ブログトップ

68歳現役ボーカリスト

<   2011年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

江戸時代、長崎だけが貿易港じゃなかった。

今日で9月は終わり、明日から10月で、いよいよ秋本番ですよね。
今日の長崎は、昨夜から雨でした。
そして、午前中も雨。
従って、今日の予定が潰れました。

だから、デイケアーが休みの母と、午後も家で過ごしております。
何とはなしに、テレビを付けNHKの教育番組へチャンネルを回す。
すると、高校講座の日本史が放送されてました。
内容も興味がわく江戸時代の貿易や鎖国のお話だ。
「お~~面白そうだ」「しばらく見ようっと」・・・・。

そして、30分番組ですが、あっと言う間に終わってしまった。
本日の題目に書いてるように、江戸時代の貿易は、長崎だけと勉強してきたが
そうじゃない、「4つの窓口があった」という講義でした。
大変、勉強になりましたので、皆さんにも紹介しますね。

その4つの窓口を紹介しましょう。

その1、江戸時代の始めの1609年、薩摩の島津氏は琉球に兵を送り、支配下に。
    その後、薩摩藩は、在番奉行という役人を琉球に派遣し、政治を監督。
    当時、琉球は別国。
    中国の皇帝から王と認められるとともに薩摩藩に年貢を納める、
    「両属」という特殊な立場だったのです。
    そして、琉球国王や徳川将軍の代替わりの時には、江戸に使節を送り、
    幕府に対しても忠誠を誓っていたのです。

b0181748_1762616.jpg
当時、首里城があった琉球王国

その2 幕府の直轄地である我が長崎では、出島でオランダとの貿易が行なわれる一方、
    唐人屋敷が作られ、清の商人が滞在して、清との貿易も行なわれました。
ただこれは、正式の国交じゃなく、あくまでも民間貿易として扱われている。

b0181748_179475.jpg
出島があった付近の地図
出島の上に中国との貿易物を入れる新地蔵がありました。
そこは今、長崎中華街となっております。

その3 朝鮮とは、対馬藩を介して唯一、日本国と外国との外交関係を保ちました。
    対馬藩は、朝鮮のプサンに倭館(わかん)と呼ばれる出先機関を置き、
    外交や貿易活動を行っていた。

b0181748_17105353.jpg
対馬藩は釜山に和館といって、かなり広い居留地区を持っていた。

その4 蝦夷が島と呼ばれた北海道は、南西部に松前藩領がありました。
    松前藩の領地は日本国内とみなされていましたが、それ以外の「蝦夷地」は
    江戸後期まで「異域」つまり国外の扱いだった。
    松前藩はアイヌと交易を行ない、その結果、北東アジアを通って毛皮、
    錦の着物などさまざまな産物がもたらされました。

b0181748_17122781.jpg
蝦夷錦です。
また、昆布などは、遠い蝦夷地から中国や琉球にも輸出していたようです。

もっといっぱいのお話がありましたが、今回は「4つの窓口がどこか」を
紹介させてもらいました。

高校講座は、為になる番組です!!
皆さんもお時間があれば、是非!!

[PR]
by aibiki2009 | 2011-09-30 18:50 | 歴史っぽいお話 | Comments(6)

棚田(水田の頃と、実りの秋の今を比べる)!

昨日に続いて、自然を観察してきました。
こんどは、棚田です。
実りの秋を迎えて、梅雨のころ、水を綺麗に貯めていた棚田が
どうのように変化したのか見たくて、棚田を見に行ってきました。

平地が少ない長崎県の面積。
県内には、日本百選に選ばれた棚田があるんです。
日本古来から続く稲作。
そして、平地が少ない日本の地理の中で、弥生時代から
作り続けた稲作を棚田にして、頑張った先人。

棚田を見ると、石を一個一個手作りで積み上げた石垣がある。
その石垣を見るだけでも、積みあげた先人の苦労が本当に伝わります。
古城跡でも石垣を見るだけで、先人が労働して作ったんだな~って
その様子が伝わりますよね!

