5月29日 母が退院です。

連日の連載でお分かりのように、母が倒れて入院しましたが、先生よりOKがでましたので退院の運びになりました。
本当は、数日前に退院のOKは出ていたんですが、母がまだ入院していたいと言うもので。
そして、体力に自信が無いとも言うので、今日まで延ばしました。
その後の様子を見てるんですが、やっぱり元気が無い。
チョッと、心配かな?

昨日までは、「おひとりさま」ごはんでした。
だから気楽に外食をする事が多かったが、今日からは、そうもいかない。
しっかり、料理を作らないと。

そして、私の料理で元気にさせて見せます。
それとシッカリ、見守っていきます。

もうすぐ、紫陽花が咲く季節。
長崎市の市花は、あじさいなんです。
あじさいにまつわる話はいっぱい。
あのシーボルトの奥さんは、紫陽花から取っているなど。
長崎駅は、紫陽花がたくさん飾られていました。

今日のスナップは、紫陽花とゆりの花をアップしました。
b0181748_2328741.jpg
b0181748_23283039.jpg

[PR]

# by aibiki2009 | 2009-05-29 23:29 | 母の事 | Comments(0)  

5月28日 迷惑メールの山

毎日の事ですが、パソコンを立ち上げ、まず最初にする事は、電子メールをチェックすることだ。
そして、嫌になるのがエロメールの山。


「女性と会えば金がもらえる」「女性の相手をすれば?万円もらえる」そんなメールの毎日。
「引っ掛かる」と言うような人いるのだろうか?
私は、これらのメールを消すことからまず始める。
毎日、毎日、よく来るものだ。

あと、こうすれば儲かるメール 。
「そんなに儲かるなら何故こんなセールスをやってのか」そう思うよね?
これらの迷惑メールを一気に消す時、間違えて大切なメールを消した事も数度ありました。
相手から、返事がないと怒られましたよ。

迷惑メールの相手先の送信禁止処理をしても、まったく減らない。
困ったものです。
こう言う迷惑メールが 終わらないのは「性欲と金欲にかかった頭のおかしい人」がやっぱりいるからか?
本当にわずかの確率でいるんだろうね。

HPの掲示板にも、エロカキコが・・。
頭にくる。
[PR]

# by aibiki2009 | 2009-05-29 00:15 | 独り言 | Comments(0)  

5月27日 「おひとりさま」ごはん。



地方では、まだまだ一人で食事をするのが苦手な若い女性は多いはず。
でも、5~6年前、私が東京にいた頃もそうだったが、
今はもっと多くの若い女性が、1人で定食を食べているようだ。

これは、地方出身の独身女性が東京には多いから、夕食を外で済ますのだろう。
勤務時間も、ドンドン不規則になり、より深夜化が進んでいる。
買い物も出来ない時間に帰宅する女性も多い。
彼女等にありがたいのが、ちょっとお洒落な定食屋。
今、繁盛してる。


また、最近は女性の営業マンも多くなり、昼ごはんを1人で食べざるを得ない。
「ひとりごはんに抵抗を感じなくなったとき、自分もすっかり社会人生活に慣れたんだな、と思いました」
とコメントする若い女性もいる。

慣れてしまうと、気楽な1人ごはん。
好きな店や、好きな料理、好きな時間に食べれる。
私も、母が入院している今は、外食中心の「おひとりさま」ごはんです。。
母がいるから、一緒に食事も作るし、一緒に食べる。
1人は気楽だから、どうしてもそうなるのです。

人とおしゃべりに興じながら食べるも幸せ。
自分が今食べているものとじっくり向かい合いながら食べるも幸せ。
ひとりごはんの楽しさに気づいたとき、私たちの食事の時間は、ますますゆたかなものとなるに違いない。

そう思う、この頃かな?
母は、もうすぐ退院できそうです
私の「おひとりさま」ごはんも、あと数日・・・・・003.gif
[PR]

# by aibiki2009 | 2009-05-27 21:55 | 独り言 | Comments(0)  

5月26日 ネットでコラボって分かりますか?

