ブログトップ

68歳現役ボーカリスト

<   2012年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ひとり正月・準備万端!

私は、長崎へUターンしてからも、母と一緒だったから
初めて1人の正月を迎えます!
とりあえず、家の周りの飾りや、玄関もクリスマスから正月用に
演出を作り替えた。

b0181748_19211362.jpg
玄関の飾りも、リースからしめ縄に変更!
ドアも汚れていたので、綺麗に拭きました!
b0181748_1926979.jpg
玄関内もクリスマスから、正月用に飾り変更!

1人は楽と言えば楽ですが、やっぱりこう言う時は寂しさはある。
今年は、姉が1人の私の為に、おせち料理も、お裾分けしてくれた。

b0181748_19302776.jpg
先ほど頂いた年越しそば!
出汁も総て手作りだそうです!
美味しゅうございました!

母の病院の帰りに正月用食料を買い込み、帰りに夕方になったけど、
姉の家に寄り、年越しそばを頂き、そして、おせち料理を戴きました。

b0181748_19284564.jpg
私は少しでいいと言ったんですが、用意してくれていたのは
豪華なおせち料理でしたよ!
先日のお餅と一緒ですが、食べきれないよ・・・・・・!

だけど、これで、バッチリ正月が迎えられます!
[PR]
by aibiki2009 | 2012-12-31 19:37 | その日の出来事 | Comments(4)

姉宅でついた餅が届いた!

我が家には、一昨年までは餅つき機があった。
母が元気なころは、この時期、毎年餅をこの機械でついていた!

あったと過去形で書いたのは、姉宅に昨年からあげました。
もう、母もきつくなったのでしょう、餅をつくのを諦め姉に餅をつくことを
引き継いでもらったのです!

b0181748_8314121.jpg
これが、その自動餅つき機です!
かなり古いけど、1年に1回しか使わないのでまだ動く!
昔は、餅つきって男衆が数人いる大イベントだったから、これが発売された時は
多くの人が飛びついたと思いますよ!

昨年から、姉が、自宅でこの餅つき機で餅をつき始め、我が家に持ってきてくれる。
母が、年末は餅をつかないと気が済まなかった人だったから。
それまでは、逆に、姉が我が家がついた餅を、貰いにきてたのです。

だけど、母は、今年の5月から入院してしまって、死線を行ったり来たり!
餅どころじゃない!
この所、毎日病院へは顔を出してるが、今が年末だと言うことも今一分からない!

今年は母が入院でいなく、私1人の正月になるので、おせち料理は買わない事にしました。
姉が、私の家に正月は来ればいいじゃないの!
そう言ってくれてます。

b0181748_10224.jpg
届けてくれた餅を紹介します。
まず、餡子餅!手作りだから美味そうでしょう?
中には餡子がいっぱい、こんなにいっぱい食べきれないよ!
b0181748_111668.jpg
次に普通の白餅!
これは、冷凍室にいれて、保存して鍋物などの時に食べようっと!
そして、オマケがありまして
b0181748_124788.jpg
夏じゃないのに、こんなにいっぱい胡瓜、持ってきた!
姉が知り合いから箱にいっぱい貰ったようです!
食べきれないよ・・・・・・!
誰かいりませんか?(笑)
[PR]
by aibiki2009 | 2012-12-30 13:44 | その日の出来事 | Comments(6)

なぜ26人のキリシタンは殺されたのか。

私の家はキリスト教じゃなく、仏教です。
だから、キリスト教のことは、詳しくない!
だから、またまた、いろいろ調べてみたんです!
今日は、長文ですから、気合を入れて読まれて下さいね!

