ブログトップ

68歳現役ボーカリスト

<   2012年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

この坂登れば!

昨夜は雨だったです。
だから、今日は外へは行けないと思い、予定を中止した。
だけど、起きてみたら、意外と晴れていてイイ天気なのだ。
家でウジウジしてるのは勿体無いので、今日も南山手散策へ!

先日、豪華客船が入港した時、特別に撮影した場所がある。
鍋冠山(なべかんむりやま)と言う字の如く読む場所だけど。
親父が軍人の頃、と言う事は戦時中の事だけど、長崎にB-21が
空襲で軍需施設を襲って来ていた。

日本軍は大砲で打ち落とすべく、鍋冠山と金比羅山から射撃していたと
子供の頃聞いて育った。
「米粒ほどの小さな標的であるB-21は、撃っても届かなかったよ」
と親父が話してくれていたっけ。
それくらい、上空を飛んでいたのでしょう。

その鍋冠山には、普段は車で行くが今日は車じゃない。
よ~~し、今日は、歩いて登ってみるかな!
途中までは、スカイロードとエレベータが運んでくれるから。
先日のダイヤモンドプリンセス号が入港した時に撮影した場所なんです。

そう言う訳で、今日も長崎駅からずっと歩きました。
いや~~きつかった!!!
その様子をお届けします。

今日は、帰宅したら万歩計は、12,000歩ぐらいでした。
だけど、今日は階段をいっぱい登ったので、かなりハーハーゼーゼーと
ハードな歩きでした。
心臓が悪い私は、こう言う所はあまり歩かない方がいいのかもね!

今日もJRで長崎駅へ
春の旅行の皆さんで構内はいっぱい。
今日も、先日歩いたウッドデッキの遊歩道にでる。
横を見ると軍艦島クルーズの出航場所があった。
軍艦島クルーズ船です。港内を走ってるシーンも撮れました。
スカイロード登り口に到着。これは、高台にお住まいの方の為に、長崎市が作った斜め斜面を登るエレベーターです。
老人さんには、特に喜ばれていて、無料だから、観光の1部になっている感じだ。
他県の人は、ビックリしてる。崖を斜めに登っていきます。
気分はケーブルカーですね。料金は無料です。
観光の皆さんは、エレベーターと思って来てますね。
スカイロードは到着です。ビルで言えば10Fぐらいまで登った感じです。
でもまだ途中です。
さらにエレベーターです。
これは、7Fぐらいのイメージかな!
エレベータ到着です。グラバー園の一番上にあたります。
ここからグラバー園に入場する事も出来ます。(有料)ここから細い坂道を上ります。
どんどん登ります。
標識があるので、それに沿って歩きます。
なだらかな坂道。ひゃ~~急な階段が出てきた!又急な坂だ。
そして、先にまた急な階段が見えるよ!
あとで思い出すと、ここら辺はまだ序の口だった!
もくもくと登るだけだ!途中に神社が出てきた。
次が又急な階段だ出てきた。
林が多くてちょっと暗い!あ~~まだ階段が見えてきたよさらに新しい階段が!
ここら辺になると心臓がバクバクだ!
頂上が近いのか、階段が一段と急になってきた。
あ~~到着先が見えないよ!まだま登らないといけない。簡単に行けると舐めてました!
私が悪かったです!
もうここら辺になると、無口でただ登るだけ!どこまで続く階段だよ!あ~~明かりが見えてきた。到着か!!!
着いた~~~~~~~~~~!!!!!!!
目標の展望台だ!!!!

ここからの眺めがこれだ!


b0181748_19184663.jpg
東京から観光で来た3兄弟も登ってきたよ!
下りは、膝が笑ってました!!!
[PR]
by aibiki2009 | 2012-03-31 18:57 | その日の出来事 | Comments(11)

ポカポカ陽気の中、「クリスタル・セレニティ号」!

今日の長崎港に、又、又、大型豪華客船が入港しました。
ここの所、日替わりで、大小はありますが、毎日の入港なんです。
さすが、春のクルージングシーズン突入って感じですよ!