まず、梅雨の頃、水が貯まった棚田です。

b0181748_151046100.jpg
天空の都市・マチュピチュを思い浮かべる長崎県郊外の棚田です。
この頃は水がいっぱい貯まってました。
b0181748_14274641.jpg
b0181748_1429364.jpg
水が貯まった棚田を、上から眺めると、それは綺麗です。
b0181748_14295335.jpg
逆さ富士じゃないけど、水面に写る前にある山。
一番上にある水田に写ってました。

次は、今現在、秋の棚田です。
どのようになっているでしょうか?



b0181748_14334681.jpg
どうですか!!見事に実った稲穂たち!
ちょっと感動しましたよ!!!
赤くラインみたいに見えるのは、彼岸花です。
b0181748_1452427.jpg

少し下から撮影。
後方の山のグリーンとのコントラストが綺麗です。
b0181748_14501250.jpg
ビューティフル!!
b0181748_14534964.jpg
黄金色の稲穂が綺麗すぎる!!
b0181748_14553178.jpg
刈り取られた下段が見えると思います。

そして、秋になり、もう各地で稲作の刈り上げが進んでいる。
この棚田も刈上げが終わってしまったんだろうな~?
そう思いましたが、一応行くだけは行ってみよう!

ラッキーな事に下段は刈り取られていましたが、お目当ての
上段は刈上げがまだ。
その綺麗に実った黄金色の稲穂を見ることができました。

こう言う風景が見れる私は、
とっても幸せって思えてならない。

[PR]
by aibiki2009 | 2011-09-29 19:10 | その日の出来事 | Comments(6)

赤い花なら 曼珠沙華・・・(彼岸花)

今日28日は、お坊さんが月参りで来る日だ。
これは、毎月決まっている。
ラッキーなことに、母がデイケアーがお休みの日だ。

私は、朝の8:30からグランドゴルフの予定が入っている。
お坊さんが来るのは、昼頃だから、午前中だけグランドゴルフをやって
お経に間に合うようにダッシュで帰宅。

この日には、一緒にお経をあげたいと姉がくるのです。
予定通り、お坊さんが昼頃来て、お経をあげて帰りました。
そして、午後の時間を利用して、彼岸花が綺麗な所が長崎新聞に載ったから
見に行こうって姉が言います。

母を連れて、姉と私の3人で彼岸花を探しに出かけました。
新聞によると、西彼杵半島の琴海地区にある。
もちろん、初めて行くから、ちょっと不安だった。
案の定、姉が場所を間違えた。

私の車には、カーナビを着けてない。
姉のうる覚えでの住所で、出かけたのです。
でも、大体の地区は分かっていたので、付近を走っていて発見しました。

目茶苦茶いっぱいの彼岸花じゃないけど、けっこう綺麗だったです。
今日は、ちょっと汗ばむくらいの気温だったけど、秋晴れのもと
まだ枯れてなかった彼岸花を撮ってきました。

季節季節の花を見るととても癒されます。
東京では、花鳥風月を忘れてましたから、今、取り戻すべくエンジョイしてます。

今日撮ってきた何枚か、紹介しますね。

b0181748_19223675.jpg
けっこう綺麗でしたよ!
b0181748_19224728.jpg
b0181748_19231355.jpg
左上に見える赤い車は、私のボロ車です。
来年には、買い換えたいな~!
b0181748_19241596.jpg
お花をアップで撮りましたよ!
b0181748_1925144.jpg
秋晴れのもと、朱色が鮮やかでしたよ!
b0181748_19271427.jpg
1本の木を囲むように咲いているところもありました。
b0181748_19282053.jpg
今日の私-1。
グランドゴルフの時の格好のまま出かけたので、トレーニングパンツ姿で失礼!
b0181748_19311642.jpg
今日の私-2。

枯れた彼岸花もありましたが、まだ、そこそこ綺麗だったです。
今週いっぱいまで持ちそうです!

