<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

普段の生活と、入院生活の違い!

入院生活の1番のポイントは、生活リズムが規則正しいと言う事!
普段、不規則な生活だった私には、1番大変なことであった。
まだまだ夢の世界である朝の6時になると、眠くても起こされる!
朝飯は、8時からでしたが、その後の2時間の間に、また眠くなる!
それは、寝るのが遅かったし、しっかり寝てないからだった。

朝飯が午前8時、昼食は12時、そして夕食が6時!
普段、朝飯は食べず、朝、昼飯兼用の食事を10時頃取っていたので
3度、3度の食事は、ある意味苦痛で、最初の頃は、すべて半分ぐらい残していた!
しかし、夕食の午後6時から翌日の午前8時まで14時間も食事がとれない。
そして、間食が無いので、徐々に朝飯が食べれるように!
3食食べているのに、体重は減りだした。

病室は、個室だったお陰で、他人の事を気にせずに済み、相部屋だと、
とかく苦戦するイビキなどに苦労せずに寝れたが、なかなか寝れない日々だったです!
病院の消灯は9時だけど、個室の私は、12時過ぎても寝れず、小さくラジオ
などを聞いて、眠りが来るのを待ってました!
ある程度、好きなように夜が過ごせたのは、個室だったお陰!

b0181748_0292415.jpg
個室部屋の様子!
b0181748_045091.jpg
ここの個室は、看病人も一緒に泊まれるようにタタミも敷かれている!

次に、最初の頃は、フラフラ状態が続いたので、しばらく風呂にも入れなかった!
普段毎日のようにやってる事が出来ないストレスってキツイのです!
暫く風呂に入って無いから気持ち悪いと訴えると、フラフラの頃は、風呂場に
車椅子で連れて行ってもらい、介護士が一緒に付いてくれて、いろいろ手助け!

幼い頃の過去に覚えがあるくらいで、久しぶりに他人に体を洗ってもらった!
近い将来に来る老いでの、介護の予行練習をしてるって、その時は思いましたよ(笑)
後半は、ある程度元気になったので、普通に1人で入浴出来るようになりましたけど!

病状が安定してくると、血を作るのが仕事、点滴と食事のみ、1番辛いのがヒマすぎる!
普段の生活のように、PCが出来る訳ないし、車を運転して出かける事も無いし
楽器を練習する事も出来ないし、ガーデニングする事も無く、グランドGも出来ない
そして、外出禁止なので、ウォーキングも出来ず、イライラの日々!

やる事は、BSが映らない民放のみのテレビを見るか、本を読むくらいだったです!
元気があるな~と思う時は、リハビリ部屋があるので、自転車漕ぎや電気マッサージを!
この頃になると、元気の目安の「ヘモグロビン」の数値が6から9まで上がって来た!
だけど、標準の14以上までは到達して無いので退院許可は以前おりない!

1ヶ月が過ぎ兎に角、退院したいだけだった!

つづく

[PR]

by aibiki2009 | 2015-06-28 21:01 | 下血関係 | Comments(4)  

生きてるのじゃなく、生かされてる!

ふり返ると、3月頃から、何か体がキツイな~~って感じていましたが
毎月、頑張ろうって気合で乗り切り、そして倒れた5月が来ました!
ゴールデンウィーク過ぎの5月の予定を覚えているだけでも書くと

1、グランドGの地域大会出場と本部スタッフ業務!
2、今年、さらに地域コミュニティーの文化部長にもなったので、その会議!
3、宮崎のハワイアンバンドFへの出演と、私1人で車での宮崎行き遠征!
4、地域公民館協議会の総会と、監査業務!
5、グランドGの長崎県の大会出場と、スタッフ業務!
6、グランドG改善委員会の会議!
7、ウクレレ教室の打ち上げ!
8、地域コミュニティーの総会出席と飲み会!

これだけのスケジュールが、5月の後半に目白押し!
倒れた要因は、1人生活での食事の乱れ、栄養不足、不規則で忙し過ぎでの
ストレスなどが下血の要因って言われました!
退院は諦め、病院のベットから携帯でキャンセルの電話をさせてもらいました!
元気な私しか知らないので、もう皆さん、あっけにとられてました!

そして、宮崎ライブは、5月16,17日だったから、1人で車を運転して行く予定だった!
もし、実際に倒れるのが1週間遅れたら、高速道路を1人で運転しながら
意識不明になり、あの世に飛び込んだかもしれなかったです!
そう言う意味では、ほんと命拾いをした気持ちです!

天国の母が、1週間早く、倒れさせてくれる事で、命を救ってくれたのかも!
それまで、ずっと週に3回、墓参りしてたので、科学では、証明出来ないけど
天国の母が、私を救ってくれたと信じてます!
ほんと、人間は生きてるのじゃなく、生かされているって思う!

1週間で退院する予定だったけど、採血で、元気の度合いが分かる血中の
ヘモグロビンの数字が全く伸びませんし、血も簡単に増えません!
普通は14以上ないといけない血液のヘモグロビンの数字が、入院時は、5でした。
1ヶ月経っても6にしかならないので、出産後、女性が多く使うと言われる鉄分が
入った点滴に変更して、さらに血を作ったのです!

b0181748_2140953.jpg
病院食は、お腹に負担を掛けないようにお粥と小さく切ったオカズ!
味が薄くて美味しく食べれないが、三度三度作ってくれるのが有りがたかった!