今の日本には仏教にも、いろいろありますよね!
私が、今すぐ思いつくのは真言宗、真宗、浄土真宗、日蓮宗などなど・・!
キリスト教も色々で、途中、各派に分かれていってる。(プロテスタントは有名)
そして、日本で最初に布教したのは、戦国時代でイエズス会となってる。

イエズス会のフランシスコ・ザビエルは、歴史の本で有名ですよね!
次に遅れて、フランシスコ会、ドミニコ会が日本上陸している。
では、なぜ26人のキリシタンは殺されたのか。
殉教の理由について多くの研究者がさまざまに書いているので調べました。

信長は、伝統的な神仏を嫌っていたようで、逆に、キリスト教に友好的であったようだ。
信長死後、豊臣秀吉は1587年にすでにバテレン追放令を発布していたが、
南蛮貿易の実利を重視した秀吉の政策上からも、あくまで限定的なものであったのです!

黙認という形ではあったが宣教師たちは日本で活動を続けることができた。
また、この時に禁止されたのは布教活動であり、キリスト教の信仰は禁止されなかった。
だから、各地のキリシタンも公に迫害されたり、その信仰を制限されてはなかったようです。

その頃、サン=フェリペ号事件と言うのが、そのような状況下で起こった。
四国沖で遭難したサン=フェリペ号の積み荷は、総て没収される。
積荷を没収された腹いせに、スペイン人が『スペインは領土征服の第一歩として宣教師を
送り込む』と言ったことが秀吉を激怒させ、二十六聖人殉教を引き起こしたとなってる。

しかし、二十六聖人殉教は、サン=フェリペ号事件が直接的の要因ではないようだ!
イエズス会は秀吉を刺激するのを恐れ、公の宣教活動をしばらく控えたのです。
しかし、後発のスペイン系修道会フランシスコ会やドミニコ会は、それらを無視するように
活発に活動をしていたことが、秀吉の目についたことが大きな要因らしい。

そして、京都に住むフランシスコ会員とキリスト教徒全員を捕縛して処刑するよう命じてる。
大坂と京都でフランシスコ会員7名と信徒14名、イェス会関係者3名の合計24名が捕縛。
24名は、秀吉の命令で京都で左の耳たぶを切り落とされて、市中引き回し。
1597年1月10日、長崎で処刑せよという命令を受けて一行は京都を出発、歩いて長崎へ。

また、道中でイェス会員の世話をするよう依頼され付き添っていたペトロ助四郎と、
同じようにフランシスコ会員の世話をしていた伊勢の大工フランシスコも捕縛された。
これで26人。
26人のうち、日本人は20名、スペイン人が4名、メキシコ人、ポルトガル人が
それぞれ1名であり、すべて男性。

西坂の丘へ行ったことがある人でも、この26名の人々が京都から連れて来られたとは
 知らない人の方が多いと思います。
 12月に京都を出発して、伏見→大阪→堺→兵庫→明石→姫路→赤穂→
 片上→岡山→川辺川→神辺→尾道→三原→西条→広島→岩国→徳山→
 山口→吉田→下関→小倉→赤間→志賀島→博多→唐津→名護屋→
 伊万里→武雄→彼杵→時津→長崎→浦上西坂まで、徒歩で引き回され
 1597年(慶長元年)2月5日、この西坂の丘で殉教しました。
 
大村湾の時津港に船で着いたので、ここにその上陸碑があります!時津から西坂の丘までの道のり。
処刑された26人。
b0181748_21495964.jpg
この模様は当時長崎にいたルイス・フロイスによって記録されたのです。
このルイス・フロイスについても、調べて見たい気がする。長崎にフロイス通りってあるから!
今回、仏教徒である私ですから、思い入れを捨て、淡々と書かせて貰いました。

これらの処刑は最初であり、その後も弾圧は続いている。
徳川秀忠は元和5年に改めて禁教令を出し、キリシタンの処刑(火炙り)。
市中引き回しの上で京都六条河原で52名が処刑される(京都の大殉教)

元和8年(1622年)、かねてより捕らえていた宣教師ら修道会士と信徒、
及び彼らを匿っていた者たち計55名を長崎西坂において処刑する(元和の大殉教)。
これは日本二十六聖人以来の宣教師に対する大量処刑であったと。
続けて1623年に江戸で55名、1624年に東北で108名、平戸で38名の公開処刑(大殉教)を行っている。

その後のキリスト教徒は、拷問,棄教、踏絵、そして隠れキリシタンと繋がって行くのです!
調べれば、どんどん深みにハマって行く、ここら辺で終わります。いや~~疲れました!