天気がいいのでウォーキングを兼ねてJRで長崎駅へ、つぎに港へ!
長崎駅裏から大波止へ続くウッドデッキの遊歩道!
歩いていて気持ちいいです!
海が見えて来ましたよ!
大波止名物のオレンジの玉が見えてきた。
長崎駅からまず大波止まで歩きますが、長崎港が見えてきました。
次にそこからも、クリスタル・セレニティ号が停泊してる松ヶ枝埠頭までちょっと距離があるが、
さらに元気に歩きました。
ここに写っているのは、4月から長崎港内クルーズが始まる観光丸。
奥に、「クリスタル・セレニティ号」が見える。
贅沢な風景!
長崎港を2人じめだ!
今日、入港した船の名前は「クリスタル・セレニティ号」。
韓国の仁川から長崎へ今朝7:00ごろ入港、今夕に大阪へ向け、出航して行った。
滞在は1日のみだ。
地理的に見ると,長崎は西の果てですが、それは東京から見た場合だ。
アジアで見ると、中国、韓国と近いので、船旅では便利な港なんですよ!

「クリスタル・セレニティ号」をアップ!
やっぱり、圧倒的な存在感だ!
近くまで来ました!やっぱりデカイよ!



グラバー公園の横まで登って撮影しました。
目の前に見える海星高校!山の上まで家がいっぱいです。
凄いでしょう!
b0181748_247837.jpg
これも凄い!
撮影ポイントからの帰り道で見つけた素敵な風景!
車じゃなく歩きだから見つけられた場所ですよね!

万歩計を付けての歩きでしたが、帰って来て見たら15000歩ぐらい歩いてました!
夕食が済んだら、寝てしまいました!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「クリスタル・セレニティ号」が長崎寄港した
ツアーの内容!


今回の長崎寄港は、3年ぶりとなる日本寄港を盛り込んだ、太平洋の至宝を訪ねる
97日間の大航海の途中のようです。
調べましたが、ぶっ飛ぶくらい長い!
スケジュールは以下の通りなので、掲載しておきます。


2012 年1 月17 日(火) 2012 年4 月22 日(日) 97日間(船内94 泊)

