<   2010年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

映画「ローマの休日」をDVDで見た。

あの「ローマの休日」と言う映画をご存知だろうか?
あまりにも有名な映画なので、皆さん、ご存知だろう。
制作は結構古くて、1953年に、アメリカで作られている。
還暦を迎えている私が、1949年生まれだから、まだ4歳の頃だよ。
今までに、何度か見ているが、最近、また見る機会があったのです。

オードリー・ヘプバーンは、華奢で日本人に親しみやすい風貌と言われ、その衣装も憧れ。
当時の女性達の間ではヘップバーン・カットや、サブリナパンツなどもブームとなったようだ。
そして、現在でも、その人気は根強く、写真展等のイベントが開催されるほど。
当時の写真を見ると、今でも凄く綺麗、可愛い、素敵、いくらでも代名詞が・・・。

『ローマの休日』は、アメリカン・フィルム・インスティテュートが2000年に発表した
「アメリカが生んだ最も素晴らしいラブストーリーベスト100」の第4位に選ばれ、
世紀を超えて世界中の人々に愛され続けている恋愛映画。
そして、オードリー・ヘプバーンとグレゴリーペックの2人が輝いていますよ。
でもね、最初の構想は違ってたみたい。

最初の構想は、エリザベス・テイラーとケーリー・グラント主演で映画化を進めたのです。
最初に構想を練った映画監督が提示した高額な制作費にスタジオが難色を示し、監督を交代させている。
次の映画監督となったワイラーが、当時ハリウッドでは無名だったオードリー・ヘプバーンを
主役に抜擢したのです。
もし、最初の監督だったら、エリザベス・テイラーとケーリー・グラント主演で映画化が進んでいて、オードリー・ヘプバーンの『ローマの休日』はなかったわけです。

次の映画監督になったウイリアム・ワイラーは、「ローマの休日」のほか、「必死の逃亡者」、
「コレクター」、そして「ベン・ハー」などの名作を次々と世に送り出した名監督なのです。
彼は、納得がゆくまで何回も撮り直す完全主義者で、「ナインティ・テイク・ワイラー」
(90回撮りのワイラー)とあだ名されたほどだったと。

『ローマの休日』でも、ヘプバーンとグレゴリーペックがベスパ(スクータ)に乗ってローマ市街を走りまわる数分間のシーンの撮影に、実に6週間もかけたといいます。
また、スペイン広場のトリニタ・ディ・モンティ教会の階段でヘプバーンがアイスクリームを
食べるシーンがありますが、この2分くらいのシーンの撮影に、何と6日間かけたのだそうです。
面白いのは、何日にも分けて撮影されたため、背後に見える教会の塔の時計の針が、
カットが変わるたびにズレてるって。

又、映画のラストシーンがなかなか決まらず、ヘプバーンとペックがラストで結ばれる
シナリオも考えられたそうですが、結局は、オリジナル脚本通り、ペックが誰もいなくなった寺院に一人佇(たたず)むシナリオに落ち着いたのだそうです。
共演のグレゴリー・ペックが「真実の口」へ入れた手を袖の中に隠してヘプバーンを驚かす
有名なシーンがありますよね。
このシーンはヘプバーンをリラックスさせるためにグレゴリーペックとワイラー監督が仕組んだ
アドリブだったそうです。

こう言うエピソードを知った上で、再度、「ローマの休日」を見ると、また違う「ローマの休日」が見えるかも・・・。
ちなみに、オードリー・ヘプバーンは、1993年に大腸がんで、63歳の若さで亡くなっている。
意外と早死にだよね、今も生きてれば、1929年生まれだから、81歳と私の母より若いんです。
一方、グレゴリー・ペックはと言うと、2003年、87歳で亡くなってる。

着実に、時は流れている・・・・。


b0181748_1737166.jpg
b0181748_17373932.jpg
b0181748_17375450.jpg

[PR]

by aibiki2009 | 2010-11-30 17:41 | 独り言 | Comments(0)  

目の前に、救急用の「ドクターヘリ」が飛んで来た。

今日もイイ天気だった。
午前中は、地域でやってるグランドゴルフでプレーしてきた。
グランドゴルフって、70歳前後の人が多い。
私は、まだ61歳だから、デビューは早すぎる。
でも、心臓バイパス手術を受け、ハードな運動が出来ない今の私には
ちょうどイイ運動なのです。