長文、読んで頂いた皆様、ありがとうございました!
[PR]
by aibiki2009 | 2012-12-29 14:28 | 歴史っぽいお話 | Comments(3)

日本二十六聖人殉教地を歩いた!

私は長崎に住んでいながら、歴史を知らない!しょうがない!
大学から東京へ行ったので、それまでいた18,9才までの長崎しかしらない!
こうして長崎に住んでいるのだから、ある程度の事は知りたいものだ!

先日、長崎駅近辺へ用事があるので、JRで出かけた!
そして、約束の時間に1時間ほど時間があった。
そうだ、いつも何気に通り過ぎる駅前のすぐ傍には、日本の歴史上の場所が
あるではないか!
1時間を掛けて、歩いてきました!
b0181748_13224575.jpg
そう、日本二十六聖人殉教地、西坂公園が!処刑された26聖人のレリーフ

秀吉の命で、長崎港を望む西坂の丘で26聖人が十字架にかけられて処刑された所です!
歩いて5~6分で行けるので、寄ってみました!
意外とこの場所って駅の傍すぎて、いつでも行けると思うのか行かない場所!
やっぱり知らないことだらけだった!

このレリーフは良く見ます。
じゃ~この裏はどうなっているのか知らない!
こうなってました。
むむむ・・・なんだこの石は?壁面にSURSUM CORDAと書いてある。
きっとキリスト教の崇拝の言葉だろうな~!
調べたら、ラテン語で(心を高め)、この言葉は苦難の旅の道すがら祈り続けた殉教者の心の声!

私が幼い子供の頃は、石塔が一本あるだけで、教会もまだない単なる公園でした。
子どもの頃の私は、西坂公園が26聖人の処刑された丘だということを知らなかったし、
学校でも教えてはくれませんでしたね。
ある程度大きくなって、単なる普通の公園と思っていた西坂公園で26人が処刑された
事を知りました。

そして、2本の塔が立ってる聖堂がある。
この聖堂は、名前が聖フィリッポ教会(この時殉職したメキシコ人の名前)であること。
昭和37年(1962)建築、日本二十六聖人記念館の壁!

設計は日本二十六聖人記念館同様今井兼次氏によるもの。
彼は昭和の初め頃、スペインの有名な建築家アントニオ・ガウディを日本に紹介した
有名な人物。

自身がカトリック信徒であったこともあり、信仰と建築が一体となった中世カトリックの世界を
実践し続けたガウディの創作方法に心底共鳴した今井氏は、この聖堂にガウディの
エッセンスを盛り込んでいる。
さらに二十六聖人に捧げられた教会が大浦天主堂だと言う事が、一本の線に繋がったんです。

長崎の歴史をほとんど知らない私なんです。
ここから、いろいろ歴史の話が膨らみそうです!

じゃ~~何故、26聖人は殺されなければならなかったんだろう?
大体は知ってるけど、詳しく調べてみるかな?
[PR]
by aibiki2009 | 2012-12-28 18:35 | Comments(4)

どんぐり・ころころ!

昨日、今日と天気が良くて、キラキラと太陽が眩しい!
今日も母の所へ行ったが、行ったら丁度姉も来ていたのです!
天気が良くて気持ちいいので、ちょっと早めに病院を出て、姉と帰りに郊外へドライブ。

郊外に行けば、まだまだ緑も多く、自然と接することができる。
今日は、山へ向かった!
県民の森と言うのがあるのです!

