ブログトップ

68歳現役ボーカリスト

<   2010年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

あ~~大晦日に大雪とは!!

夜中、雪がいっぱい降った。
私は、起きていたので、その様子をスナップに収めた。
これは、雪の大晦日になるな、そう思い寝た。
案の定、起きて外を見ると、一面銀世界だ。


b0181748_16315591.jpg
シャンシャンと振り続ける雪。

マンションから出て行く坂道も雪がどんどん積もっている。

朝起きたら、銀世界でした。
私がマンションに住んでるから、このスナップが提供出来るんです。


今日の大晦日に予定していた事がいっぱいある。
玄関にお飾りを吊るす。
玄関に飾ったクリスマスの跡に、正月の飾りを作る。
おせち料理を頼んだスーパーへ取りに行く。
と同時に、刺身、数の子、ハム、蒲鉾、果物などを買う。

これらを予定しているが、車が出せるだろうか?
うちのマンションから、一般道路へ出るのに、長い坂がある。
ここをチェーン無しで降りれるだろうか?
そう、私はチェーンを持ってないのですよ。

チェーンを持ってる車が道路を均しながらいっぱい出れば
道路の地が出てきて、チェーンなしでも一般道路に
出ることができるかも?
よって、午前中は、家で待機してました。
その間に、玄関に飾りつける正月用の飾りを取り付けた。
そして、可愛い正月のディスプレーも作った。

一戸建ての玄関と違って、木を浸かってない玄関なので、
とり付けは苦戦した~~~。可愛いミニチュアのお飾りです。



午後になり、様子を見たら、一般道路はチェーン無しで
運転してる。
あとは、マンションから出る坂だけ。
ようし、ローギアで運転だ。

ジワリ、ジワリ、そして、おそるおそる運転だ。
ようし・・・、坂を滑らないで降りれたよ。
あとは一般道路だけだ。
お~~、チェーン無しで大丈夫だ。

良かった~、予約していた、おせち料理も買えたよ。
刺身、数の子、ハム、蒲鉾、果物もバッチリ買うことが出来た。
年越しそばも買った。

予約して買ってきたおせち料理です。
2段の重箱ですよ、中身が見たいでしょう?
明日のブログで公開しますから、お楽しみに・・・。


調子が悪い母は、こたつでコックリコックリしている。
昨日も吐いたので、今日もおかゆと梅干でお腹に
負担をかけない様にした。

これじゃ、明日の正月もおせち料理食べれないかもな~・・・。
そういう訳で、何とか歳を越す準備は完了しました。
これから、お風呂に入りサッパリして、年越しそばを作ります。

皆さんに置かれましても、来年、いい年でありますようにと、
2010年、龍馬伝で湧いた、ここ長崎からポジティブ・パワーを送ります。
「おりゃ~~~~」・・・・。
[PR]
by aibiki2009 | 2010-12-31 16:51 | Comments(4)

今が1番幸せな時なのかも!!!

つい、この間の9月まで、暑い暑いと言ってたよね。
そして夏が終わると、今度は秋を通り越して一気に冬が来て
そして今年も終わろうとしている。

殆どの会社は昨日28日が仕事納めで、29日から正月休みでしょうね。
今日と明日で今年も終わり。
やっぱり、イッキに今年が終わろうとしている感じだ。

いつどんな時でも、流れている時間は同じなのに、最後の方になると、
まるで砂時計が急に早く落ちてるように、どんどん日にちが進む。
今年は自分にとって、これで良かったのだろうか?
ここ2~3日、今年を振り返っている自分がいます。
今年は、満足できる1年だったかな?幸せな1年だったかなって?