倒れる前は、主にテニスでした。
でも、心臓バイパス手術したドクターがOKは出しません。
そうだよね、1年前を思い出すと、死ぬか生きるかの大手術だったんだよね。
そう、簡単に元に戻るわけないよね。

リハビリ運動って言えばウォーキングがある。
でも歩くだけじゃ、飽きてしまうのです。
だから、今は、軽い運動のグランドゴルフがちょうどイイのです。

今日、そのグランドゴルフをやってる時、回りが急にうるさくなった。
救急車か消防車かパトカーか分りませんが、「ウ~~ウ~~」と
サイレンが鳴っている。
その内、我々がグランドゴルフをやってるグランドの横に救急車が止まった。
「え~~我々に事故はないよ」「どうしたんだろう」・・・・。

そうこうしている内に、今度は上空にヘリコプターが飛んできた。
そして、グランドの回りをグルグル回りだしたではないか?
さっきと同じく、「どうしたんだろう」の声と共に、地域の住民も
集まりだした。

救急車から、隊員が出てきて、「今からヘリコプターが降りて来ますから
ゲームを中止して、スペースを作ってください」の声。
よ~~く聞いたら、近くの崖で作業していた人がどうも大怪我したらしい。
この救急用のヘリは、「ドクターヘリ」と呼ばれていて、ドクターと
看護師が同乗して、救急現場まで飛ぶようだ。

特に長崎は、離島が多いので、五島列島などでの救急患者の為に、
このドクターヘリが大活躍している。
事故が起きた今日の場所は、長崎の郊外のベットタウン。
聞いたら、このヘリは、大村市から飛んで来ていたのです。
この現場まで、大村から5分ぐらいで飛んで来たとのこと。
車だったら、1時間半は掛かる。

ヘリだと山があろうと、海があろうと、現地に平地の広場があれば、降りられる。
ヘリに積んでいた担架が準備され、現場から救急患者が運ばれて来るのを待っていた。
暫くしたら点滴を受け、包帯などで緊急処方されて運ばれて来た患者をこの担架に乗せ、
ヘリの中へ入れた。
そして、大村の国立医療センターへ飛びたって行った。

b0181748_20245828.jpg

今日は、デジカメや携帯を持っていってなかったので、
県のHPの写真を使わせて頂きました。
これが、国立大村医療センターで待機している「ドクターヘリ」です。



私が一昨年、テニスコートで倒れ、救急車で通いの病院へ運ばれた。
でも、本人は、ウンウン唸って車内で寝ているので、乗った感触は残ってない。
だから、今日の救急用のドクターヘリに乗った患者も同じだろう。
そして、日ごろ、救急車はいっぱい見たり、遭遇するが、現場で対応する救急用の
ドクターヘリとは、初めて遭遇しましたよ。

降りてくる瞬間のヘリによる砂ぼこりの凄い事・・。
台風の時の暴風みたく、半端じゃなかった。
なんだかドラマを見てるようだった。

でも、このヘリのお陰で、多くの命が救われているのだろうね・・。
飛んでいく、ヘリに皆さん、ご苦労様って手を振ってました・・。
[PR]

by aibiki2009 | 2010-11-29 20:34 | その日の出来事 | Comments(0)  

海老蔵の父 団十郎

連日、海老蔵が暴行された事件について、いろいろ報道されている。
過去にも事件が起きる度に、父親の団十郎氏がお詫びの会見を開いている姿を見た。
同じく子供の親である私は、「海老蔵は、いつまで、親に迷惑を掛けるんだ」って、
団十郎が可哀相になる。


b0181748_1710343.jpg


海老蔵は、まだ30歳過ぎたばかりなのに、生き様が波乱万丈だね。
隠し子がいたことも発覚したしね。
その時も、寛大な態度を見せていた父・団十郎。
でも、風呂場でケガをして歌舞伎公演を降板した時はさすがに激怒し、
「公演に穴を空けたんだから、自己管理がなっていない」と激怒したようだ。

そして、海老蔵は、俗に言うプレイボーイ。
宮沢りえ、米倉涼子、ルーマニア出身のモデル、佐藤江梨子、元テレビ朝日社員
高岡早紀など、あげればきりが無い女ったらし。(怒)
結婚し、落ち着いたと思ったら、今回、またこの事件。

今回も公演に穴を空けるようだ。
急遽、代役の方に変更のようですが、代役の方も大迷惑なことでしょう。
だって、30日から公演ですよ。
あと2日しかないよ、セリフなど、覚えきれるんでしょうかね?

