人気ブログランキング |
ブログトップ

70歳現役ボーカリスト

長崎県と福島県の意外な繋がり-2

前回、元会津藩士の長崎市長がいたことを書きましたが
長崎県知事にも元会津藩士がいたのです。
旧会津藩士の日下義雄と言う人がそうです。
調べたら、明治19年(1886年)長崎県令(県知事)に着任している。


日下義雄の歴史をたどれば、本名は石田五助。
嘉永4年(1851)会津藩医・石田龍玄の長男として生まれたれっきとした会津藩士。
弟の石田和助は、白虎隊二番士中組に属し飯盛山で自刃している。


城外で戦っていた日下義雄は、城に入れず籠城戦をあきらめて大鳥圭介たちとともに
会津を脱出し箱舘へ行き、函館戦争でも戦っている。
しかし、捕虜になったようです。

その後、赦免され、長州藩士日下家の養子になって日下義雄に改名している。
井上馨の推薦で岩倉欧米使節団に同行してアメリカ留学を果たし、ヨーロッパを視察し、
ロンドンで経済学を収め、帰国後役人になり、長崎県令になったのです。

当時の人の運命って凄いですね。
県令となった日下義雄は、長崎の近代水道施設が完成するのに大きく貢献しているのです。
6年間長崎の為に貢献した後の明治25年、日下義雄は、福島県令として
故郷の土をふんでいる。

その後、日下義雄は豊富な海外経験を買われ、知事から弁理公使(外国大使)となっている。
さらに会津若松から衆議院議員に2回当選し、大正12年に73歳で生涯を終えている。
知らない事が多い歴史って本当に面白いですよ・・・・。


b0181748_19474763.jpg

現在の県庁です。
龍馬伝でも登場する、海軍伝習所があった所です。

b0181748_19552489.jpg


よく見る当時の長崎海軍伝習所の絵です。
ここが県庁があるところだったのです。
奥にオランダ国旗がある島が、当時の出島です。
ここにオランダ人が住んでいました。


久々に、福島県にいる大学時代の仲間に、電話でもしてみるかな・・・。
トラックバックURL : https://aibiki.exblog.jp/tb/13437537
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by flying_alloha at 2010-06-11 09:59
ai さん、おはようございます。 

近代史を知ると、今まで見慣れた風景が、当時がしのばれて、また違った景色にみえてくるのでしょうね?

今のところ口蹄疫で動けませんが、小浜フェスタのころには終息に向かっていることを願っています。
Commented by aibiki2009 at 2010-06-11 17:28
いや~~、宮崎県民は困り果てているでしょうね。

車の規制も厳しいんでしょう?
あっちこっち移動出来ない様子もネットで見ました。
県全体も経済も大打撃を受けていることでしょう。

本当に、バンドフェスタが終わった後で良かったですよね。
あの頃、すでに潜伏していたのでしょうが・・・。
表面に出てなかっただけで。

by aibiki2009 | 2010-06-10 19:49 | 独り言 | Trackback | Comments(2)

古希を過ぎても、現役ボーカリストで頑張ってます。スタンダードやハワイアンを中心に歌ってます。血液型 O型
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31