何を持って幸せと言うかは、人それぞれ。
たとえ幸せな時があったとしても、幸福感というのは、まず「一瞬」でしかない。
例えばオリンピックで金メダルをとったとしても、
もう次の瞬間には、4年後のオリンピックがどうなるのか、
不安を感じ始めてしまうだろう。

そう、時は止まってくれない。
たとえ不安があろう、無かろうと関係なく、皆平等に時は刻まれて行きます。
私で言えば、昨年の年末に、自覚症状がない心臓の欠陥が見つかり
心臓バイパス手術をして生かせて貰った。
早く元気に成りたくて、必死でリハビリしてきた1年だった。

そして病気もそうだけど、これからは、時の経過と共にどんどん老いていく。
その老いを、いかにして遅らせるか・・・・。
自分の心構え、感性、生き方、健康など、若さを保つ要素はいろいろある。
これら全てが、バランス良く自分を網羅してくれて、初めて若さが保たれると思う。
いつまでも、「若いね」って言われるaibikiでいたいな。

そして、過去を振り返って見ると、今が1番幸せな時かもしれない。
特に、昨年の年末に心臓の手術などあり、苦しかったからね・・・。
「充実した毎日を送ろう」って、今、生きてる喜びをかみ締めてます。
いや、本当・・・・。

b0181748_21154794.jpg

700万球使用したハウステンボス・
東洋一のイルミネーションガーデンです。
b0181748_2116851.jpg

[PR]
by aibiki2009 | 2010-12-30 21:21 | 独り言 | Comments(0)

「坂の上の雲」を見て!!

昨年の年末に放送されて、民放と違う映画みたいな前半部分を楽しませて貰った。
今年も、司馬遼太郎原作の「坂の上の雲」の2部の放送を期待していた。
龍馬伝も終わり、気抜けしていたが、「坂の上の雲」を毎週堪能、いや~期待以上だ。

映像も海戦シーンはCGを使っているが、本物を想像させる出来栄えだ。
この時代って、意外と勉強してなくて、知らない事が多い。
このドラマが、それをシッカリ教えてくれている。
彼らが今の日本の礎を作ってくれたと本当に思う。
しかし、これは小説をドラマ化してるので、多少、史実と違うかもしれない。

そして、明治維新から30年ほどしか経たずに、このようなことができるのかと驚く。
つい30年前までは、江戸時代だよ。
「黒船だ、黒船だ」って大騒ぎしていた日本ですよ・・・。
と同時に、明治人の受容性、応用力と凄いスピードでの近代化に脱帽せざるをえない。

個人の立身出世が、日本という新興国家の目的と合致していた明治初期、
三人の男がそれぞれの生き方で、近代国家建設に貢献した物語だ。
騎兵のリーダーとして日露戦争でコサック騎兵を破った秋山好古、
彼の弟である日本海海戦の参謀・秋山実之、そして、近代短歌・俳句改革を
病身に鞭打って達成しようとした正岡子規。

明治維新当時、新政府の方針は教育だったと思う。
新たな仕官の道は学問であり、平民でも教育を受ければ、立身出世の可能性があったからね。
とにかく、当時の若者は勉強熱心だったことがわかる。
この登場人物の共通点はとにかく勉強熱心、研究熱心であることだ。
そう言う意味では、龍馬伝での「上士も下士も無い、平等の日本を作る」が実践されたよね。

彼ら三人に代表される明治初期の青年たちは、まだ遅れていた日本という近代国家建設のために、様々な立場から貢献したのがわかりました。
ドラマを通して、彼らの努力が、そのまま新興国・日本の発展につながって行った事も分る。

年末の何かと慌しい時期だけど、再度、今後の日本の将来を考えるには、明治の人がどれだけ日本の為に貢献してきたか、ドッシリとした素晴らしい番組に仕上がっている。
1年間待たされたけど、それだけの価値があった。
そしてこの番組を見て思う事は、先人が命を張って守った日本。
そのことを噛み締め、平和ボケしてる今、真剣に、日本の事を考えなければ、そう思うのでした。

今年の放送は、先日放送の「広瀬中佐、死す」で終わり。
また、1年間待たされるが、待つ価値がある大作だと思います。
また来年の年末まで我慢ですね。


b0181748_1838554.jpg

[PR]
by aibiki2009 | 2010-12-29 18:42 | 独り言 | Comments(4)

