<   2013年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

エキゾチック・ジャパンへの旅・展覧会行って来ました!

長崎歴史文化博物館で行われている、エキゾチック・ジャパンへの旅の
展覧会へ行ってきました。
今日の1月31日(木)までが晴れで、明日からは天気が崩れる予報だったので
今日のうちに行っておかないと・・・・。

b0181748_17405086.jpg
今日の長崎歴史文化博物館!

展覧会のパンフレット!
入場料は700円です!

展覧会の期間が、1月1日から3月17日となっていたので、いつでも行けると
私は、ノンビリと構えておりました。
調べてみたら、期間中に3回展示内容が変わるとのこと。
いや~~まずい、慌てて、今日、行ったと言うわけです。
今日行って、受付で聞いたら、1回目の展示は、終わり、今、2回目ですと言われました。


今回の出品リストの1部ですが、177点の展示がありました。
幕末の頃の浮世絵師だから、2代目、3代目が描いてますね!
名前を上げると、2代目歌川広重、3代目歌川広重に始まり、殆どが歌川の名前が!
芳虎、貞秀、芳富、国輝・・・・・!

期間を調べたら、1回目は、1月14日で終わり、2回目が1月16日~2月18日
3回目が2月20日~3月17日までとなってました。
展示の作品は、約8割は変えるとの事でした。
1回目は、見逃したけど、ま~しょうがない!

気持ちを切り替えて、時間をかけて展示品をシッカリと見て来ました。
長崎、横浜、東京の3部展示コーナーに分かれておりました。
主な展示品は、長崎で生まれた「長崎版画」、これはオランダ、中国と交流した
長崎ならではの異国の人や船などを描き、旅人向けの土産として人気だったようです!

あと、明治以降に書かれたと思われる長崎や、横浜、東京の浮世絵。
横浜の異国情緒な浮世絵(横浜絵)、そして東京の開化絵として、馬車、鉄道の
乗り物やガス灯などを描いた浮世絵がありました。

展示点数もいっぱいで見応えありましたよ!

そして、たっぷりと時間を掛けて見ました!


会場は、写真撮影禁止!
誰もいなくなった時、1枚だけ撮りました!
すみません!

それと長崎で生まれた写真家「上野彦馬」が撮った長崎の風景写真、それと
トーマスグラバーなどの写真も展示、その他、各地域の古写真も展示されておりました。
私が持ってる同じ写真が展示されてました!
[PR]

by aibiki2009 | 2013-01-31 18:35 | Comments(4)  

長崎を駆け抜けた長州の偉人跡を!-2

さ~昨日の続きを書きます!

遅い昼食を取り、少し元気が出ましたので、再度歩きました。
b0181748_1904132.jpg
ランタンフェスティバルがある会場の中央公園の横を通過!
ランタンFが、2月10日から始まるので、着々と準備してました。
そして、ルイス・フロイス通りへ出る!フロイス通りと言うだけあって、ここにはキリスト教による病院や孤児、老人などの施設があったが、禁教で取り潰されてる!
その後、海援隊をバックアップした豪商の小曽根邸があった。
この階段は、江戸時代のままで、この階段を下りる。
長崎喧嘩騒動があった階段です!(詳しくは別に日に)鉄橋(くろがねばし)を渡る。橋の傍に、岩崎弥太郎が関係した土佐商会跡があるが、長州藩じゃないので、通過するだけ!
一旦アーケードへ入る!
S東美横を抜け、路面電車の線路を渡ると、薩摩藩蔵屋敷跡にでる。
こちらも、今は銀行に!幕末には、小松帯刀、五代才助など、ここを拠点にした他、伊藤博文、井上馨なども、
グラバーから武器を買うために訪れている!これから、料亭花月へ向かうが、途中、ランタン設置中の関係者がいました。暫く、作業を見ていたが、この中心部に物凄い数のランタンを吊るすので、作業の皆さんに感謝を込めて、ご苦労様と声を掛けた!思案橋に到着!カステラ本舗の福砂屋・本店前を通過! 
かつて、江戸の吉原、京都の島原、そして長崎の丸山と3大花街でした。
高杉晋作は、千歳丸が上海に行く途中、長崎へ寄港し藩からもらった旅費の大半をここ丸山で使ってしまったと言われてる。
この花月には、坂本竜馬がつけた刀傷がある柱は有名!
当日の花月は、工事中でした!花月から更に上に登ると、高島秋帆宅がある。
西洋砲術を研究した人で、のちに彼が江戸に行き、荒川の河川敷で砲術の訓練をした。
だから、その地をやがて「高島平」と呼ぶようになったのです!
吉田松陰も、20歳のころ九州諸国を遊学した時、秋帆の長男・浅五郎に会う為にここを訪れている!ゴール!!!
終点は、唐寺の崇福寺!中には、2つの国宝があるお寺!
ここにも、吉田松陰や高杉晋作は訪れている!