母が倒れて、入院中の為、私は1人生活を送ってます。
多少ボケて、かつ衰えていますが、母がいないとやっぱり寂しいものですね。

そう言う状態ですが、昨日、ネットでコラボした私等の曲が、ヤマハのマイサウンドと言うサイトで公開された。
全国のプロ、アマミュージシャンが参加しているサイト。
海外のマイサウンドもある。

楽器演奏やボーカル曲をネットに載せて、全国公開するのです。
ここの売りは、版権が発生する曲も、ヤマハが事後処理すると言う事で、公開出来る事だ。
1部、どうしても公開出来ない曲がある。
レコード会社が版権を持ってる曲など。

そのサイトで、昨日、わたしがコラボ(音楽を違う人と一緒に作る)した曲が、公開されたのです。
曲名は、「When You Wish Upon a Star」・日本題「星に願いを」です。
この曲は、ディズニー映画「ピノキオ」で流れた曲。
この事は、コラボするまで知らなかった。

知らなかったと言う前に、メロディーそのものも、うる覚えだ。
そんな状態の曲を「一緒にやりましょう」とお誘いの連絡が。
この連絡も、当然ネット。

自信なかったけど、OKしてしまった。
このお誘いしてくれた人は、福岡在住。
HNが「プアマナさん」と言います。
生まれて初めてネットで音源を行き来させて歌いました。
でも、これって、このマイサウンドでは、当たり前な行為なんです。

例えば、私が好きな女性ボーカリストがいますが、彼女はオリジナルを歌ってます。
作詞家は九州、作曲家は関西、そしてこの女性は北海道(札幌)です。
もちろんお互いが会った事はありませんのです。
録音ファイルは全てネットでやりとりして完成するのです。
完成した曲は、録音スタジオで作られたみたいに完成度は高い。
本物のCDを聞いているのと遜色ない。
こう言う事が、今、現実に行われています。
パソコンを覚えたお陰と、音楽を続けているお陰でこのような事ができてます。


どのような方法で曲を作っていくのでしょう?

説明いたします。
まずプアマナさんが、オケを作り、まず私のパソコンに音源ファイルをMP3にして送ります。
その音源を、私のMTR(録音機と思ってください)に取り込み、そのオケの音源にあわせて、
私がボーカルを吹き込むのです。
吹き込んだら、ボーカルが入った音源をミキシングして、さらにMP3に圧縮して、プアマナさんへ送り返す。

そうする事で、CDみたいな音源の曲が完成するのです。
ヤマハのサイトで、、「When You Wish Upon a Star」・日本題「星に願いを」が、今、公開されました。
良かったら、お聞きくださいませ。

アドレスhttp://players.music-eclub.com/?action=user_detail&user_id=63718

です。
それでは。006.gif
[PR]

# by aibiki2009 | 2009-05-26 22:41 | 音楽全般 | Comments(0)  

5月25日 母が倒れる-3

午後3時ごろ病院へ運ばれた母は、血液検査と点滴を受けながら、まだ目をつぶったまま・・・・・・・。
このまま、ここ佐賀県鹿島市の遠い病院で入院生活になったら、どうしよう・・・。
困ったな~・・・?


ここからの続きです。

とりあえず私は、母が掛り付けの地元の病院へ、今回の母が倒れた事故を連絡です。
今、治療中であると言うことも。
出来れば、そちらに運びたいとも。
今のところ、移動できるかハッキリしませんとも。
再度、連絡しますからと言って、電話を切った。

目をつぶったままの母が、点滴治療開始から、2時間経った5時ごろ、目を覚ましました。
待合室で待っていた私らの所へ、看護師が連絡しに来てくれたのです。
「お母さんの意識が戻りましたよ」って・・・。

良かった・・・・。
姉と思わず、握手しましたよ。
母が寝ているベッドへ2人で行く事に。
顔面蒼白で、唇も青白かった母は、血色が少し戻っていた。
姉が「倒れた時のこと、覚えている?」って聞きましたところ、全く覚えていなかった。

担当先生と今後の事について、相談です。
出来れば、今日、地元の病院へ連れて帰り、入院させたいと・・・。
でも、血液検査の結果、白血球の数値が異常だった。(普通4~5000が1万8千もあった)
だから、先生は暫く様子を見て、点滴が終わったら、判断しますって言ってきた。

午後7時ごろ、点滴の液が終了した。
再度、先生が母を診断です。
ここで、母を移動するOKが出た。

すぐ、地元の病院へ連絡だ。
今から、運びますと。
9時ごろになりますが、入院しますので、その体制をお願いしますって。
院長も知り合いなので、あなた達が来るまで、待ってますと言ってくれた。


治療室のベットに寝ている母を、私が抱っこして、車椅子に乗せ、車に乗せいざ長崎へ出発。
ラッシュの時間だったが、何とか9時ごろ、地元の病院へ到着。
病室を準備して貰っていたので、即、母を運んだ。
ここでも、血液検査と点滴開始。

その夜から、5月25日の今日まで治療が続いています。
徐々に、元気になってきました。
亡くならなくて、良かったです。
今、しみじみそう思っています。

老人は、急に体の具合がおかしくなるって、肝に銘じました。
[PR]

# by aibiki2009 | 2009-05-26 02:09 | 母の事 | Comments(0)