お坊さん来宅と墓参りでした。

年末も押し迫って来ると、やる事が多いよね。
今日は、お坊さんがお参りに来る日だ。
毎月お参りには来てもらっているが、お盆とか、年末は非常に忙しいようだ。
約束の時間に待っていても、なかなか来ない。

ましてや、今日は暴風が吹き荒れていて、バイクでくる坊さんも大変なようです。
どのくらいの暴風かと言うと、島など定期船が運休するくらい酷い。
月参りの日には、私の姉が一緒に拝みたいと言う事で、毎回我が家に来るのです。
今日は、来る時、自宅でついた餅を持ってきてくれた。

去年までは、うちに自動餅つき機があったので、ここで餅を作っていたが、
母ももう歳なので、今年は代わりに作ってよって、この餅つき機を姉の家に移動した。
そう、姉に頼んでいたのです。

あん餅と普通の餅とを持ってきてくれた。
突き立てですぐ持って来たらしく、餅が暖かい。
早速、私もあん餅を頂きましたよ。
それなりに、美味しゅうございました。
それがこれです。


b0181748_18571711.jpg
タッパに入れて持ってきてくれた。
まだ暖かいから美味かったですよ。
美味しそうでしょう。
自家製の突きたての餅だよ。




そうこうしている内に、1時間遅れで、坊さんが着いた。
拝む時間は、せいぜい10分だね。
お布施は5千円包む。
10分で5000円は、効率いいよね。
同じように坊さんに来てもらってる他の人に、いくら払ってるのと聞いたら、3000円だって。
ま~~イイか・・・・。
お布施をカバンに入れると、さっさと、次のお宅へと帰って行ったよ。

この坊さんは、180cmぐらいある大男だよ。お経が終わるのを待っている。
さ~~墓へお参りへ行くかと気合をいれる今日の私。




それから、今年最後の墓参りへ行く事に。
それも2ヶ所だ、外は、雨が降ってきたよ。
行きたくないな~~~~。
でも、明日からは、正月準備があるから、今日中に行かないと・・。
我が家の墓と、母の本家の墓の2ヶ所です。
亡くなった父の本家の墓は北海道なので、行った事ないのです。
体調悪い母は、外は寒いので家で留守番させました。

何とか、2ヶ所の、今年最後のお墓参りも済ませました。
風邪が強くて、チャッカーマンで、線香に火を付けるがすぐ消えてしまう。
風邪がどうしても、墓の中にも吹き付けるのだ。
数回やってもダメ。
しょうがないので、線香に火を着けないで、そのまま差して拝みました。(汗)
ここには、北海道函館出身の親父が眠ってます。
東京から帰って来て、介護しましたが、3年前に亡くなりました。

我が家のお墓です。
母の本家の墓は、年に2回ぐらい行くかな?
最近では、母の弟夫婦が1年ごとに亡くなり眠ってます。
ご先祖様が眠る墓参りをすると、科学の力では証明出来ないけど、
今生きてる我々を守ってくれるって聞きます。
[PR]
by aibiki2009 | 2010-12-28 19:08 | その日の出来事 | Comments(0)

焦らず、慌てず、落ち着かず

そろそろブログでも書こうと思っていたら、携帯が鳴った。
出てみてビックリ。
先日お邪魔させて貰った萩のバンドの女性ボーカルのM浦さんからだった。
M浦さん、嬉しかったですよ。
このブログの場を借りて御礼申し上げます。(嬉)

ここの所冷え込んでいる毎日なので、天気予報を見る。
あの数ヶ月前の猛暑は何だったんだろう?
あの頃は、このような寒波がくるなんて想像も出来なかったよ。

明日は朝から雪だ、とわかれば道が混むし、
スリップで道路も滑り危ないから少し早く家を出ようとか
寒いだろうから上着をもう1枚多く着なくちゃとか
そういう準備はできる。
と言う事は、自分は明日必ず生きている気でいる。

