ブログトップ

69歳現役ボーカリスト

藤圭子のその後ー最終回!

1979年に1度引退したが、RCAレコードからCBSソニーに移籍。
1981年に復帰第一弾となるシングル「螢火」を藤 圭似子名義で発表した。
しかし、その後の藤圭子では、これはと言うヒット曲を出すことは出来なかったですね!

演歌の星として売り出されて大スターになった藤圭子だが、実は日本語でブルースの魂と
ロックのグルーヴを体現した最初の女性シンガーでもある。
しかし”金のなる木”になった少女に、演歌以外を歌う自由は与えられなかった。
その後、宇多田照實氏と結婚し、彼が代表取締役を務める有限会社
ユースリー・ミュージックの取締役として登記された。

本当はロック好きだった藤圭子の貴重な動画


その後10年あまりが過ぎた頃、藤圭子は新天地をアメリカに求め、新たなる挑戦を始めた。
そして1983年1月19日、ニューヨークで長女が生まれると「光」と名付けられた。
ヒカルが14歳のときに母の藤圭子、父の宇多田照實とのファミリー・ユニット、
Cubic Uのヴォーカルとしてアメリカでデビューする。
そして1996年には、藤圭子 with cubic Uと言うグループで、日本デビュー!

ユースリー・ミュージックは娘で歌手の宇多田ヒカルが所属する事務所であって
彼女のデビュー・アルバム、『First Love』(1999年発売)が、オリコンチャートで
なんと700万枚を超える驚異の売り上げを記録したのです。
当然、取締役の藤圭子にも、莫大なお金が入ったのではないだろうか!

そこから、藤圭子の浪費が始まったのでは!
5年間ファーストクラスで世界中を旅行したり、滞在先のカジノでギャンブルや
ホスト遊びをするなど、浪費家となっていったのです!
生前のインタビューでは、5年間で遣った金額は5億円にも上るとコメントしてる。

2013年8月22日午前7時頃、東京都新宿区のマンションの前で倒れているのが発見!
飛び降り自殺と言われている!
ある医師が言うには、統合失調症と鬱病が関係していたのではと!

合掌!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
トラックバックURL : https://aibiki.exblog.jp/tb/25335989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nao at 2016-02-08 12:55 x
こんにちは
藤圭子さんがロックやポップスを歌っていたら藤圭子さんの人生、日本の歌謡界ともに大きく変わっていたかもしれませんね。
ひょっとしたら日本での親子共演も見ることができたかもですね。
Commented by aibiki2009 at 2016-02-08 20:02
nao さんどうも!

私にとって藤圭子は、忘れられない存在です!
ずっと、歌は聞いてなかったのです!
最近、カバーしてる曲や彼女の持ち曲を聞いたら
やっぱり凄い歌手だったよな~~って再認識したんです!

だから、こうして深く調べましたが、ほんと勿体ない人生だったよな~!
by aibiki2009 | 2016-02-07 19:08 | 音楽全般 | Trackback | Comments(2)

還暦を過ぎても、現役ボーカリストで頑張ってます。スタンダードやハワイアンを中心に歌ってます。血液型 O型