歌謡曲に「長崎物語」と言う曲がありますが、その中にある歌詞は以下になりますが

赤い花なら 曼珠沙華
  阿蘭陀屋敷に 雨が降る
  濡れて泣いてる じゃがたらお春
  未練な出船の あゝ鐘が鳴る
  ララ鐘が鳴る

この「曼珠沙華」が、彼岸花の事です。
長崎物語は、私の母の18番でした。
子供の頃、いっぱい聞きましたよ。
そして若い頃、地方で歌手をしていた母は、渡辺はま子みたいな声なんです。
前座で歌った事があると言ってましたが、本当かな?
[PR]
by aibiki2009 | 2011-09-28 19:53 | その日の出来事 | Comments(8)

今、豊臣秀吉の人気が無い!

昨年は、NHKの龍馬伝を毎週楽しみに見ていました。
やっぱり地元出身の福山雅治が主役ってこともあり、また長崎も
舞台になるって事もあり、楽しんでました。

今年の大河ドラマ「「江~姫たちの戦国~」は見たり見なかったり。
取り敢えず岸谷五郎(秀吉)より北大路欣也(家康)が年下と云う時点で・・・ウ~ン。
(岸谷だけ凄い勢いで老けていって死んだのには苦笑しましたよ。)

あと歴史上の史実では、三姉妹の兄を秀吉は信長の命で処刑してる。
これに付いて一切無かった事になってるのも・・・ウ~ン。
(史実なんだし、より秀吉に対しての心情も複雑になり面白いと思うんですけど)


私たちが小学生の頃などは、日本の歴史上の人物というと、
まず挙がるのは「織田信長・豊臣秀吉・徳川家康」の三大武将だったです。
ところが、最近の人気はちと違うようだ。
1位は織田信長で、2位 真田幸村、3位 伊達政宗、4位 上杉謙信、5位 武田信玄で、
秀吉も家康も5位以内に入ってないようなのです。
私たちが小学生の頃などは、信長、秀吉、家康は「3人セット」のように並び称された。

「鳴かぬなら 殺してしまえホトトギス」(信長)
「鳴かぬなら 鳴かせてみようホトトギス」(秀吉)
「鳴かぬなら 鳴くまで待とうホトトギス」(家康)に関して、
友人たちと浅はかな「三人の中で誰が好きかトーク」で盛り上がった記憶もある。

当時は、大半の子が「やっぱり秀吉! 天下統一したし、
『鳴かせてみよう』という自信がいい」などと言っていたよな~。
だから、秀吉が一番人気があったと思う。
なのに、豊臣秀吉はいま、人気がないようなのだ。

豊臣秀吉は、近年、無茶な二度の朝鮮出兵などが取り上げられることが多く、
共感を得にくいところがあるのではないかと思います。
このランキングって、時代によって評価・人気にも影響が出ますよね。

歴史上の人物などは、どうしてもNHK大河ドラマの影響が大きいよよね。
また、“歴女”と言われる女性たちの好みのイケメンの武将が上位を多く占めている。
最近、織田信長の人気が非常に上がってると聞きます。
強いカリスマ性なども、今の不況の世の中で求められているのかもしれません。


今の秀吉の不人気は、案外、世相が反映されてるような!

b0181748_11423684.jpg

[PR]
by aibiki2009 | 2011-09-27 11:54 | 独り言 | Comments(6)

最近のお墓あれこれ!

先日の秋分の日も予定が入っていて、お墓参りが出来なかった。
だから、今日、母を連れて、やっとお墓参りしてきました。
ここで何回も書いてるように、私の本家は北海道の函館なので
長崎にお墓が無かったので、私が長崎へUターンして帰って来てから
作った墓です。

そして、古くからある長崎の墓は、斜面に沿った壁面を利用して
作っている所が多い、だから足が弱ってる年寄りには、厳しいのです。
だから、車で行ける霊園を探しました。
その結果、私が作った墓は車で行けて、かつ墓の傍に横付けできます。