もっといっぱいの写真はありますが、ここまで!
約15000歩ぐらい歩きましたが、今回は起伏が少ないので
あまり、きつく無かったです!
[PR]

by aibiki2009 | 2013-01-30 20:16 | 長崎散策 | Comments(4)  

長崎を駆け抜けた長州の偉人跡を!

長崎には、グラバー園や大浦天主堂、平和公園など、観光ガイドブックに
紹介されているもの以外にも旧跡がたくさんあります。
あの坂本龍馬、勝海舟、福沢諭吉など多くの偉人も長崎で学び、
日本の近代化に大きく貢献しました。

そして、平成18年4月1日から212日間にわたって実施した日本ではじめての
「まち歩き博覧会長崎さるく博′06」。
大好評だったので、引き続き「長崎さるく」として再スタートしております。

“さるく”とは、まちをぶらぶら歩くという意味の長崎弁。
そこには、約40ぐらいの「さるくコース」があるのですが、今日は、その中の
「長崎を駆け抜けた長州の偉人」と言うコースをパンフレットを見ながら
1人で歩いてきました。長州5傑左から、井上聞多、遠藤謹助、野村弥吉、山尾庸三、伊藤俊輔この地図の赤い線のコースを歩きました!

昼12:00に長崎駅をスタートし、ゴールの正覚寺下到着午後4:00でした。
本当のスタートは、長崎歴史文化博物館前だけど、私は長崎駅から、歩き始めて
ゴールの正覚寺に到着後も、長崎駅までそこから歩きました。
写真を撮ったり、場所を散策したので、15000歩ぐらいになりました。

b0181748_17382638.jpg
まず、自宅からJRで長崎駅へ、ここからスタートです。中町教会横を抜けて、歩きました!
長崎歴史文化博物館に到着!山口県出身の随筆家・野々上慶一氏(1909~2004)は、東京で古書店を営む傍ら、浮世絵版画の収集にのめりこみました。本企画展では、当館収蔵の「野々上コレクション」がほこる長崎版画・横浜絵・開化絵の豊かな世界を公開してます。
それと、長崎の古写真!館内の入り口付近は、自由に入れるから、ちょっと覗いたが時間が無いので、企画展はパスして、いよいよ歩き出しました!ここは、元長崎奉行所があった所、行って来ます!慶応三年、桂小五郎が坂本竜馬らと会談した料亭・玉川亭跡、今は跡形もなく、民家でした!(会談の内容は、藩船修理費用千両の立て替えを龍馬に依頼、翌日、龍馬は土佐商会の岩崎弥太郎に融通を頼んでいるようだ)料亭・一力(長崎でも歴史ある料亭で、高杉晋作や井上馨も訪れたようだ!)この通りは、寺町通りと言って、お寺がいっぱい連なってある。江戸時代に作られた石垣じゃないだろうか?1624年(寛永元年)に中国僧の真円により創建された興福寺・国の重要文化財だ!
寺を道路に沿って、連続して作っているが、キリシタン禁教時代に、長崎港に入る船から、仏教であるお寺を見せる目的もあったと聞く!そして、日本最古のアーチ型石橋の眼鏡橋を通過!
(長州藩馴染みの料亭・一力と長州藩蔵屋敷の中間に位置しているので、
長州藩士もここを渡ったことでしょう!)穏やかな天気で観光客も多くて、橋で記念撮影してました!長州藩蔵屋敷跡(今はビルになってます)長州藩蔵屋敷跡の案内板!
目の前の通りに小倉藩蔵屋敷があり、関門海峡の巌流島にちなんで、前の坂を厳流坂と言う!
お腹が空いたので、ここで昼食です!私が食べたランチです。
腹ごしらえして、後半頑張ります!
今日は、ここまで!