父親の団十郎と母親が、関係各所に、あやまりっぱなしのようだ。
結婚した小林麻央ちゃん、海老蔵の看護に専念と書いてました。
今頃、何を思っているのでしょう?
いろいろ問題の多い海老蔵に対して、良くやってくれている嫁と気を使う団十郎。

団十郎本人は、白血病と戦ってる身。
本当は、海老蔵どころじゃ無いはずだ。
海老蔵のお陰で、寿命を縮めるような事ばかりが起きている。
団十郎本人が、倒れなければイイのだが・・・・。

そして麻央ちゃん、この結婚は、間違いだったと思っているかな?

b0181748_17111229.jpg

[PR]

by aibiki2009 | 2010-11-28 17:12 | 独り言 | Comments(0)  

空腹こそが、最高のご馳走。

午前中、軽い運動をしてきましたが、今日も素晴らしい天気で最高だった。
話は変わるが、最近の私は、すっかり小食になってしまった。
リタイアしてから、なおさらだ。
朝と昼を兼用した朝昼飯と、夜の食事の1日2食で十分。

でも、心臓の為に薬を飲んでいるが、これは3回ある。
最近は、ちょっと誤魔化して2回しか飲まないことが多い。
ドクターにバレたら、怒られるだろうな。

若い学生の頃は、学食や食堂などで食べる事が多かった。
当然のように飯も大盛りって注文していたよ。
それが歳と共に、食事の量が減って、今じゃ2食でいい。

その食事ですが、食べる時、美味しく食べたいよね。
美味しく食べるには、いろいろある。
仲間と楽しくお喋りしながら食べると美味しい。
冷めた料理より、出来立ての暖かい食事が美味い。
素敵な器で食べると、気分も良く、食事が美味しい。
ま~いろいろ、美味しく食べるパターンはある。

でもね、食事を美味しく食べられる1番のポイントは「空腹」なのである。
空腹の時って、ほとんどの料理がおいしい。
このことは、TVでも、誰かが言ってたよ。
「料理が美味い、まずいってあるけど、1番美味しく食べれるのは
腹が減った時でしょう」って・・・。
私は思わず、その通りって言ってました。(笑)
極端な話、何を食べても美味しいって思えるのだ・・・。

私は、食事と食事の間に間食は、めったにしない。
これは、食事を美味しく食べたいからだ。
この番組を見るまでは、けっこう間食してましたね。
それが、今じゃまったくと言っていいほど、間食しなくなった。

空腹での食事によって、無から有を生み出し、喜びと感謝が生まれます。
「おいしく食事が出来ました」「有難うございます」って。
世の奥さん、家族が食事に、あ~じゃ、こうじゃ不満を言う人は、
まず空腹にさせてから食事をさせて下さい。

きっと感謝されます。
「あ~~美味しかった」って・・・・。
私の母は、私にいつも感謝してますよ。(汗)


b0181748_1755028.jpg
b0181748_176680.jpg

[PR]

by aibiki2009 | 2010-11-27 17:14 | 独り言 | Comments(2)  

三島由紀夫さんが亡くなって40年。

作家、三島由紀夫が民兵組織「盾の会」のメンバー4名を率いて自衛隊市ヶ谷駐屯地の、
総監室を占拠し、自衛隊員にクーデターを呼び掛ける演説をし、その後に自決した。
この事件が起きたのは1970年(昭和45年)11月25日の白昼だった。
当時私は、まだ大学生だったです。
音楽まみれの青春をいっぱいやってましたから、彼の行動は今一、理解出来なかった。
どうして、このような行動にでたのだろうか?疑問がいっぱいでした。
あれから、もう40年も経ったんだな~~。

後日、報道などで分ることですが、彼の死の様子は、壮絶だったようです。
盾の会長の森田氏は、切腹した三島を介錯(苦しまぬよう首をはねること)しようとするも失敗。
そして森田氏も切腹。
居合の心得のあった古賀浩靖(ひろやす)が二人を介錯したと書かれていた。
彼らのやり方は、昔の武士そのもの。
私は、当時、昭和の世の中で、このような死に方をする事にショックを受けましたね。

