ブログトップ

69歳現役ボーカリスト

藤圭子のその後!



「女のブルース」は、藤圭子の楽曲で、2枚目のシングルでございます。
デビュー曲「新宿の女」は1969年の発売で、この曲は1970年2月5日に発売してます。
そして、彼女自身初のオリコンチャート1位を獲得したのです!
なおレコードの売り上げは、累計110万枚。

そして、シングルの3弾の「圭子の夢は夜ひらく」(1970年4月25日)も、オリコン1位獲得。
この曲は、園まりが歌った「夢は夜ひらく」のカバーだったので私的にはあまり
ピンとこなかったけど、世間的には大ヒットでしたね。
藤圭子の歴史を見ると、この曲の頃が、1番のピークだったかもな~!

彼女は演歌を歌っていたが、所属事務所は、怨歌と言う独特のイメージを作り上げ、
衣装も黑い衣装が多く、悲劇のヒロインみたいだったです。
そして4弾の.「命預けます」へと続き、この曲くらいまではヒットしたかな!
1971年、当時ともに絶頂期であった内山田洋とクール・ファイブのボーカル前川清と
結婚するが、結婚生活はすれ違いが重なり、翌1972年に離婚。

私は当時、もうサラリーマンになっていたけど、オファーがあれば弾き語りの
仕事をしてまして、夜がその弾き語りの仕事でしたが、その帰りに新宿のホームで
藤圭子とバッタリ会いましたよ!
多分彼女も、クラブかキャバレー営業の帰りで、マフラーで顔を半分隠してました!
そして1974年、喉のポリープの手術を受け、かつてより歌に幅がなくなったことを悔やみ、
引退を考え始め、1979年に、引退してしまった!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by aibiki2009 | 2016-02-06 17:39 | 音楽全般 | Comments(0)

還暦を過ぎても、現役ボーカリストで頑張ってます。スタンダードやハワイアンを中心に歌ってます。血液型 O型
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31