つづく
[PR]

by aibiki2009 | 2015-06-25 18:38 | 下血関係 | Comments(4)  

姉夫婦の応援!

入院の用意は全くしてないので、姉夫婦に連絡して、病院へ来てもらった!
突然の電話に姉は驚き、すっ飛んで来た!
姉は、私が1週間後に行く予定だった宮崎のライブに行ってると思っていたのです!

入院の用意のために、フラフラだけど、1度、自宅に帰してくれとドクターにお願いした!
危険な状態だからダメと言われたが、お願いして、姉の旦那の車で、洗面道具と衣類の
最低限の物だけ持ってきた!
自宅に帰った数分を利用して、ブログには「入院になりました」とだけ、打ち込んで病院へ。

その後、40日も入院するとは夢にも思ってなく、1週間ぐらいで帰れると思っていた!
だけど、本当はかなり深刻で、輸血しないといけないくらいの状態だったようです!
体の血の半分が下血していた状態だったのですから。

人間の体には、3~4リットルの血が流れていると言われてます!
その半分が無くなったら、死も有りえることで、もう大変な状態なのです。
ドクターが輸血は何かあったら危険だからと、点滴と食事で血を作ることになった!
後で分かるのだが、1リットルの血を作るのに、点滴と食事のみで1ヶ月掛かるのです。

それを知らない私は、ドクターに1週間過ぎた頃、退院させてくれと言うと
「とんでもない!死んでもいいのか!」と言われ、これは長期戦になるかもとションボリ!
最初の頃は、検査、検査で、レントゲン、胃カメラ、エコー検査、CT検査、肛門検査をして
どこが下血したのか調べたが、ハッキリ分からない!
ドクターが言うには、黑い便での下血は、胃潰瘍か十二指腸潰瘍が原因だと言われた!

大学病院などの専門の内科じゃないとちゃんとは見つけられないだろう!
その後、ラベプラゾールと言う潰瘍治療薬を飲んでます!
そして、黑かった便が、数日で正常に戻ったので、食事は食べれた事はラッキーでした!
だけど、元気の目印であるヘモグロビンの数字がまったく改善出来ず、フラフラが続く!
数字で言うと14以上無いといけないのが、5でした!

b0181748_0343191.jpg
40日間、毎日、血管に針を刺しての点滴は、血管が壊れて来て別の場所を
探すのが、毎日の日課になりました!
入院後は、姉夫婦がほんとに良くお世話してくれて、姉は、毎日来てました!

つづく
  
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by aibiki2009 | 2015-06-22 18:27 | 下血関係 | Comments(10)  

今日の午後、やっと退院しました!

皆さまに置かれましては、ご心配のコメントをいっぱい頂いて
本当に有難うございました!
退院したばかりで、個々に返事コメント書ける状態じゃありませんので
ここのブログ上で、皆さまには、御礼させて下さいね!

ドクターはまだ退院を反対しましたが、強引に退院したんです!
入院していた日を計算すると、ほぼ40日になります!
私は、過去、心臓バイパス手術でも、長期の入院をしましたが
大学病院と言う地域の中枢の病院だから、回復近くで退院となります!
だから、20日くらいで退院でしたから、今回は、私の人生で過去最長の入院でした。

皆さんが1番知りたいのは、どのような病気で入院したのかだと思います!
5月9日の明け方、お腹が痛くて目が覚め、トイレへ。
そして、お腹の物を出し終わって、トイレの中を見たら、もうビックリで黒い便がいっぱい。
多少赤い血もあったと思いますが、そう、下血してたんです!
立とうと思い、立った瞬間、顔から床にガーンと倒れて、油汗、汗ビッショリで
床に倒れて、気を失いました!
このまま、意識が戻らなかったら、死んでいたかもしれません!

どれくらい時間が経ったか、分からず、はっと気がつきますと、口からも床に
唾液らしきものがあったので、これは汚いと思い、ティッシュで拭いたら血でした。
顔から床に倒れたので、頬にはアザが残るほどでした!
フラフラの意識朦朧だったから、本当は、救急車を呼べば良いのに、近くにある
掛かり付けの病院へ電話して、1人で自分の車を運転して行ったのです!
バカでしょう?

病院は、5分も走れば着くところで、着いて即、血圧を測ったら、下が38~上が58でした!
「もう少しで死ぬところだったよ」とドクターに言われ、そのまま入院となりました!
入院の準備は何もしてないのにどうしよう?


日は、取りあえず、ここまでにさせて下さい!
強引に退院したので、まだ、完調じゃなく、当分は、病院へ毎日通います!
そして、何もしないで静養しろとなってます!
体と相談しながら、ボチボチ、ブログで入院記録を書きますね!
b0181748_18164484.jpg


入院直後は、歩けず、車椅子でした!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by aibiki2009 | 2015-06-19 18:26 | 下血関係 | Comments(15)