最近、お見舞いで病院へ行く事があるから、病人はいっぱい見る。
特に、面会室などへ行くと、色々な病人がいる。
これだけ、病気で苦しんでいる人がいるんだって思う。

そして、脳溢血で亡くなる人、
    心筋梗塞で亡くなる人…
    ガンで亡くなる人、
    内臓疾病で亡くなる人
我々は、誰々が何の病気で亡くなったとか、
そして、その病気で亡くなった人が何%いるなんてことは気にする。

だけどね、一番忘れがちなのは、
生き物の死亡率は100%であることだ。
どんなに元気な人だって
200年生きることはない。
100年だって難しい。

私は、最近、人生を振り返る事がある。
そう、61年生きてきたわけだが、まだ自分の中では達成感はない。
生きる意味を感じることはできるんだけれど。


それが見つからないうちは…簡単にゃ死ねない。
母の最後も看取らないといけないし・・・・。
まだまだ頑張るぞ~~・・・・・・。

そう、焦らず、慌てず、落ち着かず・・・・・。
ポジティブ・ポジティブ・・・・・・。



寒い中、今日も体力作りの為に、ウォーキングしました。
b0181748_20421036.jpg

[PR]
by aibiki2009 | 2010-12-27 20:50 | 独り言 | Comments(2)

「山路徹氏を永久追放に」を読んで!!

昨夜の天気予報通り、今日は、日中、雪でした。
ただチラチラ降る雪なので、積もることは無かったけどね。
でも、寒い日曜日、母も調子悪いので、一緒に家で過ごしました。

話は変わるけど、今日のお題の山路徹氏って誰?って思ってませんか?
山路徹氏とは、麻木久仁子氏の不倫疑惑報道でマスコミをにぎわせている例の男だ。
外見は、冬のソナタのペ・ヨンジュンを彷彿させる優しそうな顔をしてる。
そして、女性から見れば素敵って思える職業のジャーナリストだ。
インテリっぽい男に女は弱いからな~~。

その山路氏がどうも胡散臭いって裏の顔が露見しだしているのだ。
どうも、お金に関してダラシナイってことのようだ。
男女がどのような愛憎劇を繰り広げようと、どうでもいいことであるが
紳士ずらしていても、裏の顔の話を知った今は、男として情けない気持ちだ。

今回の記者会見での麻木氏の「金銭的に疲れました」という発言。
今回の事では、大桃がスッカリ悪者扱いで、麻木は被害者扱いだった。
しかし、婚姻の事実があったとすれば、麻木は嘘をついていた訳だから、さらに話は大どんでん返し状態。

大桃が被害者で、麻木、山路氏が悪者になりつつある。
今日、12月26日の夕方に山路徹氏が記者会見するらしい。
どこまで真実を話すか、私も、ちょっと、そこら辺にいる噂話が好きな、おばさん状態ですよ。

詳しい事を知りたい人はこちらをお読み下さい。
この、「永久追放」の文章を書いた浅井久仁臣氏のブログです。
裏事情がわかり、永久追放の意味が納得できますよ。

アドレスはこちら
http://blog.asaikuniomi.com/


ちなみに、山路徹氏とはこの人だ。
b0181748_17322529.jpg

[PR]
by aibiki2009 | 2010-12-26 17:34 | 独り言 | Comments(0)

今日もマネージャーのお見舞い

昨日から急に冷えて来ましたと書きましたが
今日は更に冷え込んで、九州の長崎でもチラチラと
粉雪が降りましたよ。

明日の九州の天気図だよ。
長崎、佐賀、福岡、熊本、大分が雪マークだ。
九州でも、北部地方は、けっこう雪降るんです。



午後から、今日もマネージャーのお見舞いに行ってきました。
車を運転していても、フロントガラスには、粉雪がいっぱい。
おもわず、写真を撮ってしまった。

外は昼間なのに暗い


長大病院へ着いて、車から降りると、寒い寒い。
それまで、エアコンで車内を暖めていたので、なおさら寒く感じた。
駐車場から、入院の病棟まで歩く間、レミオロメンの「粉雪」の曲を
歌いながら・・・。
残念ながら、前半はあまり覚えていない。
サビの「粉~~~雪~~ねえ 心まで白く染められたなら」の
フレーズだけ歌いながら・・・。(汗)



