人気ブログランキング |
ブログトップ

70歳現役ボーカリスト

私の胸キュン・ソング、「ある日突然」!



トワ・エ・モワの「或る日突然」は、1969年5月10日発売である!
西暦で計算すると、私が20歳のころで、発売すると、これが大ヒットとなった。
トワ・エ・モワは、山室英美子と、歌手志望だった芥川澄夫の二人で結成された。
もう47年も前のことなんだな~~~!

当時の音楽環境と言えば、演歌、歌謡曲全盛の時代。
この時代に似つかわないプラトニックな雰囲気の2人がデビューし私の心に
キュンと入ってきたのです!
もう随分と私的には老人の世界に突入してますが、久しぶりに聞いたら、まだ当時の
気持ちが残ってまして、胸キュンでございました!

彼らのヒット曲と言えば、NHKの『あなたのメロディー』から生まれた「空よ」!
1972年の札幌オリンピック のテーマ曲である「虹と雪のバラード」。
「誰もいない海」「初恋の人に似ている」「地球は回るよ」「愛の泉」など数多い!
和製ラウンジ系ポップの先駆けと言っていいでしょうね。

同世代にフォークソングシンガーが多く、またフォークシンガーとの仕事も多かったので
フォークグループと誤解されやすいが、フォーク・グループとして売り出したわけではない!
この辺りの事情はハイ・ファイ・セットと似通っているような!

トワ・エ・モワはその後、1973年6月に解散した。
解散から約25年の時を経た1997年8月、『思い出のメロディー』(NHK)に出演して
「虹と雪のバラード」を歌ったが、これを契機として再結成したのです!
私も老け込まないで、頑張ろう・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トラックバックURL : https://aibiki.exblog.jp/tb/26220944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nao at 2016-09-24 20:51 x
こんばんは
1969年当時、私は6歳でした(笑)
でも、トワ・エ・モワのグループ名は知っていますし、紹介頂いた「或る日突然」や「誰もいない海」などは聴いたことがあります。
父が演歌・歌謡曲大好きだったので、子供の頃に聴いていた曲も演歌や歌謡曲が多かったように憶えています。
そんな父も、高校時代や若かりし頃はギターを弾いていたみたいですけどねー(^^)
私も一応、フォークソングの流れからギターに興味を持ち、高校時代にギターを弾くようになりました。
今ではギターは殆ど弾けませんが・・・(汗)
Commented by ku-tan at 2016-09-24 21:19 x
こんばんは~
胸キュンソングが「或る日突然」だったのですね~
はて・・私は幾つだったのでしょう~~!
メロデイーは静かでも歌詞はメセージ性が強いですよね!
作曲が確かこーちゃんの旦那さま・・内藤法美さん!
肝心の歌よりゴシップ的なお話に走ってしまいます
今はもう秋、誰もいない海・・これからの定番ソングでしょうか?
秋ですね~~♪
Commented by パパリン at 2016-09-24 21:39 x
こんばんは
このグループ、歌は懐かしいですね。
此処に書かれた曲はみんな知っています。
旨い言い方が出来ませんがこのグループの歌は何だか暗くて他人めいた歌い方が特徴でしたね。
そうですか、二十歳くらいですが学生でこの当時は春は毎年沖縄。八重山に行っていました。夏はその費用を捻出するためのバイトだったですね。
Commented by aibiki2009 at 2016-09-24 22:09
naoさんどうも!

音楽が好きな人、そうじゃない人も思春期に聞いた曲は
けっこう覚えていて、それなりに影響を受け、涙して
聞いたこともあったのでは?

この曲は、涙するほどじゃないけど、甘酸っぱい
気持ちになったのは間違いないです!
自分もこれから、こんな経験をするんだろうな~って!

私も最初はギターから入りました!
最近は、ウクレレばかりだから、私もギターを忘れ気味!
Commented by aibiki2009 at 2016-09-24 22:18
ku-tan さんどうも!

やっぱり高校生から20歳ぐらいに聞いた曲は思い出が
いっぱい詰まってます。
胸キュンの曲はまだまだありますが、この曲はと言うか
トワエモアが好き、と言うか、山室英美子の声が好きだった!

この曲は、村井邦彦さんです!
この人は、GSが人気の頃から作曲家でかつやくしてまして
赤い鳥が歌って、サッカー応援で良く歌われた「翼を下さい」
も彼の作曲ですよ!

そして誰もいない海が、内藤さんですね!
誰もいない海も好きな曲ですよ!
Commented by aibiki2009 at 2016-09-24 22:23
パパリンさんどうも!

今じゃスッカリ爺だけど、今でも、この頃の歌を聞くと
当時の若い真っ新な時代を思い出すことが出来ます!
そう言う気持ちがある内は、まだ感性が残っていると
思い、老け込まないようにしたいです!

そうですか!
春に沖縄へ行ってたんですか?
その頃は、沖縄は返還されてましたか?
それともパスポートが要りましたか?

競争競争の世代ですが、若い頃は希望いっぱいだったですよね!
Commented by flying_alloha at 2016-09-25 09:48
aiさんどーも。

みなさんじいさんくさいお話が多いですね~!
かく言う私もそうですが・・・
歌は世につれ世は歌につれ・・・菊とその当時がパッと浮かんできます。
歌はいい、歌謡曲だろうが、民謡だろうが、ジャズ、ハワイアン、ウェスタン、ラテン・・・ああ何でもいいわ~・・・(^^:)/
Commented by パパリン at 2016-09-25 10:55 x
沖縄八重山へは4年間行っていました。全部小さなパスポートが必要でした。ただ数回石垣から船で台湾のキールンへ行ったりしたから本物のパスポートを持っていました。
Commented by aibiki2009 at 2016-09-25 15:49
Nさんどうも!

Nさんは、Nさんの胸キュンソングがあるのでは?

私が20代前後のこれからって時は、GS,フォーク、
ロックンロール、ハードロック、もう色々な音楽が
出て来て、いっぱい聞いたのですが、今、思い出せば
このようなシンプルな曲が胸キュンですよ!
Commented by aibiki2009 at 2016-09-25 15:53
パパリンさんどうも!

沖縄、八重山へは、4年間行ったと言う事は1年から
卒業する4年まで、毎年行ったのですよね!
学生だから、ギリギリの旅だったのでは?
今のバッグパッカーの走りですね!

やっぱりパスポートが必要だったのですね!
by aibiki2009 | 2016-09-24 19:04 | 音楽全般 | Trackback | Comments(10)

古希を過ぎても、現役ボーカリストで頑張ってます。スタンダードやハワイアンを中心に歌ってます。血液型 O型