つづく

[PR]

by aibiki2009 | 2013-01-29 18:54 | 長崎散策 | Comments(5)  

もう、お逢い出来ない方々!パート1

私も、知らない間に、還暦を過ぎ、けっこうな歳になってます。
若い頃は、見つめる先は、未来でしかなかった。
しかし、今は、先が見えてるので、過去を振り返ることが多くなってきた。

Youtubeを楽しんでいる時、こういうのを見つけてしまった。
もう、「お会いできない方々」と言う動画だ!
若い頃親しんだ、沢山の方、もうこの世にいないけど、懐かしい!

けっこうなお歳で、亡くなったと当時思っていた人が、今の私ぐらいで
亡くなっている人もいて、ちょっと驚いてます!
私は、今年の7月で64歳になるが、もっと頑張って生き続けたいな~!
そして、いつまで歌えるかな~!
毎日、元気そうに動いている私ですが、そんな事を思うことも・・・・・!

今日も、点滴を足にしてる母を見て来たが、鶴の足みたいに細くなって・・・・・。
母の病院の帰りに、ふと、今後の自分の事を思いながら帰ってきました。

1980年頃から

[PR]

by aibiki2009 | 2013-01-28 22:23 | 独り言 | Comments(4)  

連ちゃんの新年会!

昨夜、地域自治会の新年会だったが、本日も新年会なんです!
そう、連夜の飲み会になります。
この歳になると、この時期、夕方は寒くなり、家を出るのが、億劫になる。
だけど、皆さんと会えると、楽しいことは分かっているんですがね!(汗)

今日は、我々のバンドの皆さんと、バンドリーダーがやってるウクレレ教室
の生徒さんとの合同新年会なんですよ!
一応、皆さんで演奏するので、ウクレレを持って行く。

長崎港には、近隣の島へフェリーやボートが出航する大波止と言うところがあります。
その大波止の近辺にあるライブハウスで新年会でした。お店の中は、飾りで埋め尽くされており、初めての人は、ちょっと驚く!
壁と言う壁は、ギターで埋め尽くされている!別の部屋にもギターがいっぱい!マスターがハワイ好きなので、ハワイ国旗やウクレレも飾ってある!乾杯は、シャンパンとワイン!
本日は、刺身、鍋物、焼肉が用意されてましたが、圧巻は、焼肉で滅茶苦茶美味かった!
わりと年配の人が多いから、魚がイイから最初は刺身と鍋中心でした。
だけど、途中、焼肉を食べたら、上手いのなんのって、それからは、刺身や鍋をほっといて、
皆さん、焼肉に集中でした!
b0181748_19305423.jpg
目いっぱい食べて、最後に皆さんと一緒に合同演奏!
今年、初演奏の私でした!

ウクレレ教室の皆さんと、合同演奏!
南国の夜、ホノルル娘、マウイワルツの3曲を演奏いたしました。
皆、古い曲だけど、教室の皆さんに合わせたのかもしれない。

シーズンオフなので、楽器に触ってなかったけど、楽しく演奏できたかな!
今年、初演奏でした!
[PR]

by aibiki2009 | 2013-01-27 19:42 | その日の出来事 | Comments(4)  

地域自治会の新年会!

昨夜の地域自治会での新年会の様子です!