三島と森田の命日11月25日は「憂国忌」と呼ばれ、今年は没後40年。
先日、東京都千代田区の九段会館大ホールにて催された追悼会には1000名以上の
参列者が集ったそうです。
この九段会館は、当時我々の大学ハワイアンバンドが、1年に1度、リサイタルをやる会場だったです。
昔は、軍人会館と言われていたホールだ。

没後40年を経た今もなお人々を魅了して止まない三島由紀夫とは、どのような人なんだろうか。
彼の本名は平岡公威(ひらおか・きみたけ)。
お分かりのように、三島由紀夫は、いっけん本名かと思うが、芸名と言うか、
作家だからペンネームと言うのでしょうか、本名じゃないのです。

1925年(大正14年)1月14日に、平岡梓と倭文重(しずえ)の長男として生まれた。
農商務官僚だった父親の同期には後に総理大臣となる岸信介がいて、
母親は橋健三(漢学者)の次女である。
16歳の時に書いた小説「花ざかりの森」で三島由紀夫の筆名を初めて使い、
同名の処女小説集を出版したのは19歳の時だった。
学習院から東大へ進学し、大蔵省へエリート街道まっしぐらで、
仕事と作家を両立させていたが、のちに作家に専念。
それから25年に渡り『仮面の告白』『潮騒』『金閣寺』など多数の名作を残し、今でもファンは多い。

その後、政治に傾斜し、民兵組織による国土防衛思想に走ったのです。
その結果、先頭に書いた行動に出て、自ら命を絶ったのです。
1970年(昭和45年)11月25日、満45歳でした。

ちなみに、生きていれば85歳になってる。
私の母も85歳だから、ちょっと親近感を覚える・・・。
昭和の時代に起きた、大きな事件だった。


b0181748_18381217.jpg
普段は、小説家の顔だ。
b0181748_18382531.jpg
三島由紀夫の最後の時
[PR]

by aibiki2009 | 2010-11-26 18:39 | 独り言 | Comments(0)  

クリスマスの飾り付け。

世間様は、クリスマスツリーも飾られ、ムードがいよいよ
冬モードに突入してますよね。
お歳暮商戦に入り、かつクリスマスソングが流れだし、
12月前だけど、もう師走の感じさえする。

我が家はどうか?
と言うと、これが暗い。
老人と私。
只でさえ、華やかさはない。
東京にいる娘達が一緒に住んでいれば、華やかさもあろうと言うもの。

これじゃいかん。
何か、ムード作りをして、華やかにしなければ・・・。
ホームセンターや量販店、インテリアショップ、更に100円ショップなどには
クリスマスグッズがいっぱい売ってる。
よ~~~し、買いにいこうっと・・・。
さっそく出かけてきましたよ。

今年はリビングでの飾りつけは無理としても、玄関だけでも
飾りつけしてみようかな・・・。
まず、ホームセンターへ行くと、有る有るグッズがいっぱい売ってるよ。
玄関だけだから、大きいものはいらない。
ある程度、ホームセンターで買い、残りは100均でいいかな。
そして量販店、インテリアショップと廻ってきました。

買った、買った、グッズを色々と。
さ~飾り付けだが、これがけっこう楽しい、玄関をいっぱい飾り付けました。

こんな感じに出来上がりました。
玄関だけだけど、家が少し、明るくなったよね。
何だか、気持ちイイよ・・・。(笑)


玄関のドアも演出-1
b0181748_17152221.jpg
玄関のドアも演出-2

数百円のツリーも、ちょっと手を加えて、豪華になりました。反対の壁には、夏ムードの絵を飾る。-1反対の壁には、夏ムードの絵を飾る。-2反対の壁には、夏ムードの絵を飾る。-3反対の壁には、夏ムードの絵を飾る。-4リビングに飾っていた銅製品の水差しもここに飾りました。
[PR]

by aibiki2009 | 2010-11-25 17:52 | その日の出来事 | Comments(2)  

心臓バイパス手術から1年に

早いもので、私が心臓バイパス手術を受けてから、1年が経ちました。
私が何故、心臓の手術をしなければならなかったか?
そう疑問に思ってる人もいると思うので、その疑問をお話いたしましょう。

話は、一昨年前に戻ります。
それまでは、タバコも吸ってました。
そして夜遅くまで、音楽制作のため、機材(シーケンサー)で作業もしてました。
ひどい時は、明け方までやってました。