日次月日スケジュール発着時間

1 1/17 火成田発ロサンゼルス着
2 1/18 水ロサンゼルス〈アメリカ〉乗船17:00
3 1/19 木
4 1/20 金太平洋クルージング
5 1/21 土
6 1/22 日
7 1/23 月ホノルル/オアフ島〈アメリカ〉16:00 ─
8 1/24 火─ 24:00
9 1/25 水ラハイナ/マウイ島〈アメリカ〉8:00 17:00
10 1/26 木
太平洋クルージング
11 1/27 金
12 1/28 土
13 1/29 日
14 1/30 月
15 1/31 火日付変更線通過
16 2/1 水太平洋クルージング
17 2/2 木
18 2/3 金ヌーメア〈ニューカレドニア〉8:00 17:00
19 2/4 土太平洋クルージング
20 2/5 日
21 2/6 月ニューキャッスル〈オーストラリア〉8:00 17:00
22 2/7 火シドニー〈オーストラリア〉8:00
23 2/8 水シドニー〈オーストラリア〉─ 18:00
24 2/9 木タスマン海クルージング
25 2/10 金メルボルン〈オーストラリア〉8:00 23:30
26 2/11 土南大洋クルージング
27 2/12 日アデレード〈オーストラリア〉7:00 23:00
28 2/13 月
29 2/14 火グレートオーストラリア湾クルージング
30 2/15 水
31 2/16 木フリーマントル/パース〈オーストラリア〉8:00 ─
32 2/17 金─ 18:00
33 2/18 土ティモール海クルージング
日次月日スケジュール発着時間
34 2/19 日ティモール海クルージング
35 2/20 月
36 2/21 火バリ島/パダンバイ〈インドネシア〉8:00 20:00
37 2/22 水ジャワ海クルージング
38 2/23 木スマラン〈インドネシア〉8:00 21:00
39 2/24 金ジャワ海クルージング
40 2/25 土シンガポール8:00 ─
41 2/26 日シンガポール18:00
42 2/27 月タイ湾クルージング
43 2/28 火
44 2/29 水バンコク/レムチャバン〈タイ〉8:00 ─
45 3/1 木─ 18:00
46 3/2 金シアヌークビル〈カンボジア〉8:00 22:00
47 3/3 土南シナ海クルージング
48 3/4 日
ホーチミン〈ベトナム〉
11:00 ─
49 3/5 月─ ─
50 3/6 火─ 15:00
51 3/7 水南シナ海クルージング
52 3/8 木チャンメイ〈ベトナム〉8:00 18:00
53 3/9 金ハロン湾クルージング
54 3/10 土ハノイ/ホンゲイ〈ベトナム〉7:00 20:00
55 3/11 日トンキン湾クルージング
56 3/12 月香港〈中国〉8:00 ─
57 3/13 火香港〈中国〉─ ─
58 3/14 水香港〈中国〉─ 22:00
59 3/15 木東シナ海クルージング
60 3/16 金厦門〈中国〉8:00 18:00
61 3/17 土東シナ海クルージング
62 3/18 日上海〈中国〉8:00 ─
63 3/19 月─ 18:00
64 3/20 火黄海クルージング
65 3/21 水大連〈中国〉8:00 16:00
66 3/22 木北京/天津〈中国〉6:30 ─
日次月日スケジュール発着時間
67 3/23 金北京/天津〈中国〉
─ ─
68 3/24 土─ 18:00
69 3/25 日東シナ海クルージング
70 3/26 月8:00 18:00
71 3/27 火8:00 17:00
72 3/28 水 仁川(韓国)
73 3/29 木長崎〈日本〉─ 18:00
74 3/30 金大阪 太平洋クルージング
75 3/31 土東京/横浜〈日本〉7:00
76 4/1 日東京/横浜〈日本〉─ 17:00
77 4/2 月太平洋クルージング
78 4/3 火小樽〈日本〉8:00 17:00
79 4/4 水太平洋クルージング
80 4/5 木
81 4/6 金ペトロパブロフスク〈ロシア〉8:00 17:00
82
4/7 土太平洋クルージング
日付変更線通過
83 4/8 日ダッチハーバー/アラスカ州〈アメリカ〉13:00 18:00
84 4/9 月太平洋クルージング
85 4/10 火コディアック/アラスカ州〈アメリカ〉8:00 17:00
86 4/11 水スワード/アラスカ州〈アメリカ〉7:00 21:00
87 4/12 木アラスカ湾クルージング
88 4/13 金グレーシャーベイクルージング
89 4/14 土ケチカン/アラスカ州〈アメリカ〉10:00 18:00
90 4/15 日インサイドパッセージクルージング
91 4/16 月バンクーバー〈カナダ〉7:00 24:00
92 4/17 火ビクトリア〈カナダ〉7:00 17:00
93 4/18 水太平洋クルージング
94 4/19 木サンフランシスコ〈アメリカ〉8:00 18:00
95 4/20 金太平洋クルージング
96 4/21 土ロサンゼルス〈アメリカ〉着 ロサンゼルス発 8:00 午前下船
97 4/22 日成田着


物凄い期間の船旅ですよね!
この途中に、長崎へ寄港したと言うわけだ。
日本そのものが3年ぶりに・・・・。
長崎に住んでないと、この船も見れなかったのです。

これだけの期間、船旅していったいお値段はいくらなんでしょう?

答え 5,234,000円~24,942,000円です。
桁数がすぐ分らない人の為に、日本語で言うと五百万円ちょっとから~約二千五百万円です。
皆さんは、これをどう判断されるのでしょうね?
[PR]
by aibiki2009 | 2012-03-29 23:36 | その日の出来事 | Comments(11)

今度は、ダイヤモンドプリンセス号 入港

この豪華客船、ダイヤモンドプリンセス号は三菱長崎造船所で作られた。
しかも建造途中に火事を発生し、2号船として建造中だったサファイアプリンセスを
納期が間に合わない為、途中かダイヤモンドプリンセス号に作り変え、大変な思いをして
作り上げられた船なのです。

今朝、長崎港へ入港し、1日だけですが滞在します。
おそらく、上海から来たのじゃないかな、そして、夕方出発しますが、次は釜山港だ。
長崎に入港するのは、建造地だから、里帰りですね。

三菱長崎造船所としては、大変な思いをして作り上げた客船だから、感慨も一塩だろう。
現在の持ち会社は、イギリスの船舶会社のP&Oが所有の客船である。
姉妹船サファイアプリンセスとともに主に太平洋でのクルーズに用いられている。

こう言う事故があり、会社も急遽人を総動員して、昼夜をとわずに作業し作り上げたのです。
この船が完成し、船主に渡され、長崎を去る時、社員総出で見送っていた。
その時の様子が、報道で流れましたが、多くの作業員の目に涙がいっぱい溜まってました。

