人気ブログランキング |
ブログトップ

70歳現役ボーカリスト

長崎の古写真 長崎が元気だった頃!

過去何回か、長崎の古写真をお届けいたしましたが、
今日は、6弾としてお届け致します。



ここは日本の街ですか?
写真だけ見るとそう思うかもしれませんね。

当時、海外のとりわけヨーロッパの一旗あげるぞと思う連中が、
見知らぬ国、見知らぬ港街長崎へやって来たのです。
その彼らのために、次々と海岸が埋め立てられ、やがて外国人居留地へと
なっていったのです。

よそから長崎港へ入港して来た、とくに日本人はここは本当に日本だろうか?
そう思ったと思いますよ。



小曽根町付近から見た当時の長崎港。
多くの船が入港してるのが、お分かりと思います。
いまでこそ、地方の一港町ですが、江戸時代から明治にかけては
全国でも屈指の大都市だったのです。

明治時代の大浦海岸通り。
明治のはじめ頃。

電線が通り、大正時代の大浦海岸通。


b0181748_1842042.jpg
明治時代までは、まだまだ元気があった長崎。
その当時を象徴するような写真。

凄いナイフとフォークの数を数えてみてくださいよ!
西洋料理のフルコースと思われます。
生け花の飾りつけも凄い。
松も花も天井まで届いてますでしょう!

主賓の外人さん達も満足気に見えませんか?(笑)

まだ、長崎も元気だったのが分ります。



参考文献:(写真は、長崎文献社の長崎浪漫 アルバム長崎百年 明治 大正 昭和より)
トラックバックURL : https://aibiki.exblog.jp/tb/17687836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by パパリン at 2012-01-27 11:05 x
おはようございます。
未だに長崎は異国情緒が残っていますね。
最初の写真、4番目の写真なんかは未だにありそうな風景ですね。
私にとって長崎はやはり協会の数が凄いという印象ですね。
特に五島には沢山あるようですね。
Commented by flying_alloha at 2012-01-27 11:21
ai さん、おはようございます。

やっぱり長崎はすごい、歴史のある街ですね。

昔の写真はなんとなく懐かしい感じです。

いま、長崎はランタンフェスタが開かれているのでは・・・?
行きたくてうずうずしています(^^;)

パームビーチでは中華レストランでランタンまつりが開かれているようですよ!

Commented by aibiki2009 at 2012-01-27 17:27
パパリンさんどうも!

>最初の写真、4番目の写真なんかは未だにありそうな風景ですね。

そうですよね。
これって、明治の初めですよ!
この頃の建物は相当壊されたようです。
でも、修理したり、移築したりして今は大切にされてます。

えっ、パパリンさんは五島も行った事あるのですか?
私は、1回しか行った事がないです。
それも、バンドの仕事で!

たしかに教会群を残そうって運動がありますよ!
Commented by aibiki2009 at 2012-01-27 17:32
Nさんどうも!

江戸時代から明治時代までが長崎の繁栄した時。
その後は、廃れる一方だから。
昔は、全国から長崎へ人が集まりましたが
今は、こちらから出て行く人ばかり。

お陰で、人口は減り続けてます。
私みたいにUターンする人は少ないと思いますよ。
でも、仕事さえあれば、出て行きません。

だって、異国情緒いっぱいの素敵な町ですから。
でも、私は宮崎も大好きですよ。
by aibiki2009 | 2012-01-26 19:02 | 長崎の古写真 | Trackback | Comments(4)

古希を過ぎても、現役ボーカリストで頑張ってます。スタンダードやハワイアンを中心に歌ってます。血液型 O型