その疲れた状態で、また寝不足状態で朝から、テニスへ行ってました。
今、思い出すとひどいコンデションの状態で、激しい運動のテニスをしていた。
体に対して過信があったのです。

そして、テニスをやっていて苦しくなって倒れたんです。
テニスの仲間の皆さんが、救急車を手配してくれて、病院へ。
私のハウスドクターの病院へ運んでもらいました。
その時点では、私は、たまたま体調が悪くて倒れたとしか思ってなかったのです。
救急車で運ばれた事件をキッカケに、タバコは止めました。
2年が過ぎましたが、まだ時々「タバコ吸いてー」って思う時があるのです。
危ない、危ない、頭の中からタバコって存在が消え去らない限り、また吸う危険はある。

翌日、用事があったので、簡単に考えて一泊で退院したのです。
ドクターからは、倒れた原因は「心臓に異常が出た可能性がある」ってくらいしか分ってなく、
過去に心臓で治療したことがない私は、大丈夫だろうって思ってたんです。
しかし、ドクターが心臓は怖いから「大きい病院で精密検査を受けたほうがいい」
とアドバイスしてくれたのです。

大きな総合病院へ行ったら、カテーテル検査を受けた方が、より症状が分るって言われる。
だから、一度家に帰り、予約を入れて後日、2泊3日で検査入院して調べましたよ。
この結果、心臓冠動脈の狭窄が酷いって事を発見。
それも、枝分かれした心臓冠動脈の血管の根本が狭窄していたのです。


ここに、ステントをいれるのは、危険な場所。
しかし、放っとけば命が危ない。
だから「バイパス手術をするしかない」とドクターに言われたのです。
しばらくの期間、薬治療をやりましたが、症状がさらに悪化。
結局、バイパス手術をするしか、生きれる保障は無いことに・・・。

一晩だけは、悩みました。
だって、知り合いにパイパス手術をして、脳梗塞をおこし、廃人見たくなった人がいたのです。
だけど、一晩寝たら、死ぬのは嫌だ、でも自分で治せる分けない、「もう、なるようになれ」
そして「まな板の鯉だよな」って感じで、悩みを吹っ切った元の私がいました。

バイパス手術から1年経った今は、喉仏からミゾオチ付近まで切った胸の傷跡も、
随分わかりにくくなりましたよ。
ただ半年で痛くなくなると言われた胸は、金具が入ってるせいか、ヒネルと今でも痛い。
それと、息苦しさが時々あります。
だから、走り回るテニスは、まだまだ出来ないでしょうね。


b0181748_18554868.gif
どのような手術か、再度説明いたしましょう。

図のように、喉仏の付近から、ミゾオチ付近まで胸の肉を切開し、
さらに、ろっ骨を支えている胸骨も切開し、金具で胸を開き、別の血管を剥がし
詰まりそうな所の血管に移植し、縫い合わせたのです。
その間、本当の心臓は止まってまして、人口心臓を専門の人が動かしているのです。
お分かり頂けましたか?

ある意味、生きるか死ぬかぐらいのレベルの手術だったのです。
術後、助けてもらった命、人生を有意義に送らなけりゃって心に刻みました。


皆さん、くれぐれも注意して下さいね。
高血圧、脂質異常症、喫煙、高血糖が4大危険因子
その他に、ストレス、肥満があります。

[PR]

by aibiki2009 | 2010-11-24 19:20 | 病気の記録 | Comments(2)  

小浜・雲仙めぐり

ちょっと遅いかも知れないが、紅葉が見れればラッキーって
感じで、母をつれて行って来ました。
途中、具合が悪くなった時すぐ対処できるように、姉も連れて
行く事にしました。

まず、9月にやった小浜ハワイアンフェスティバル会場へ。
天気も良かったから、日本一長い足湯は子供連れの家族でいっぱい。
私らが9月に小浜へ行った頃は、まだ猛暑の最中だし
かつフェスティバルのスタッフでもあるので、足湯を楽しむ
どころじゃなかった。

今日は、ユックリと見て廻りましたよ。
足湯に浸かろうと思いましたが、靴がブーツっぽいので
脱ぐのが面倒くさいのでやめましたけどね。
あれから、2ヶ月ちょっと過ぎましたが、海風が冷たかったです。
確実に、季節の流れを実感しましたよ。