このダイヤモンドプリンセス号のサイズは、総トン数 116,000トン 全長 290m
全幅 37.5m です。
前回のクイーンメリー2には、劣りますが、やっぱりデカイです。

天気もいいのでとても綺麗です。
手前の木と一緒に!
着いたら歓迎セレモニーが行われていました。
b0181748_2351760.jpg
1000隻入港記念とは凄いです。なんと長崎の女子高校の龍踊り部と言うのがあるんですが、女子高校生による龍踊りでした。
これは、相当の重さなのです。
普通、女子には出来ない重さなのです。頑張ってますよ。船長クラスが招待されたのでしょうね。
手前の人は、長崎観光課の人かな、おそらく「モッテコーイ」って言ってると思いますよ。
モッテコーイは、アンコールの意味です。
近づくとやっぱりデカイビルの前みたいです。
乗船客は、市内に観光でお出かけしてました。今日も、対岸に車を飛ばして撮影しました。前を通る定期船が小さいこと!
長崎港の綺麗な所は、バックに家が写るところです。両サイドに家があります、普通の港は、対面は海しか見えません。稲佐山を食べる怪獣の口みたい!
船の先端のアップ!

五島への定期船も通過です。海上保安庁の船も来た。誘導するパイロットの船だろう!
港にいると、色々な船が見れて楽しいですよ!
ダイヤモンドプリンセス号と今日の私。
こう言うショットを写せる私、長崎に住んでて良かったと思う時です。素晴らしいお天気でダイヤモンドプリンセス号も喜んでるみたいでした。

綺麗!!!
[PR]
by aibiki2009 | 2012-03-27 18:04 | その日の出来事 | Comments(6)

長崎の桜が開花と言うが?

今日、長崎と鹿児島の桜が開花したとNHKの全国放送で報道された。
報道された桜は、基本的にソメイヨシノだ。
桜も種類はいっぱいあるから、ややこしい。
早く咲く種類のカンヒザクラは、とっくに咲いているからね。

この開花の条件だが、観測所の桜の花が5-6輪開いた場合、気象庁は「開花」と発表する。
また、定義に満たなくても数輪咲いた場合は「開花間近」と発表していた。
そして、開花から80%以上が咲いた状態だと満開と言うようです。

私は、今日も朝の8:30からグランドG。
そして母はデイケアーがお休みだから、留守番。
そう言う報道だったから、GGが終わって、帰宅後、天気もイイし母を連れてランチを兼ねて
私が住んでる付近の桜の名所を見て廻りました。

b0181748_21431734.jpg
私が食べたお寿司御膳(うどん、てんぷら、茶碗蒸し付き)。
満腹になりました。
母が食べた肉じゃが御膳。


去年桜を見た母は、「来年も桜が見れるかね?」って言ってました。
日本人には,桜はやっぱり特別です。
満開になった桜を見ることで、「あ~~今年も生きていた」と思うようです。

廻ったんだけど開花どころか、まだ蕾の状態がほとんどでしたよ。
観測所にある桜は、日当たりが良くて、順調に開花したのじゃないのかな?
平年だと3月24日が開花の平均日らしいけど、まだまだでしたよ。

満開になるには、あと一週間後ぐらいかもしれませんね!
でもね、近所に、そう言う開花してる桜が無いか探しました。
ありました、ありました少し咲いてるソメイヨシノが。

これが、日当たりがいい場所にある桜の木で、数個開花しているソメイヨシノです。

まだまだ、こんな状態ですから!蕾から少しずつ開花に向けて頑張ってるかな!

まだまだこれからです!
[PR]
by aibiki2009 | 2012-03-26 21:53 | その日の出来事 | Comments(4)

一ヶ月ぶりのステージでした。

今日は、一ヶ月ぶりのステージでした。
この時期は、このくらいのノンビリした一ヶ月に一回のペースでいい。
だって、喉の調子が花粉症で今一だからね。

と言う事は、声の調子も悪く、最高のパフォーマンスが出来ない。
歌う前は、ウガイを頻繁にして、喉の薬を飲んで、喉飴もしゃぶり、発声の練習もする。
声が枯れて、もう大変ですよ!