1時間も走れば、着く!
ここは県民の森と言うが、昭和43年3月27日に、明治百年記念事業の一環として、
森林82ヘクタールを整備し開設したようです。
私は、詳しいことは知らなかったですがね!

b0181748_13202199.jpg
西彼杵半島の山の上にある!
周りは総て山!
長崎は、海と山が近いので、両方楽しめますよ!こういう所を歩いてきました。どんぐりをいっぱい発見!
今の時代、道路に落ちてるどんぐりって中々見れませんよね!いや~~道路を見渡すと、1面どんぐりだらけ!
なんかいい感じになり、どんぐりコロコロの歌が自然に出ましたよ!先に進むと、こんな湖が見えてきた!

人工的に作られた部分もあるけど、森林浴など堪能できましたよ!
林道を歩いていると、自然回帰じゃないけど、精気が入り込んできたみたい!

県が、グレードの高い総合的な「森林公園」づくりを目指し、平成2年度からさらに
「未来へつなぐ県民の森づくり事業」に取り組み、キャンプ場も設置されて子供連れには、
とっても楽しい場所かもしれないです。

今の時期、寒いので人はほとんどいませんでしたけど!(笑)
[PR]
by aibiki2009 | 2012-12-27 18:03 | Comments(2)

今日は、忙しい、ダッシュの1日でした!

今日は、ダッシュ、ダッシュの1日でした!
このところ、寒い日々ですが、長崎も寒いです!
今日は、霜がいっぱい降りていて、グランドが凍ってました。

そうです!
今年最後のグランドGへ行ったんです。
朝の8:30スタートだから、家を8時過ぎに出るんですが、グランドに着いたら
凍っているじゃありませんか!
ようするに、グランドGをコンクリートの上でやってるようなもの!
コーン、コーンってグランド上で揺れながら、飛んで行きます!

今日は、子供会のお母さん達とクリスマスツリーの撤去作業も予定されてるんです!
だから、グランドGを終えて、今度は、ダッシュでツリーの撤去作業です。
約1時間で綺麗に片付けた。
また、来年も使うので、飾りや電飾など壊れないように箱に入れて、倉庫へ!

それが終わったら、軽い昼食で食パンを1枚だけ食べて、またダッシュで母の病院へ!
看護師さんが努力して口から食べさせる努力をしてるので希望がもてます。
今日の結果は、本当にわずかですが、口から食べたとの報告。
どうなるか、まだ予断を許せないですが、年は越せると思いますよ!

その後、食料が無くなったので、スーパーへ買い出し!
そろそろ正月モードの売り場になりつつある。
今年は、母が入院だし、私1人だから、お節料理は止めようと思う!
最悪、姉の家に行って、食べさせてもらおうかな・・・・・・!

最後には、道の尾温泉へ寄って、冷え切った体を温めるべくタップリと
浸かってきましたよ!
帰る頃には、もう暗くなってました!

バタバタのダッシュダッシュの1日だったです!

b0181748_19472224.jpg
1人寂しい私の為に、姉からケーキのお裾分けで頂きました!
普段ケーキって食べないから、意外と美味かったな~!
[PR]
by aibiki2009 | 2012-12-26 19:51 | その日の出来事 | Comments(10)

3度目の入院、母のその後!

とりあえず施設から母は着の身着のままで運ばれたので、細かい入院用具は無い。
自治会のクリスマスイベントが終えたので、翌日は、母がいた施設に退寮の手続きへ。
そうなんです、病院へ入院したら、その時点で施設契約は切れて、退寮となるんです。
施設に置いてる私物は、全部撤去しないとなりません。

その施設に置いてあって、入院の病院で使えるもの、いらないものを整理です。
細かい入院用具は、バスタオル4枚、ハンドタオル4枚、洗面道具とシャンプー、
大きなクッション小さなクッション、時計、眼鏡、肌着、トロミを食べさせる道具、
プラスティックの食器、よだれ掛け、カーデガン、持って行く物がけっこうある・・・・・。

ちなみに、クッションは長い入院生活で床ずれがおきるので、それを防止する為に
必要で、寝返る度に、背中に当てたり、お尻に当てたりしております。
一旦、家に戻り、足らないものを揃えて、母の病院へ向かいました!