今日の橘湾。
キラキラ輝いて、今日も綺麗だった・・・。
愛野展望台にて
b0181748_1812461.jpg
小浜に到着、足湯の源泉皆さん足湯を楽しんでますが、後ろの方に、ステージが見えます。
9月にはあそこで演奏したのですよね。
懐かしいです。
子族連れがいっぱい。
後ろに小浜のホテルも見える。
橘湾をバックに今日の私。


足湯の次は、雲仙へ。
まだ紅葉が残っているだろうか?
期待いっぱいで、雲仙地獄付近に到着です。
残念ながら、紅く染まった木々たちが見る事ができない。
ポツンポツンと、所どころ、はぜの木が紅色しているくらい。

ここ雲仙で、遅めの昼食。
食事した所から、雲仙地獄がすぐ傍なので、地獄巡りを
することにした。
雲仙に来ても、ここは全く見ないので、通りすぎるだけ。
でも、今日は歩いてみました。
入り口で、温泉たまごが売ってましたね。
母と姉は買ってましたよ。

温泉神社で健康を祈った。横手に入ると、雲仙地獄に出るバックの木々は紅色が無い。

仁田峠に向かう途中の展望台から、今日の普賢岳。
雲が頂上に被さってたよ。
帰り道の道路から見た風景

次に、紅葉は終わってるけど、せっかく来たから、仁田峠まで行こう。
有料道路も無料になったことだし・・。
仁田峠に到着すると、観光客がいっぱい。
でも、紅葉は終わってるから、皆さんガッカリしたのでは?

帰りは、島原方面に降りて、島原城付近をちょっと散歩。
先日の萩みたく、武家屋敷を歩きました。
でも、萩に比べてスケールは小さい。
帰りは、橘湾の夕日を横目に見ながら、帰って来ました。

気分転換には、ちょうどイイ距離のドライブでしたよ。
[PR]

by aibiki2009 | 2010-11-23 18:26 | その日の出来事 | Comments(0)  

呪われたグラバー家

龍馬伝もいよいよ来週が最終回だ。
いろいろ言う人もいましたが、面白い大河ドラマだったと思う。
ファンの女性は、龍馬が殺されるシーンは見たくないって言う人も。
今日は龍馬伝にも出たグラバー一家のその後を調べたので、その後を
書かせてもらいます。

戊辰戦争で一挙に財をなしたグラバーだったが、その後、事業は上手くいかず倒産する。
ようするに、もっと内戦があると見込み、いっぱいの武器を輸入したのに売れず。
そして、炭鉱など事業もいっぱい広げたのも倒産の要因。
しかし、彼が日本に残した事の中には、「死の商人」での武器売買以外にけっこうありました。

グラバー家は本国イギリスでもともと造船業を営んでいたため造船技術の知識は豊富であった。
薩摩藩の五代友厚らと共同発起した船舶修理場からスタートして、1868年には小菅のソロバンドッグの建設を始めた。
翌年、政府がこれを買い上げ、1887年には三菱造船会社の所有となった。
三菱長崎造船所のはじまりである。
ここは今も有るので、見る事ができます。

さらに上海の展示会に出品されていたイギリス製鉄道機関車を日本に取り寄せ、現在の長崎港税関あたりからのちの高島炭鉱の所属地までレールを敷き、日本ではじめて鉄道機関車を試走させている。
1869年、アメリカ人によって開設されたビール醸造所を、1885年、ビール産業の将来性に着目して買い取り本格的なビール醸造に乗り出しジャパン・ビリウリ・カンパニーを設立する。
この会社が後のキリンビールとなる。

その後、グラバーと妻・ツルは長崎から、1893年頃東京に移り住む。
今も観光客が絶えないグラバー邸には息子・倉場富三郎(ハーフ)とその妻・ワカ(ハーフ)が残った。
この夫婦は、二人とも、母が日本人のハーフである。
倉場富三郎が71才の頃、日本はアメリカとの太平洋戦争に突入する。
南山手のグラバー邸からは、軍事工場ともなっている三菱造船所がまる見えだ。
当然外国人である富三郎に対して厳しい監視の目が向けられた。

スパイ容疑をまねかないように、富三郎は諏訪神社の氏子として、戦勝祈願などに顔をだし、
同じハーフの妻であったワカは愛国婦人会に加わって、出兵兵士の送迎、千人針、戦地への慰問袋などに協力した。
しかし、日本の敗戦色が強まる中、倉場(グラバー)一家に対する不信の目におびえたワカが自宅で急死。
2人の間には、子供はいない。