そして、以前にも一度書きましたが、我がハワイアンバンドのリーダーが
ウクレレの先生をしております。
それはNBC長崎放送でのカルチャースクールのウクレレ教室です。
その発表会が今日ありました。

このカルチャー教室全体での発表会だから、このスクールでやってる色々な踊り、
楽器、アートなど総ての人が発表する総合編。
だから、発表する教室が多く、今日と明日の2日間に掛けてのステージです。

今日は、ウクレレ教室の生徒さん達が演奏するんですが、そのサポートが仕事。
彼らを前面に出して、我々が後ろで演奏して、ウクレレの手助けです。
だけど、今日は、ステージをやってる時、カメラを撮ってくれる人がいない。
だから、今日の演奏風景は撮れなかったのでありません。

だから、ステージ演奏前に、リハーサルとして練習しましたが、
その時、集合写真を撮りました。
どちらにせよ、本日の主役は生徒さん。
彼らが前面で演奏しましたから、この集合写真の風景と同じと思ってください。

ステージは、バッチリ!!!
生徒の皆さんも達成感いっぱいだったようですよ!!

出発時の今日の私(玄関にて)!
外は、まだまだ寒いのです!今日は、久々にJRで行きました。
NBC長崎放送局は、長崎駅からすぐですから!長崎駅のステンドは,今日も綺麗でしたよ!
NBC長崎放送です。会場ですが、ここの3Fがホールです。案内板
会場の控え室へ行くと、ぞくぞく生徒さんが!生徒さんたち!
バッチリ決まってます。譜面台の高さを揃え、「ウクレレを弾こう」と字を入れました。
ちなみに、この字は、私がPCで作ってあげました。
次は、バンドのメンバーも一緒に記念撮影です!
ステージの写真は無いですが、こんな感じのステージだったと想像して下さいね!
b0181748_22183531.jpg
ステージ終了後記念ショット、
お疲れ様でした!!!

[PR]
by aibiki2009 | 2012-03-24 22:23 | 音楽全般 | Comments(6)

NHK、平清盛をお勉強しました!

今年のNHK大河ドラマは、「平清盛」である。
だけど、先の兵庫県知事が、画面が汚いと言って波紋を呼んだ。
私も時々見るが、画面がハッキリしないと思うな~。

それと、清盛役の松山クンの汚い顔や服装も気になり、繁栄を誇る以前はどうだったんだろう?
平家の起源を調べたくなった。
なぜ、彼らが武士として成功し、「平氏にあらずんば人にあらず」といわれるほど
の繁栄を誇ったのかって?

調べたのですが、起源は、平安時代にさかのぼります。
朝廷の地方支配が弱まり、富豪百姓層の武装襲撃が頻発するようになった頃です。
中央の出世コースからはずれ、受領になりうる諸大夫層からも転落した者達が、
地域紛争の鎮圧に登用されたのです。

彼らは諸大夫層への復帰を賭け、大鎧と毛抜形太刀を身につけ長弓を操る
エリート騎馬戦士として活躍し、最初の武芸の家としての公認を受けたようです。
藤原秀郷・平高望・源経基らがこの第一世代の武士と考えられます。
この時点では、まだ、武士の経済基盤は所領経営者ではなかったのです。

b0181748_1954435.png



1156年(保元元年)に起こった保元の乱をきっかけにして、武士の時代が来てるのです。
保元の乱は天皇家、摂関家の内部争いに武士が結びつき、最終的に武力によって解決された事件です。
ここで活躍したのが、平氏と源氏だったのです。

時代は、院政の時代で、天皇を譲位、位を譲った人や元の天皇とかを院とか上皇といいます。
院政とは、この院が主導する政治のことです。
その後、平治の乱と言うのも起こります。

いろいろと説明しないといけなのですが、最終的には清盛が大きな利益を得るのです。
平治の乱の結果、平清盛の政治的地位が上昇しました。
清盛は、後白河院と二条天皇の間を「アナタコナタ」しながら両派に気配りを欠かさず、
勢力を伸ばしました。
「アナタコナタ」とは「あちらこちら」という意味です。

その後1165年、二条天皇が亡くなると、後白河院と平清盛が政局を動かすようになります。
清盛の妻の妹・建春門院平滋子は後白河と結婚して子どもを産んでいましたが、
1166年にはこの人が皇太子になります。
後の高倉天皇です。

このようなことを手掛かりに、清盛は1167年に武士としては初めての太政大臣となりました。
そして、その後、彼によって平氏政権というものが作られていくのです。
ところがその後、清盛と後白河を結びつけていた建春門院が死去すると、
次第に2人は対立するようになりました。
これが治承寿永の内乱、いわゆる「源平の戦い」の出発点になっていくのです。 

難しかったですか?
長くならないように、かみ砕いて書く私も勉強しながらですから!
分りづらい人は、相関図を見て、ドラマを楽しんで下さい!