マネージャーが入院している10階です。
去年、私もこの10階に入院していたのです。



マネージャーは、29日に1度退院することが決まったと言っていた。
彼は、すでに奥さんを亡くしていて、娘2人いますが、それぞれ
家庭をもっているので、退院しても家では1人になる。

b0181748_2181935.jpg
今日のマネージャーは、お風呂から上がったばかりで、
サッパリとしていて、病人じゃないみたいでした。




さいわい、バンドのリーダーが兄さんなので、正月はそちらに
お邪魔するようだ。
とにかく、完治しての退院じゃないので、心配は尽きない。
病気が病気だけに、普通は本人が落ち込むはずです。

が、本人が明るいのは、本当に凄い精神力だと思います。

「元気でね、サヨナラ」と病棟を見ながら、病院を去る今日の私。
帰り道に通った長崎の鐘の舞台になった浦上天主堂です。
車から撮ったので、半分だけ。
歩道には、長崎の鐘の楽譜が刻まれている。
[PR]
by aibiki2009 | 2010-12-25 21:16 | その日の出来事 | Comments(2)

クリスマスイブと言っても仕事の人へ

暖かい日々が続いてましたが、今日は急に冷え込みました。
そして、今夜はクリスマスイブですね。
若い頃は、彼女と、この日に素敵な夜を一緒に過ごすために、ホテルのディナーを
予約したりして、ロマンティックないい雰囲気に、浸りたいと頑張ったものだ。
そして、若い頃は、このようなシーンに「素敵っ」て誰でも憧れる。
私もそんな時期がありましたもん。

でも徐々に年を重ねてくると、あまり興味はなくなるのです。
特に結婚して子供が出来ると、子供のためにケーキやプレゼントを用意してあげることに
楽しさが変わってくるからです。

子供のはしゃぐ顔をパートナーと眺めて過ごす、温かい一日。
子供が、クリスマスプレゼントの包装紙を開ける時の一瞬の笑顔。
その瞬間を見たい為に、苦労してプレゼントを買うんです。
その幸せに場所は関係ない。
我が家が1番となる。

しかしね、日本の世の中、クリスマスって言ったって、たいてい仕事ですよね。
社会人になって最初の頃は、仕事の後でも賑やかな街に繰り出そう! って言うパワーがありました。
還暦を迎えた今の私、最近そんな余力はありません。(笑)

町中混んでいる日に、わざわざ出掛けたいとは思えなくなりました。
考え方を現実的に変え、「好んで混んでいる場所に行かなくても…」って!!!
そして、「わざわざ高い時期に行かなくても…」って考えを変えましょうよ。
楽しむべきはクリスマスの一日に限らない!って考えましょう。
そして、時間やお金を有効に活用しましょう・・・・。

仕事に没頭して、気づかぬうちにクリスマスが通り過ぎているのが理想的。
きっと、クリスマスへの強いこだわりが抜け、来年は、あなたにも、
心安まる聖夜がやってくるよ。

今夜の私は、おとなしく母と2人で、お鍋をつついてます・・・・。(泣・・・)

b0181748_18254116.jpg

一人っきりのクリスマスイブの方に
            「メリークリスマス」!!!

b0181748_18255361.jpg

可愛いスナップでしょう・・。
[PR]
by aibiki2009 | 2010-12-24 18:31 | その日の出来事 | Comments(2)

おせち料理、間に合って良かった。

今日は朝から日が射す、穏やかな1日でした。
15~6℃はあったと思うよ。
12月の気温じゃないよね。
春の心地だったよ。
でも、明日からぐっと冷えるって・・・。
昨夜完成させてた年賀状も、朝から出かける時、ポストへ入れましたよ。