足が弱って、歩くのも大変な母は、「ここに作って本当に良かったよね」
って嬉しそうに今日も私に話してましたよ。
北海道函館市出身の親父は、ここに眠っております。

ここの霊園は、歴史が浅いです。
と言う事は、お墓が作られてそんなに年数が経ってない。
だから、ほとんどの墓がまだ新しいし、かつ近代的にモダンなお墓がいっぱいです。

我が家のお墓は、オーソドックスの昔からあるデザインのお墓。
でも、ここには変わったデザインのお墓がいっぱいあります。
わりと暗いお墓のイメージですが、最近の墓にはビックリしますよ。

少し、紹介しましょう!
b0181748_1815312.jpg
これが、今日の我が家のお墓。
母が、お線香をロウソクの火から取ってるところです。
b0181748_18211452.jpg
こう言うお墓が一般的ですよね。
だから、こう言うお墓が勿論主流です。

ここから変わったデザインのお墓です。


b0181748_1825024.jpg
ワンちゃんの石造付き。
石碑も横置きです。
b0181748_1825953.jpg
公園風にベンチ付きで楽譜付きです。
b0181748_1831167.jpg
墓石で作られた楽譜です。
きっと音楽関係の人なんでしょうね。
b0181748_1832742.jpg
こう言うデザインの石碑って多いです。
b0181748_1834272.jpg
これも横です。一文字が彫られていた。
b0181748_1835511.jpg
ラグビーのボールを彫った石。
b0181748_184737.jpg
きっとラグビー関係者でしょうね。
b0181748_1842021.jpg
この人は、野球関係者かも?
b0181748_1843381.jpg
これも変わったデザインです。
b0181748_18204750.jpg
わりとシンプルなデザイン。
b0181748_1845240.jpg
こう言う豪華なお墓もある。
書かれている文字は皆ゴールド色です。
b0181748_1851112.jpg
これも面白いデザインのお墓だった。
b0181748_185463.jpg
黒い墓石が印象的なお墓
b0181748_18601.jpg
逆にこう言うシンプルなお墓もあります。

どうですか。
変わったお墓がいっぱいだったでしょう!
ちょっと時代の変化を感じたはずです。

最近のお墓事情を紹介させてもらいました。

[PR]
by aibiki2009 | 2011-09-25 18:33 | その日の出来事 | Comments(11)

映画音楽の「慕情」love is a many splendored thingをお届け!

台風が通り過ぎると共に、急に気温が下がり、九州長崎は23,4度の日々が続いております。
そう、スッカリ秋モード。
でも、長崎の祭り「おくんち」がある10月7~9日頃まで例年、30度を越す事もある。
だから、また暑くなる気がします。

そして、涼しく、気持ちいい夜になると、今度はシットリとした曲を聞きたくなるのです。
今夜は、私が作った曲の中から、昔懐かしい映画音楽の「慕情」をお届けいたしましょう!
最近ではなく、以前作りおいたストック分からお届けしております。

この映画の内容を、詳しく書きましょう!

中国人とイギリス人の混血児で女医のハン・スーイン(ジェニフ ァー・ジョーンズ)は、
国民政府の将軍の夫人だったが、良人が共産軍との戦いで戦死してからは、香港病院で働いていた。
 
ある日、病院の理事長の家でカクテル・パーティが開かれたとき、
彼女はアメリカの従軍記者マーク・エリオット(ウィリアム・ホールデン)と知り合った。
マークにはシンガポールに妻がいるが、性格が合わないとでもいうのであろうか、夫婦仲は冷たかった。


初めはスーインもマークと深入りしないように警戒していたが、何となく彼が好ましく、マークが
仕事のためシンガポールに出かけたときなど、いい知れない淋しさに襲われるのだった。
 
やがて、海へ遊びに行ってから、2人は完全な恋人同志になっていた。
マークは妻と正式に離婚して、スーインと結婚すると誓った。
だが彼の妻は離婚に同意しなかった。
スーインはそれを聞いて、マークを優しくいたわるのだった。
その後、マークがマカオに出張すると、スーインは理事長の反対を押しきってマカオに向かった。

2人の楽しい週末もほんのひとときに過ぎない。
朝鮮に戦争が起こったためマークは現地へ急行しなければならなかったからである。
スーインは理事長にさからってマカオに行ったことから、病院に勤めることができなくなり、
友達のノラの家に寄寓することになった。
 
彼女は毎日マークに手紙を書き、また彼からの便りを読んで淋しさをまぎらしていたが・・・・・・。

その後どうなったのでしょう?