(参照:NHKの相関図をお借りしました)
[PR]
by aibiki2009 | 2012-03-23 19:34 | 歴史っぽいお話 | Comments(4)

「しだれ梅」が素晴らしい!

先日、しだれ梅が素晴らしい個人のお宅へ行って来ました。
見に行ってから、もう10日ぐらい過ぎたかな?
紹介しようと思いながら、スナップがあるのを忘れてました。

だから、ちょっと遅れましたが、紹介させてもらいます。
ここは、昨年も行きましたが、今年は行くのがちょっと遅かったのです。
もう花も散ってしまってるかな~って思ってましたが、今年は
寒い日が多かったので、多少開花が遅れたようで、まだ綺麗に
咲いておりました。
b0181748_12492851.jpg

b0181748_12501816.jpg
凄いでしょう!
b0181748_1252051.jpg



県外でも、こう言う、しだれ梅の公園もあるようですが、
ほとんどの施設が有料です。
だけど、ここは個人宅だから、勿論無料で見れる。

よくここまで育てあげたものだ。
私が行った時、奥さんがいましたが、手入れも大変だとおっしゃってました!
樹齢は43年ぐらいだそうです。

以前、地元のTVや新聞でも紹介されました。
私は、この新聞で、ここのしだれ梅は知ったのです。
郊外ですが、私が住んでるところから、意外と近いところです。
地元の事で知らない事がまだまだいっぱいある。


こうして、一個一個新しい発見を地元で楽しんでます!
そして、日本っていいなって思う素敵な場所だった!!!
[PR]
by aibiki2009 | 2012-03-22 16:45 | 長崎散策 | Comments(4)

今日は、お墓参り

今日もイイ天気の長崎でした。

昨日、春分の日だから、お墓参りに行こうと思ってました。
だけど、クイーンメリー2号が入港することを知ったので、今回を逃すと
また、次はいつ寄港すのか分らない。
だから、急遽予定を変更して、見に行ったので墓参りは、今日行って来ました。

午前中は、朝の8:30からグランドGの例会へ。
今日は、イイ天気だし、気持ちよく、多少汗をかいた。
だから終わると、今日も道の尾温泉で汗を流してきました。

そして、ダッシュで帰宅。
待たせていた母を連れてお墓へ行って来ました。
昨日いっぱいの人がお墓に来てるのがわかります。

だって、周りのお墓の花が皆綺麗なんだもの!
今年になって、お墓へ数回行ってますが、枯れた花がいっぱいあった。
そのようなお墓も、さすがに綺麗になってましたからね。

私らも,お花買って行きましたので、綺麗に取り替えました。
これで、まわりのお墓に負けない飾りができました。
1日遅れましたが、「御免ね」って言いながら!

お参りすると、気持ちがスッキリします。
これって、何なんでしょうね?
科学で証明できない、何かがあると聞いたことあります。
交通事故に合いそうになったのを助けてもらったとか・・・・!

皆さん、ご先祖様を大切にしましょうね!

b0181748_21314565.jpg
今日のお墓。
b0181748_21331067.jpg
グランドGから帰ってきてすぐだったので、そのままの格好です。
私は、これからも母と私を見守ってくれって拝んできました。
b0181748_21325086.jpg
母も長生きしてくれてます。
兄弟姉妹の中で、一番の長生き中です。
[PR]
by aibiki2009 | 2012-03-21 21:45 | Comments(4)

イギリスの豪華客船のクイーン・メリー2長崎港へ

イギリスの豪華客船のクイーン・メリー2が、3月20日の朝に入港した。
夕方には、もう出航するとのこと。
撮影できるのは、今日しかないのです。
と言う訳で、長崎港に写真を撮りに行って来ました。

とにかくデカイ。
遠くから見ても、その大きさに、圧倒されてしまう。
総トン数148,528トン、全長345mという船体は2003年の建造当時、
客船としては史上最大を誇ったようだ。
カジノやスポーツセンターを始めとして、プラネタリウムまで備える様子は、
しばしば「洋上の宮殿」と形容されてる。