到着したその日の病院です!
昨日と一昨日は祭日なので、玄関口は静かでしたが、寒かったです!入院用具一式は、多くなったので段ボールに入れて持って行きましたよ!
b0181748_12525644.jpg
今、母は、ナース室の横にあるお部屋におります。
そして、点滴は足からやってます。

緊急時にすぐ見れるように置いてくれたのでしょうね!
使用してる点滴も、施設で使っていた点滴と中身がかなり違う。
法的に、施設は病院じゃないので、使える点滴の種類が制限されてるとのことだ。

b0181748_12571039.jpg
見て下さい。
こんなに腕も細くなりました!
入院時に体重を測ったようですが、35kgでした。

元気な頃は、55kgぐらいありましたから、20kgが減ったことになる。
食事は、まだ食べれませんが、流動食を食べる練習を始めてました。
後は、点滴だけ!

鼻からの経管栄養や胃ろうについての相談は、まだされてませんが、このまま
口から食事が取れなくなったら、その内相談されるでしょうね!
少しでも、食事が出来るように、流動食から頑張ってもらいたいものです。
[PR]
by aibiki2009 | 2012-12-25 13:18 | その日の出来事 | Comments(6)

今年もやりましたクリスマス会!

母がこのような状態でも、やらなければならいことはやってくる!
前から書いていたように、土曜日は自治会での子供会主催のクリスマス会が待っている。
母の所には、姉に行ってもらい、私はこちらのイベントに専念しました。

先日作ったクリスマスツリーが置いてある会場で、イベントをやることにしてる。
懸念された私の歯ですが、ドクターに無理言って、金曜日の夕方までに差し歯を
完成してもらい、土曜日の午前中に歯医者で、治療し、本番に臨んだ!
もうギリギリのスケジュールでしたよ!(汗)

お蔭様でシャ、シ、シュ、シェ、ショは何とか免れましたよ!(爆)
点灯式や、私が歌い、子供たちも歌い、最後にサンタクロースに扮した自治会の
仲間がプレゼントを配る段取り!
私は、ホワイトクリスマスとサイレントナイトの2曲を歌いました!

この際のPA機材は、私が普段1人ライブの時に使うやつを利用!
午後からその準備に入り、セッティングをまずやり、音だしをして確認。
私はその後、部屋に一度戻り、ちょっと時間があったので、綺麗さっぱりとお風呂に!

さ~~いざ本番に向かいました!

会場に集まったいっぱいの子供たちです!
少子高齢化は、我が自治会には当てはまらない!
ギャーギャーとウルサイ、ウルサイ!(笑)
ツリー点灯の瞬間には、前列の子供たちにクラッカーを持たせて鳴らさせた!その時は、館内の照明を消して点灯です!子供たちと一緒にクリスマスソングを歌ってます!さ~次は私の出番ですが、スナップはありませんから、これで勘弁して下さい!
b0181748_12394259.jpg
事前に撮影しましたが、本日の私です!
今まで着たことがない新しい衣装に着替えいざ本番に!
b0181748_12433788.jpg
さ~最後にサンタさんの登場です!
今年は3人プラス助手1人の4人でプレゼントを配りました!
子供たちは、当然歓声だ!こう言うシーンは何度見ても美しいと思ってしまいます!
それこそファンタジーの世界だしね!プレゼント貰い大喜びの子供たち!
私からすれば孫みたいなもの!プレゼントを配り終えたサンタは帰って行きました!

私も思わず「サンタさん、ありがとう!」って叫んでました!

子供達には、思い出作りになったかな!
[PR]
by aibiki2009 | 2012-12-23 13:04 | その日の出来事 | Comments(7)

やっぱり母は、3回目の入院に!

わたしが今朝、まだベットで寝ていたら電話が鳴った!
こんな早く誰だろう?
姉かな?

そう思いながら電話を取ったら、母が入ってる施設の担当者からだった!
このところ、食事を食べなくなっているのは、ご存じのところですが、昨日は
結局、朝、昼、夜も食べませんでした!
そして、今朝も食べません!