それでは、私のボーカルで「慕情」 love is a many splendored thing をお聞き下さいませ。

[PR]
by aibiki2009 | 2011-09-23 19:54 | YouTubeで私の歌 | Comments(4)

今日は、また法事でした。

毎日、何かと私個人での用件があるものだ!
何も無ければ、家で音楽の事をやりたいのだか!
そうもいきません。

先週の木曜日がマネージャーの四十九日で、法事でしたが
今週の同じ木曜日の今日、また法事で、親戚の3回忌だったです。
そういう訳で、今日も、母を連れて、黒のスーツを着て出席して参りました。

私が住んでる近くに魚屋さんが経営している料亭があるんですが
そこで3回忌の食事会をやりました。
魚屋さん経営だけあって、刺身が種類いっぱい出て旨いのです。
その他の料理も次から次に出てきましたよ。

b0181748_21494159.jpg
料亭入り口。
b0181748_21495151.jpg
前を行く母です。
b0181748_21515763.jpg
写真でお分かりのように正面の上座に個人の遺影を置き、
焼香すると共に、香典を置くのです。
料亭では、こう言うイベントは良くあるので、
つい立や焼香する灰受けなど事前に準備してくれます。
b0181748_2155068.jpg
今日の出席者。
b0181748_21551788.jpg


そして、食べてしまってから、写真を撮るのを忘れたってなり、
あまりいいスナップは無いので全体のでご勘弁を。
残念!!!
これは、最初に並んでいた料理だけど、これからいっぱい出るわ出るわ!

撮影が間に合ったスナップ!
b0181748_2204699.jpg
ここには、海老の塩焼き、栗の蒸かしたやつ、さざえのつぼ焼き、ゆで卵がありました。
b0181748_22175558.jpg
旨そうな角煮
b0181748_2253875.jpg
最後には、うなぎの蒲焼まで出て、今日も、昨日に続き、もう食べれません!

ここの所、私は、旨いものをいっぱい食べております。
気温も低くなり、秋ムード満点。
私はグルメじゃないのですが、食欲の秋に突入した感じですよ。
タバコもスッカリ辞めて3年あまり。
食べ過ぎて、少々太り気味。

さ~明日は、グランドゴルフだ。
いっぱい歩いて、脂肪を減らさないな~・・・・。
[PR]
by aibiki2009 | 2011-09-22 22:22 | その日の出来事 | Comments(3)

ちゃんぽん発祥の店・四海楼で食事

姉が食事を奢(おご)るからと言うので、中華を食べに行きました。
今日は、母もデイケアーがお休みなので好都合。
敬老の日は一昨日だったけど、また敬老会をやりました。

さ~何処の中華のお店に食べに行くかってなったが、姉が豪華に作り変えた
チャンポン発祥のお店である四海楼へ行った事がないと言うので連れて行きました。
ここは豪華な作りだけど、5Fにレストランのフロアーがあり、庶民の
チャンポン、皿うどんも食べれます。

途中の階は、宴会用になってるそうです。
チャンポン、皿うどんや中華料理は、どこでも食べれるが、ここでの
食事は長崎の港を眺めながら、食事が出来る。
これって、食事の味をさらに高めてくれます。

平日にも関わらず、かなり混んでいました。
観光で来た人も、ここで食べる中華は一味違うのかもしれません。
今日は、その様子をお届けいたしましょう!