地域自治会の新年会と言っても、スケールはけっこう大きいですよ!
長崎でもブライダルの比重が大きく、中もお洒落な、ロイヤルチェスターホテルで
行われました。

この日は、ダッシュの1日だったので、お疲れ状態!
だけど、自治会の幹部として、お休みする訳にいきません。
寒い夜だったけど、着替えて、ちゃんとお洒落して行ってきましたよ!

イギリスのロンドンにある時計台、ビッグ・ベンを参考にした
時計台がシンボルのホテルです!

ランタンFが近いので、夜の入り口が風情いっぱい!ブライダルが人気なホテルなので、すごいリムジンがありました!
ホテル内のエントランスも素晴らしい!バイキングですが、料理も美味しかったです!
和食、中華、洋食と何でもありました!
b0181748_1624273.jpg
バッチリ決めて行った昨夜の私でした!

今夜も新年会です!
今夜は、バンドとウクレレ教室合同です!

[PR]

by aibiki2009 | 2013-01-26 16:27 | その日の出来事 | Comments(6)  

また、ダッシュの1日です!

今日は、朝からグランドG練習日なので、朝7時に起きる。
そして、8時には家を出て、グランドGの会場へ!
今日は、風も冷たくて、ちょっと強風です。
「お~~寒い」って震えながら、プレーしましたよ。
テニスみたいに走り廻らないので、体が温まらないのです。

それが終わって、1度家に帰り、軽い昼食!
食べると、今度は、母の病院です。
途中、薬局に寄ってお買い物です。

昨日夕方に、病院から電話がありまして、「口中洗浄ティッシュ」を
持って来て下さいだった。
1人で食べられない母の食前・食後のお口の中のお手入れ用!
拭き取ることで、お口の中を清潔にし、 食後の口中の清浄に。
入れ歯をはずした時になどに使うみたいです。

病院から電話が来ると、それだけで、何かあったのか?って
ビクッとしてしまいます。

b0181748_17132796.jpg
この細くて、シワクチャで、点滴で黒くなった母の腕を見て下さい!
涙が出てきてしまいます!
食事が極端に少なくなって、また点滴をしてるが、また、腕が真っ黒。
次は、足から点滴してますが、足も真っ黒でした。

母のところに1時間ぐらいいて、終わると、食べるものが無くなったので、スーパーで
お買い物!
帰宅したのは、午後5時近くでした。

これで終わりじゃないのです。
今夜、自治会の新年会が、近くのホテルであるので、午後6時半ごろ
またお出かけです。

おそらく、帰宅は10時過ぎでしょうね!
ダッシュ、ダッシュの1日だって、分かって頂けましたか?
[PR]

by aibiki2009 | 2013-01-25 18:30 | その日の出来事 | Comments(4)  

2人だけのオフ会!

先日パパいや~んさんから連絡が来て、久しぶりに食事でもしませんかって!
確か会ったのは、去年の中秋節の時、長崎中華街で一緒に食事をして以来!

私は、リタイアしている身、スケジュールはどうにでもなる。
只、彼はまだ現役だから、休日は簡単には、変更出来ないと思うが
たまたま、今日は、休暇が取れたようで、今日の午後に会うことにした。

私がいつも行く、道の尾温泉に入って、その後スシローで食事を
する予定を組み、時間があったら近辺をドライブ!
午前中、私は歯医者の予約があったので、治療です。

彼には、バスで来てもらい、私が車でお迎えです。
無事、待ち合わせの「赤迫」で会えました。
即、道の尾温泉へ行きましたが、何と今日は定休日じゃないですか!
でも、大丈夫、最近出来た「百合野温泉」が傍にあるから!

b0181748_20373722.jpg
予定を変更して、百合野温泉へ。
テラスからの眺め!この温泉は、小高い丘の上に、新しく出来たので、温泉宿に来た気分になれるのです。
露天風呂もあるので、内と外とタップリ、1時間ほど温泉を楽しみました。
まるで、温泉宿へ来た雰囲気ですよ!
帰りに、長崎に新しく出来た回転すしの「スシロー」へ。
注文などは、電子パネルでにぎり、巻き寿司、飲み物、注文するように
なっていて、ちょっと難しいシステム。

老人じゃ、ちょっと無理かもって思ってしまいました。
だけど、全品105円均一なので、いっぱい食べても大丈夫!
2人で30皿以上食べ、ビールも飲みました。
私は、運転なので、ノンアルコールビールですがね!

