!(笑)
だけど、ふり返ると加山雄三も1937年4月11日生まれの80歳になってしまいました!
若大将シリーズの「リオの若大将」の頃は、すでに30歳を超えて大学生役だったわけ!
当時から「若大将」シリーズは、見てまして「大学の若大将」「銀座の若大将」、
「日本一の若大将」、「ハワイの若大将」「海の若大将」、「エレキの若大将」、
「アルプスの若大将」はリアルタイムで観ているのですが、それ以降はもうイイかなと止めましたけどね!

当時から、この曲に痺れておりまして、彼の曲の中では1番好きなんです!
いつか歌いたいと思ってまして、60歳過ぎて自分でオケを制作し歌いました!
最近の制作じゃなく、病気で入院する前の制作でございます!
朝晩冷え込むようになって、夏が終ろうとしている今、私の歌で少しセンチになって下さい!

『ある日渚に』 song by aibiki
作詞・作曲 弾厚作


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by aibiki2009 | 2017-09-21 18:26 | YouTubeで私の歌 | Comments(10)

The Shadow Of Your Smile(いそしぎ) 演奏制作・ボーカルby aibiki

b0181748_17133928.jpg
本日も、私のボーカルをお届け致します!

「The Shadow of Your Smile」 は、1965年の映画『いそしぎ』のテーマ曲!
リチャードバートンとエリザベステーラーの大人の恋をテーマにした映画だった!
ジャズソングと言うより、ポピュラー・ソングで、その後多くのジャズ歌手が歌った。
あまりにも有名になり、もう数えきれないくらいの歌手が取り上げ、歌いましたね!

この曲は、大学時代から歌っておりました。
映画『いそしぎ』では、トランペット・ソロで演奏され、後にトニー・ベネットの歌で
ヒットし、この曲は、1965年のアカデミー歌曲賞にえらばれました!
その後、1966年のグラミー賞最優秀楽曲賞にも選ばれております。

今回は、演奏も自分で作りました!
ジャージーな雰囲気での「The Shadow Of Your Smile」どうぞ!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by aibiki2009 | 2017-01-25 19:42 | YouTubeで私の歌 | Comments(8)

ALL OF ME (by aibiki)

戦前からアメリカでは歌われ、その後、世界各国のジャズボーカリストが、
あらゆるテクニックを使ってスイングして歌ってるスタンダード!
とうてい本物の外国のジャズ歌手には、勝てません!

大学のハワイアンバンドでも、よく演奏されてました!
だけど、大学時代この曲は、私の持ち歌じゃないのです!
そういうわけで、私は、曲は知ってますが、歌いこなしてない。
だから、中途半端なボーカルテクニックは使わないで、シンプル、シンプルに歌う事で、
aibikiの味を出したいのです!

なるべく抑えたボーカルで柔らかさを出して、かつ今風のサウンドで新しさも出したい!
演奏も、ジャズのフルバンドバージョンもありますが、フランクシナトラなどがいっぱい
歌っていて、新しさは無いのです!

こういう淡々とした「ALL OF ME」も、ありだと思います!
参考にしたのは、カントリーの神様、ウィリー・ネルソンバージョンでございます!
歌っていて、楽で気持ち良かったです!
良かったら、お聞き下さいませ!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by aibiki2009 | 2017-01-24 19:37 | YouTubeで私の歌 | Comments(12)

ラストワルツ! by aibiki

昨日は、エンゲルベルト・フンパーディンク本人による「太陽は燃えている」を
お届けいたしましたが、今日もエンゲルベルト・フンパーディンクが歌って
大ヒットいたしました「ラストワルツ」を、今日は私の歌でお届け致します!
この曲も思い出いっぱいの曲でございます!

この曲も、大学時代にやってましたが、何とかモノになったのは、3年生の時
全国を廻る演奏旅行に行く時、箱根にある大学の宿泊施設で合宿したんですが
そこで何とか完成した思い出が残る曲でございます!