b0181748_23425645.jpg
チャンポン発祥の店・四海楼の全様
b0181748_23431974.jpg
入り口です。
階段を登ると横にエレベーターがあり、それで上の階へ行きます。
この建物の中に、ちゃんぽんミュージアム(博物館)が作られてます。
歴史などが紹介されてます。
b0181748_23434338.jpg
上り口には、龍の彫り物が出迎える。凄いよ!
b0181748_2344173.jpg
この時点で、結構敷居が高いような気分になる。
b0181748_23441760.jpg
上り口の両サイドには、この銅造がたってる。
b0181748_23443750.jpg
目の前には、7月にディナーショーをやった全日空ホテルがあります。

食べた食事をご覧下さい!
b0181748_2352543.jpg
チャンポンは外せない。
b0181748_23531392.jpg
チャーハンも!
b0181748_23534295.jpg
卵スープ
b0181748_23541140.jpg
これ何と言ったっけ?
あ~~分かった酢豚だ。
b0181748_23551814.jpg
カニタマ
b0181748_23562314.jpg
デザート
b0181748_235819.jpg
チャンポンから港が見えるよ!
b0181748_0948.jpg
食事をしながら、目の前を通る船も眺められる。
この景色を見ながら食べるんです。
どうですか!
料理もさらに上手く感じますよ!

なんて贅沢なんでしょう!
長崎へ帰って来て良かったって思う瞬間です。
チャンポンだけでお腹いっぱいだから、これらの料理は小分けして食べましたが
もうお腹がパンパンですよ!


b0181748_011093.jpg
フロアーから見える外の様子-1。
b0181748_012781.jpg
そのー2
b0181748_015745.jpg
レジ上のランタン
お会計するのに列を作ってましたよ!

b0181748_0174480.jpg

お店から見える、外の風景です。
長崎の港は、どこから見ても綺麗だと思います。

あ~~美味しかった。
ここのところ、ずっと忙しかったので私へのご褒美ですね。

[PR]
by aibiki2009 | 2011-09-21 23:22 | その日の出来事 | Comments(12)

長崎県美術展へ行ってきましたよ!

芸術の秋、美術鑑賞にでかけてみました。
今日は、台風の影響で風が強い。
薄い髪の毛が風で飛ばされ、セットした髪がかなり乱れる。
だから、帽子を被って出かける事に!

場所は、長崎県美術館。
ここは、長崎港のそばに建てられた素晴らしい建物です。
この建物その物が、アートだと思います。
美術館の中を運河が通っている。
素晴らしい作りで、何回行っても気持ちが高ぶる。

b0181748_17544360.jpg
運河が通る美術館。
b0181748_17545619.jpg
3Fには軽食コーナーがあり、運河が見える。
b0181748_1755619.jpg
入り口です。
b0181748_17551689.jpg
県展の垂れ幕が!

今日は、長崎県美術展、いわゆる県展が開催されているので画家の姉と
姉の友人の3人で行ってきました。
姉の友人は、私が小学生の頃から知ってるから、今でも、私は弟扱いです。
今でも、私は〇〇坊って呼ばれる。(笑)

また、私の知人に写真家がおりまして、今回、賞を取っていたので
その作品を見るのも楽しみだったのです。
昨年は、小浜に来てくれて、カメラ目線じゃない普段の私を撮ってくれました。

その写真家の知人は、長崎のテレビ局にテレビ長崎ってあるんですが
略してKTNと言いますが、そのKTN賞を取ってました。
凄い!!!!!

b0181748_17592411.jpg
まず、入ったら書道のコーナーでした。
書道もジャンルがいろいろありました。
b0181748_1801838.jpg
この県知事賞が一番です。
これも書道のコーナーに有ったから、日本画だと思います。
b0181748_1835945.jpg
次は、別階です。
まず、写真のコーナーへ。
写真、油絵、水彩画は階が違って3Fでした。
b0181748_1855218.jpg
賞を取った知人の写真です。
題は、「お帰りなさい」でした。
b0181748_18115419.jpg
写真の部の県知事賞
b0181748_18133684.jpg
絵画の部の県知事賞
b0181748_181485.jpg
長崎県美術協会賞