朝からあわてて出かけたのには、訳があったのです。
最近は、ホテルや大手の割烹、弁当屋、スーパーの惣菜コーナーなど
あっちこっちでおせち料理の予約注文を受け付けているよね。

昔は、当然のように母親が、せっせと材料を買い込んで大晦日の夜遅くまで掛かり、
おせち料理を作っていたのを覚えている。
あ~~そう、そう、その前に餅つきがあったよ。
年末恒例の行事だった。
それらの餅が、正月に雑煮として出ていたよね。

物が無い時代に子供のころを過ごした私らにとってお正月は、天国みたいだったよ。
本当に、歌の歌詞にあるように、「は~~やく~~来い来いお正月」だったですよ。
美味しい料理が食べれて、かつ、お小遣いとして使える「お年玉」まで貰う。
何て素敵な日々なんでしょう!!!
「ずっとお正月だったらイイのに」って、本当に、そう思ってましたね。

話がちょっと脱線しましたが、今は母を介護する2人暮らし。
だから、例年、おせち料理は、作ってません。
おせち料理は、知り合いから買っていた。
しかし、料理もマンネリなので、今年は別の所から買いたいと思って、
まだ注文してなかった。

友達とおせち料理の話になった時、「もう、おせち料理の受付は、終わってるよ」
って言われたのです。
まだ、おせち料理を注文してなかった私は、慌てましたよ。
おせち料理を受け付けてる、近くのスーパーの食品売り場へ朝から行ってきました。

「あの~~、おせち料理の受付まだやってますか」って恐る恐る聞きましたよ。
「まだ受け付けてますよ、予定の数に達したら終了ですが、もう少し受け付けます」って。
「良かった~~~」、何とか間に合いました。

基本は母と私の2人、あと2~3人の来客分があればいい。
だから、1万5千円のを注文してきました。
あと、刺身、ハム、蒲鉾、数の子、は前日に買い増しすれば何とかなるでしょう。
帰ってきて、ネットでの通販を調べましたけど、おせち料理の通販があるわあるわ・・・。
通販でも、今、おせち料理っていっぱい売ってるんですよね。
ちょっと、ビックリですね。

ま~いろいろありますが、母を介護の身なので、
私が何でもしないといけないのです。(泣)


b0181748_1830610.jpg
通販で見たおせち料理。
おそらく、これで18000円じゃないでしょうか。
[PR]
by aibiki2009 | 2010-12-23 18:27 | Comments(3)

昨夜と今夜は、年賀状制作です。

忙しい1日だった。

朝の8時から出かけて、先ほど帰宅しました。
最後は、歯医者でした。
それも、最後の予約で治療でしたから、遅くなりました。
今、前歯が抜けそうなんです。

そして、歯医者から出て、帰りに見た、お月様が綺麗だった。
十五夜じゃないけど、冬の満月もそれなりに味があるよ。

夕食を終えたら、今度は、年賀状制作。
昨夜は、デザインの完成でして、今夜は、一言を書き添える
作業を致します。
勿論、相手の住所や差出人の住所は、パソコンで作り、
プリンターで印刷です。
もう手書きは、絶対しないな・・・。
だって、100枚ぐらいあるから、手書きだと死ぬよ!!(笑)

この印刷で、いつも失敗するのが、逆さまに印刷することなんだよね。
ハガキをいっぱいボツにしたよ。
今夜は、ハガキサイズの用紙を作って、仮印刷をしてから
本ちゃんの印刷をしようっと・・・・。

まだまだ、今夜は忙しいよ・・・。

b0181748_2144198.jpg

そうだよ、年賀状は贈り物だと私も思う。
真心こめて、送りたいです。
b0181748_21303814.jpg

玄関用に買った正月グッズ。
[PR]
by aibiki2009 | 2010-12-22 21:46 | Comments(2)

還暦を過ぎても、現役ボーカリストで頑張ってます。スタンダードやハワイアンを中心に歌ってます。血液型 O型