画像には、気品に満ちていて、それが「クール・ビューティー」と賛美された
グレースケリーをヒューチャーして気品の高いイメージに作り上げてます。
人気絶頂の最中、ヨーロッパの君主と結婚し女優業から引退した。

ちなみに、バックで流れている演奏は、私が作った演奏でございます!
ボーカルは、数年前に吹き込みをしましたが、もう声がキツイ状態でしたね!
ピーンとした声が出なくなり、衰え出した頃です!
今、歌えと言われたら、高い所の声は出ないかも!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by aibiki2009 | 2017-01-17 20:10 | YouTubeで私の歌 | Comments(10)

今夜は、私の「White Christmas 」でお休みなさい!

クリスマスがイベント無しじゃ堪らなく寂しかった若い頃!
今は、達郎じゃないけど、一人っきりのクリスマスイヴになってしまって!
若い頃は、1人で過ごすイヴがイヤで、何かイベントを見つけていたっけ!
今の心境は、正月は3日あるけど、イヴは今夜だけ、今夜が終わればもう正月だしって。

若い人でも、一人っきりのクリスマスイヴの方って多くなってるようだ!
「恋愛離れ」が進んでいるといわれる若者のクリスマスの過ごし方ですが
20代未婚男性では恋人や友人、家族と過ごす予定のない人が33%も。
同女性では26%、予定の中身は、男女とも「仕事やアルバイト」が最多とのこと!

そう言えば、現役で仕事をしていた頃を思い出すと、クリスマスイヴと言っても
普通の勤務の日が多かったし、年末のクリスマス商戦の真っ最中で戦争状態。
家に帰って、家族と団らんするのが、せめてもの過ごし方だったな~!

クリスマスを独りぼっちで過ごす人を、「クリぼっち」と言うんだって。
今夜、一人でお過ごしの方もいらっしゃると思うので、せめて私が歌う
ホワイトクリスマスでも聞きながら、お休み下さいませ!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by aibiki2009 | 2016-12-24 19:58 | YouTubeで私の歌 | Comments(6)

自分で歌う「グッド・ラック・アンド・グッバイ」を聞きながら!

今の日本と韓国の関係は、とても良くない状況だ!
そう言う状況ではあるが、海外旅行と言えばハワイがずっと1番だった中、
韓国に大勢の観光客が押し寄せて、ハワイを抜いた時があった!
そう、日本中を席けんした韓国ドラマ「冬のソナタ」ブームの時だ。

昨夜、BSで、この大ブームの裏側をドキュメント番組にした放送を見たんです!
冬のソナタが、NHKで放送されると大ブームが起こり、日本人が忘れていた、
純愛、初恋などプラトニックな恋愛に世の女性がハマった。
そして、冬ソナで人生が劇的に変わった人々を紹介し、日本の女性をとりこに!

私は、冬のソナタは、あまり見なかったけど、内容は大まかには分かる!
今日は、私が音源も作り、かつ歌入れした荒井由美の『グッド・ラック・アンド・グッバイ』を
お届けいたしますが番組を見終わって、この動画を何回も見てしまった!
純愛に刺激されて、何故だか、若い頃の自分を見たくなったのだ!



「俺にも冬ソナみたいな純愛の頃があったよな~」とか
自分の歌を聞きながら、「こんな歌の内容の恋愛もしたよな~~~」とか・・・・・。
動画に流れるスライド画像の頃って、そう、私の大学時代!
年齢にすると20歳の前後で、まだ青春真っ盛りのころって言っていいでしょう!

ヨン様にキャーキャー言ってるおば様達の映像をみるにつけ、夢中になるものがある
と言う事は、生きるパワーの源だと改めて思ったのだ!
イイ歳なのに、この夜は、私にも純愛の頃があったよって、当時に戻っていた!(汗)

おば様達に負けず元気になるぞ~~~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by aibiki2009 | 2016-12-22 19:48 | YouTubeで私の歌 | Comments(4)

還暦を過ぎても、現役ボーカリストで頑張ってます。スタンダードやハワイアンを中心に歌ってます。血液型 O型
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30