日本への寄港は、2009年3月6日、横浜港へ寄港。
当初大阪港寄港のスケジュールを横浜市の誘致活動により変更したらしい。
なお、クイーン・メリー2は、その大きさが、海面から高さ62mであり
横浜ベイブリッジの下(高さ約55m)を通過できないくらい、大きいのです。

長崎港への寄港も、湾の入り口に橋で女神大橋と言うのがあるんです。
しかし、この橋は、海面からの高さ65mあるので、この船の通過は残り3mでなんとかOK。
だけど、わずか3mしかないので、そこをギリギリで通過するようだ。
橋の上には、入港時に沢山の人が見物に集まったと聞きました。
3mだけの下を通過する船は、さぞかしデカカッタことでしょうね!
そして、長崎港の外国客船専用の松が枝岸壁に着岸しました。

本当は、昨年の、2011年3月12日、長崎港に寄港予定だったのですが、3月11日に発生した
東北地方太平洋沖地震による津波の影響で寄港は中止となったのです。
だから、本日の2012年3月20日、長崎港に寄港は、2年ぶり。

写真を撮ってきましたよ。
多くの人が見に来てまして、兎に角、デカイ船でしたよ!
長崎に住んでると、こう言う船も見れて、ちょっと幸せ!
他県の人は、羨ましいって思うかも知れません。


長崎港の外国客船専用の松が枝岸壁へお~~車から見えてきましたよ!デカイ!!!!!!!!!驚きのデカサだ!
もっと近くに行ってみよう!多くの人が見に来てましたよ!
先端を撮りました!
後ろに見える山が稲佐山です。埠頭前は、芝生になっていて気持ちいいです。もっと近づくともうビルです。イギリス国旗でお出迎え!どこかのビルの前の親子って感じ!あっ、誰かこちらを見てる?
ズームあっぷだ!もっとアップだ!
この人は、船の職員だろう?
36倍ズームの威力は凄いよ!!!
全体が見たいので、車で移動して、対岸へ
大きい船がもう一隻入港してました。
ズームアップ!前を通る船が、小さい!
舳先の横に見えるのが、チャンポン発祥のお店・四海楼です。
グラバー公園も見えます!
全日空ホテルと横の坂道も見えます。


b0181748_2014096.jpg


デカイ豪華客船は、先ほど、午後6:30頃出航していきました。
[PR]
by aibiki2009 | 2012-03-20 19:03 | その日の出来事 | Comments(6)

ハワイアンも、いろいろ!

人生いろいろって、歌がありますが、ハワイアンもいろいろだ。

ハワイアンと言えば、ノンビリしたスローのイメージだと思います。
もちろん、そう言う曲もいっぱいです。
そう言う原曲だけど、アレンジ一つでけっこう変わる。
「The Hukilau Song」と言う、ハワイアンで言えば、超スタンダードの曲があります。
この曲で検証してみましょう!

この「The Hukilau Song 」と言う曲は、キッズフラでも良く使われる楽しい曲です。
The Hukilau Song(フキラウソング)は、楽しく漁をして、獲れた魚で自然に感謝しながら
楽しく宴を開くハワイの人の事を歌ってます。

英語の歌詞では、時間に追われることなく、歌って踊って楽しむ姿を
Everybody loves the Hukilau A huki huki huki huki Hukilau!などと陽気に表現しています。
この世にうけた生命を心から楽しめるハワイアンソング。

フラダンスに興味がある人も、そして、大人も子供もみんなで楽しめる曲じゃないでしょうか。

普通に聞く事が多いノンビリしたバージョン!
レッスンで、可愛い女の子がいっぱい踊ってます。
右端に写ってる子が、腰をくねらす所で吹き出してます。
恥ずかしいのでしょうね(笑)


私の師匠のドンホーが歌うバージョン
このように歌うことが目標です。


ロックバンドかと思うハワイアンバンド・バージョン
このスティール奏者のノリノリ演奏は見る人を楽しませている!
そして、ベースのピッチのノリが気持ちいいです。


さて、私はどのバージョンが一番好きでしょう?


答え
最後のノリノリの「The Hukilau Song 」でした!
[PR]
by aibiki2009 | 2012-03-18 18:51 | 音楽全般 | Comments(8)

還暦を過ぎても、現役ボーカリストで頑張ってます。スタンダードやハワイアンを中心に歌ってます。血液型 O型