その後、近辺をドライブして
この風景を見せたかったのですが、
曇りだったので、今日はこんな風景でした。残念・・・・!

夕方5時ごろ、送り届けました!
温泉、寿司、名所めぐり、2人でのオフ会でしたが、楽しかったな~!

パパいや~んさん、また会おうね!
[PR]

by aibiki2009 | 2013-01-24 20:58 | その日の出来事 | Comments(6)  

母のその後を報告!

先日、老健から、受け入れ出来ませんって断わられ、つぎをどうするか?
行き先は、未定のまま、次の移動先の事に関しては、この病院のケースワーカーに
一任しておりました。

だから、2~3日の間に、「次の施設にコンタクトを取りましたので伺って下さい」と、
連絡が来ると思って、待っておりました。
だけど、連絡は来ないまま、日にちは、ドンドン経っております。
時が経つのは早いもので、老健から断られたのが、丁度1週間前。

だけど、老健から施設入居を断わられ、移動しなくて良かったですよ。
今、また容態が悪化しているようなのです。

b0181748_18262678.jpg
その後、車椅子に座れないくらい、体調が悪くなり、再度点滴が始まりました。

歩けない、トイレ行けない、食事出来ないのは、以前となんら変わりません。
あのまま、老健施設へ退院していたら、また倒れて、3度目の緊急入院に
なったかもしれません。

皆さんにおかれましては、母がその後どうなったのかと思っていた事でしょう?
母は、容態悪化で、まだ、今までの病院に入院中です。
そして、今後のことは、まだ未定で、何も決まっておりません。

病院としては、退院させたいのでしょうが、行き先が見つからないのか、
容態悪化の為なのか、まだ何も言ってきません。
私としては、例えは変ですが、容態悪化で良かったですよ。
この病院で、取りあえず看護を受けられてますから・・・・・・・!

また、何か変化があったら報告します!
[PR]

by aibiki2009 | 2013-01-23 18:53 | 母の事 | Comments(4)  

生きていると言うこと!!

世の中は、色々な事件が毎日通り過ぎて行く。
アルジェリアの人質事件も突然ニュースが飛び込んで来てビックリ!
その他、日本でも数々の事件や事故が報道されて、明日は我が身にならないように
事故、健康などは、特に気をつけている。

今日のニュースで、こんな事件を知った。
ある女性M(69)は、夫、次女と3人暮らしだった。
Mは、夫が病気で余命わずかと知って将来を悲観。
一緒に暮らしていた知的障害のある次女(当時39歳)を絞殺して
心中を図ったのです。

自宅で、次女に心中を持ちかけ、次女が先に逝きたいと言うので
電気コードで、首を絞めて殺害。
自分も自殺を図ったが、病気の夫に発見され、一命をとりとめる。
自殺を発見した夫は、その後死亡した。

一人、生き残ったその女性Mに判決が下りた。
懲役3年、保護観察付き執行猶予5年(求刑・懲役4年)の判決を言い渡した。
裁判長は「追い詰められた心情には同情の余地も大きい」と量刑の理由を述べた後、
被告席に座って泣き続けるM被告の横にしゃがみ込んで言ったそうです。

「ご主人がつなぎ留めてくれた命です。
困った時は長女や保護司に相談すると、約束してくれますか!」
と語りかけると、被告は泣きながら「はい」と答えたと。
生きていくと言うことは、辛いものでもある・・・・。

「生きていると言うこと」を考えたい!


[PR]

by aibiki2009 | 2013-01-22 16:53 | 独り言 | Comments(4)