その後、1945年8月9日午前11時2分、松山町上空490メートルで原子爆弾が炸裂した。
幸い爆心地から5キロ離れた南山手地区は被害は軽微であったものの、「死の商人」と評されるグラバー家のなんと皮肉な「めぐり合わせ」。

長崎の街にも、米英軍が占領軍として上陸するという噂が流れ様々な風聞が飛び交った。
そんな中、富三郎は今度は逆に日本への戦争協力の姿勢が占領軍に糾弾されるのではないかという不安にさいなまれていく。
敗戦から約10日めの朝グラバー家は最期の日をむかえる。
終戦の年の昭和20年8月26日午前4時頃、トーマス・グラバーの子倉場富三郎は洗濯物の紐を首に巻きつけ自殺。
74歳9ヶ月の生涯であった。

グラバ-家の軌跡は、戦争が一族に仕向けた皮肉な「めぐり合わせ」。
こう言う詳しい事を知るにつけ、戦争で財を成したが、戦争でグラバー家が終末したことになる。
だからグラバー家は、戦争に翻弄され続けたといえるかもしれない。


b0181748_172348.jpg
トーマスグラバーと息子の倉場富三郎
b0181748_17111220.jpg
娘と行ったグラバー家の墓。
[PR]

by aibiki2009 | 2010-11-22 17:19 | 歴史っぽいお話 | Comments(0)  

名水百選・轟の滝と水

我が家は、飲み水は水道水からの生水は飲みません。
こう言う人って、多いでしょうね。
わたしは飲み水にかんしては、天然水を汲みに行ってる。
その美味しい水は、諫早市の高来町轟にある。
タンクを買い置きし、水を定期的に汲みに行ってます。
その水は、名水百選でもある。

ドライブを兼ね車で片道、1時間半ぐらい駆けて、汲みに行きます。
母もそうですが、私も心臓の薬を、3度3度薬を飲まないといけない。
その時は、必ず飲み水がいるのです。

この水は、多良岳から生まれる天然水だ。
この場所を、長崎に住んでいる姉に教えてもらったのです。
ここの水が切れてしまって、どうしてもと言う時は、
沸かして沸騰したのを冷蔵庫で冷やして飲む。
こう言う家庭って、多いのでは・・・・。

今年の夏は、暑かったので、冷えた水は上手かった。
コーラやソーダよりよっぽど上手いと思う時も・・・。
薬を飲む時以外にも、喉が渇いて、この水をよく飲んだよね。

天然の水は、へんな味、匂いは全くない。
どちらかと言うと、無臭だね。
姉の家は、味噌汁やお茶、コーヒーにもこの水を使っている。
これって、地方の人に与えられた隠れた贅沢じゃないでしょうか。

今日も天気がいいので、母もドライブがてら連れて、轟の水を
汲むために行ってきました。
水は基本的には、無料だ。
ただ、お賽銭箱が用意されているので、気持ちの100円玉を
入れて汲んでいる。

そして、ここには、有名な滝もあります。
「轟の滝」と言いますが、水汲み場から川まで降りて行かないと見れない。
ドラマなどのロケにも使われる、けっこう有名だよ。
今日は、紅葉の時期だし、大変だけど滝の所まで行ってきましたよ。
降りるのは楽だけど、帰りの登りはきつかった・・・。
もちろん、老人の母は、車に残して1人で行ってきましたけど。

そして、スナップもシッカリ収めてきましたよ。
轟近辺に着いたら、まだコスモスが咲いてました。
良く見ると多くの花は枯れる寸前だったけど、十分楽しめた。


けっこう綺麗なところって、改めて思ったりして・・・・。


轟の入り口の看板
途中に見える風景

水汲み場に到着、ここの水は原生林の地中を潜り、湧き出している石清水で、水温は年間を通じ、14℃前後を保っている。」と説明されていた。水汲み場、水がドンドン流れています。
誰も居ない時は、垂れ流し状態なので、非常に勿体無い。
滝を見るために階段を降りて行きます。
轟の滝(約12m)久々に滝まで来たよ。お茶目にピース
帰りは登り階段
これがきつかった・・・。

綺麗に紅葉した木-1綺麗に紅葉した木-2
[PR]

by aibiki2009 | 2010-11-21 17:12 | その日の出来事 | Comments(0)