このままでは、この施設では限界があり、衰弱して、年を越せないかもしれません!
「だから、今までいた救急病院へ運びたいと思います」との電話だった!
「ただ、入院出来るかどうかは、先方のベットの関係でわかりませんが、診断だけでも
見てもらいましょう」って言う!

午前中に、こちらから職員が病院へ運ぶので、おたく(aibiki)は、病院へ直行して下さいと!
私は、慌てて飛び起き、洗顔、歯磨きだ!
そして、パジャマから着替えて、到着時間に合わせて病院へと向かいました!

病院へ到着し、ごった返す受付に行くと、寝台用タンカーで運ばれた母を見つけました。
午前中は、一般の外来の人がいっぱい来てるのです。
駐車場だって、満杯で、暫く待機して空くのを待ったくらい!

それから、待つこと3時間!
母が検査を終わって、私はドクターに呼ばれました!
今、この病院は満杯で、救急できても断ってますと言われた。
だけど、このままでは、施設で年を越すのは無理なので、何とか入院出来るように
して下さいと訴えた!

今回でこの病院は3回目、担当ドクターも、申し訳ないと言う気持ちがあったのだろう!
分かりました。
何とかしますとなって、それからまた1時間待機!
そうしたら、部屋が取れましたと連絡があり、何とか入院する事が出来た!

今までのカルテは総てここにあるのだから、診察なども分かるだろうし・・!
施設での点滴と病院での点滴は中身がかなり違うようだ!
前回入院した時は、1ヶ月ぐらい食事が食べれず、ずっと点滴だけでしたから!

とにかく、難しい治療が出来ない施設から、治療が出来る病院へ転院できたので
年は越せると思うんですが・・・・!

とにかく、ちょっとだけ安心したかな?

b0181748_20205768.jpg
昨日施設へ行った時の姉と一緒の母です!
今日は写真を撮るどころじゃなかったです!

これから、どうなるか分かりません!
[PR]
by aibiki2009 | 2012-12-21 20:28 | 母の事 | Comments(6)

今日は、母の所へ弟夫婦も来た!

昨日、施設を出る時の母の状態が良くなかったので、昨夜の段階で
姉に連絡し、他の市に住んでる弟にも姉が連絡を入れた。
そうしたら、皆、今日施設に行きますからとなり、私、姉、弟、弟嫁の
4人で行って来ました。

今日行ったら、担当事務が、早速、私のところへ挨拶に来た。
そして、転院先の候補病院を2件紹介してきた。
早速、今日の午前中に、1つ目の転院候補の病院へ問い合わせたようだ!

結果は、断わられたとのこと!
唯でさえ、年末のバタバタしてる頃だし、幻視も出て来て、神経内科の
要素もあり、動脈瘤乖離もあり、心臓病に関することも危険であるので、
今の転院はちょっと難しいと言われたようです!

b0181748_1841091.jpg
今日も足から点滴中の母に話かける弟!
弟は教員を病の為に退職し、人工透析の身で静養中!
だから、まだ本調子じゃなく、自分もフラフラだと言っていた!

今日の母は、昨日のフラフラの状態と少し変わり、ちょっとですが会話が出来ました。
だけど、朝、昼と食事は食べなかったようです!
ちょっと会話が出来るまでの変化があったのは、今日も、専属ドクターとお話を
させて貰いましたが、覚醒する為に飲む薬の量をちょっと増やしたようです!

しかし、「このままずっと食べなかったら、ここは施設であって、病院じゃないので
置くことは出来ません」と、ここの専属ドクターに言われた。
そうなったら、また救急病院へ運ぶのだろうか?
今夜、明日と、その後の状態によって、判断しますとも言われた。

どうなるのか?先はまだまだ見えません!
[PR]
by aibiki2009 | 2012-12-20 18:48 | 母の事 | Comments(2)

還暦を過ぎても、現役ボーカリストで頑張ってます。スタンダードやハワイアンを中心に歌ってます。血液型 O型