その他に、私が気になった絵を紹介しましょう!
b0181748_18154469.jpg
まるで写真みたいでした。
b0181748_18162770.jpg
これも写真かと思いました。
b0181748_18175023.jpg

b0181748_1827312.jpg
工芸の部
b0181748_1828730.jpg
工芸の部の県知事賞
b0181748_1824591.jpg
芸術の秋を堪能する、今日の私です。


普通、こう言う美術館って写真はNGなんですが、係りに聞いたらOKでした。
ただ、名前と住所を書かされましたけどね。
素晴らしい皆さんのアートに暫し、時間を忘れて観賞させて貰いました。

皆さんも、ご自分の街にある美術館巡りをなさったら如何ですか?
感性が磨かれて教養も深まる・・・実り多き秋になること間違いなしですよ。
[PR]
by aibiki2009 | 2011-09-20 18:29 | その日の出来事 | Comments(4)

子供会と一緒の敬老会/開催大成功!

さ~~いよいよ敬老会本番です。
私の自治会では、70歳以上を呼ばせて貰いました。
ある地域では、75歳以上を敬老会へ呼んでるみたいです。

またある地域は、75歳以上に絞っても、ご健在の方が多すぎて
敬老会そのものを、予算が足りずに中止にした地域もあります。
やっぱり高齢化は着実に進んでいるのですね。

昨日もお話したように、私の自治会はまだ平均年齢が低い為
まだ少数ですんでますが、あと10年後は、おそらく70歳以上は
いっきに増える事でしょう!
だって、私が72歳になり、敬老会の対象になりますもの!

今回は、1部と2部に分けました。
1部は、子供達と遊びましょう、そして2部は、慰労会。
私の自治会は、子供さんがいっぱい。
だから、普段触れ合う事が少ない孫みたいな子供さんと
遊んでもらいました。

b0181748_15514587.jpg
本当に手作りの敬老会です。
この文字は私がパソコンで作りました。
b0181748_1552174.jpg
司会も子供達にやらせました。
b0181748_15523747.jpg
出席の70歳以上の皆さんです。
窓の飾りも手作りです。
材料は、100円ショップで私が買ってきて、お母さん方に作ってもらいました。
b0181748_15525544.jpg
子供達と一緒に歌いました。
b0181748_15532085.jpg
歌詞を見る私の母の手です。
年輪がいっぱい積み重なってますよね。
b0181748_15533672.jpg
耳が聞こえない母を心配している今日の私。
b0181748_15594953.jpg
手作りボーリング大会。
ピンはペットボトルの空を使用し、ボールはゴムボールを使用しました。
b0181748_1672350.jpg

b0181748_1631574.jpg
子供会さん、良く準備してくれましたね。
一緒に唱歌を歌ったり、手品を見てもらったり、手作りボーリング
大会をやってもらったりと歓声もいっぱいで楽しんでもらいました。

b0181748_1684826.jpg
祝舞・フラダンスも使う曲。
泪そうそうで踊ってますよ。
b0181748_16154787.jpg
紺色の着物の方が師匠さんだと思います。
b0181748_16111722.jpg
さ~やるぞ!
気合を入れてます。
b0181748_1612578.jpg
シーケンサーのバック演奏を使って、ウクレレと共に歌う私。
懐メロを中心に歌いましたよ!

2部では、祝舞を踊ってもらい、お寿司、果物、つまみ、ビールを
皆さんに準備し召し上がって頂きました。
最後は、私のワンマンライブで占めさせて頂きました。

子供会のお母さん達もいっぱい頑張って頂き、楽しい敬老会でした。
私も、自分の地域の為に頑張ったり、小浜の町興しの為にボランティアしたり
地元、長崎の為にいっぱい頑張ってますよね!
こうして頑張ってれば、きっと、私にも、いつかいい事もあるでしょう!

最後にスタッフの皆さんお疲れ様でした。

[PR]
by aibiki2009 | 2011-09-19 15:41 | その日の出来事 | Comments(10)

還暦を過ぎても、現役ボーカリストで頑張ってます。スタンダードやハワイアンを中心に歌ってます。血液型 O型