人気ブログランキング |
ブログトップ

70歳現役ボーカリスト

江戸時代の箱根から小田原宿へ!

昨日の本を読ませてもらい、続きを書きたくなった!
江戸を目指す旅人は、関所を通過したら、足早に箱根の山を下ったのです。
山道を下るなら、明るいうちにが鉄則!
きつい傾斜の街道をひたすら下り切ったあとで、平らな道路が見えてきたら
そこが箱根湯本なのだ。

b0181748_204444.jpg
懐かしい箱根湯本駅!

江戸時代の箱根越えをした旅人は、「なんともきつい街道だったが、
ここまで降りてくればひと安心だ」と思ったようです。
正月に箱根駅伝の中継を見れば、あの険しい道のりが分かろうと言うものだ。

当時、箱根湯本の茶店は、箱根の山越えを済ませた旅人で賑わっていた。
そこから、小田原宿までおよそ、1里半ぐらい。
今で言うと、8Kmぐらいのようです。
ほとんどの宿は、小田原にあったから、山道を降りて来て、やれやれだけど
まだまだ、歩かないと行けなかったのです。

当時の小田原宿の旅籠は、一泊2食付で290文が相場だったとか!
そして、これは、他の地区の旅籠より、40文ほど高かった。
ようするに、この小田原宿は、格が高かったのです。
と言うのは、大名などが泊まる本陣、脇本陣が4軒ずつあった。
そして旅籠は95軒あった。

b0181748_2071972.jpg
当時の小田原宿
b0181748_209465.jpg

次の大磯宿には、大名が投宿する本陣は3軒しかなく、旅籠も66軒。
小田原から、4里離れていて、今風に言えば16km。
大名が同時に八家も泊まれる宿場は、東海道53宿の中でも小田原だけ。
これほどに、小田原宿が栄えたのは、小田原藩主、大久保家があったからとも。

名君ぶりは、他の大名にも知れていて、江戸へ向かう大名たちは
小田原宿に泊まるのを望んだようです。
大名が泊まれば、家臣も泊まる、だから小田原宿は、こう言うことにも慣れていた。

今日は、そう言う箱根~小田原宿のお話でした。
ちなみに、大学時代の後輩が、小田原で和菓子のお店をやってます。
そして、サークルのバンドでの合宿は、毎年、箱根でした。
レギュラーになっての、最初のステージは、小田原でしたし。

箱根、小田原には、思い出が多いのです。
トラックバックURL : https://aibiki.exblog.jp/tb/18482315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by パパイズラエル at 2012-06-24 05:52 x
ai兄、おはようございます(^-^ゞ

ai兄の歴史話、面白く拝読させていただきました(^-^)b

ai兄の関東生活時代のエピソードを交えたところが、特にgood(*^-')b
Commented by パパリン at 2012-06-24 08:46 x
おはようございます。
私の好きな地域が出て興味深く読ませていただきました。
小田原は宿場というより蒲鉾、ういろう、お城になってしまいます。(笑)
最近は関西方面からのトコトコ電車ではやっと近くに帰って来たという感じる場所です。
我が家は湯本より登山電車で向かう中強羅へ良く行きましたね。
今はあじさい電車が走って綺麗でしょうね。
Commented by aibiki2009 at 2012-06-24 09:50
パパイズラエルさんおはよう!

雨が酷いね!
毎年のことだけど、この梅雨時は鬱陶しいよね!
長崎で言えば、日見峠を数倍大きくした感じかも!

江戸時代は、長崎に入る、出る時の難所だったと
思いますが、あれの数倍キツイのが箱根越えだったと
思いますよ。

今は、自動車道路が整備されてるけど、当時は普通の
歩く道路だから、石ころも多く、歩きずらかったと思いますよ。

箱根には、意外と縁がありました。
大学の寮もあって、安くで借りれたこともありました。
Commented by aibiki2009 at 2012-06-24 10:05
パパリンさんへ

そちらは、雨はどうですか?
今日の九州は、きっとどこも大雨だと思います。
長崎も、今、ガンガン降ってます。
そう言う中ですが、昼から出かけます。

小田原蒲鉾、お土産に良く買いました。
お城も数回行きました。
お城がある付近に研修できる施設がありまして
〇イカルに勤務の頃は、研修で行ったものです。

パパリンさんが書いてるように、小田原付近に着くと
関東に着いたと思いますよね!
私は、新幹線ですが、大阪へ出張が多かったので
小田原を通過したらもう東京だなと思いましたから、
良く分かります。

Commented by パパリン at 2012-06-24 14:21 x
こんにちは
此方は晴れです。
ベランダで風に吹かれながら本を読んでいましたが、風が冷たくなりやめました。
午前中は鉢の植え替え作業をしてシャワーを浴びたくらいです。
明日の天気は曇りに傘マークですがこれから降ってくるんでしょうか。
Commented by aibiki2009 at 2012-06-24 20:25
パパリンさんへ

今日は、ご自宅でしたか?
私は、バンドの練習でした。
大雨の中、車で出かけたのですが、途中、練習スタジオへ
近道しようと思い、丘を越えましたが、道路に水が
たっぷり流れ込み、川みたくなってました。
さすが、坂の街、長崎です。

がけ崩れがないことを願うのみです。
とにかく、長崎の大雨は、洪水よりがけ崩れが
心配なんです。

関東平野の平地に住んでる人には、がけ崩れ?
ちょっと理解出来ないと思いますよ!
by aibiki2009 | 2012-06-23 20:13 | 歴史っぽいお話 | Trackback | Comments(6)

古希を過ぎても、現役ボーカリストで頑張ってます。スタンダードやハワイアンを中心に歌ってます。血液型 O型