ブログトップ

69歳現役ボーカリスト

シーボルトの絵師 川原慶賀!

今日は、長崎の絵師、川原慶賀の事を書きたいと思う!
川原慶賀って、長崎の人は、時々絵を見るので知ってる人も多いと思います!
慶賀は長崎今下町生まれ、俗に長崎では下層階級に属する町絵師であった。
慶賀の生出年は不明だが、天明6年(1786)頃生まれであることが推定されてる。

慶賀は日本の動植物等を蒐集し始めたシーボルトの注文に応じ、『日本』という本の
挿絵のために精細な動植物の写生図を描いたのがはじまりでした!
せっせと描いた慶賀の絵は、才能に満ち溢れていて、ほとんどヨーロッパへ流出!
日本には100枚ほどしか無いが、オランダには植物絵など3000点ぐらいも残っている!

川原慶賀の存在は、昭和の時代になるまで存在すら定かでなかったのです!
以下の絵は川原慶賀の作品の一部です!

b0181748_1637026.jpg
b0181748_16263975.jpg
b0181748_16272193.png
b0181748_16261797.jpg

その後、文化14年(1817年)、来日したブロムホフの家族肖像画などを描いたほか、
長崎の風俗画や風景画、出島での商館員達の生活等も描いた。
慶賀は異国の風俗と日本の浮世絵を融合させた独自の画面を創り出したのです。
長崎浮世絵と言うのがあるが、落款があるのは、肉筆画を描いた絵師として
前述の川原慶賀ぐらいで、他は無名です!

川原慶賀は、シーボルト事件と、もう一つ幕府の機密事項まで描いたとして
江戸、及び長崎払いとなり、その後はハッキリしてないのです!
この人の絵のお蔭で当時の事がいっぱい分かってきたのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
トラックバックURL : https://aibiki.exblog.jp/tb/26802600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by パパリン at 2017-04-21 08:13 x
おはようございます。
川原慶賀ですか、一寸と前に板橋だったか長崎版画展があり行きました。もうその程度で後は細かい事は忘れて仕舞いました。今回の長崎版画見せていただき少し思い出した程度です。(笑)
この人シーボルトやオランダ商館長の依頼で植物の絵を描いていたんですが特権として出島に入れた事ぐらいで支払いは有ったんでしょうか?特にシーボルトは払っていなかったのでは。
長崎版画展で思い出したのですが動植物絵とかは長崎にお寺の天井画に沢山あるとか?
Commented by flying_alloha at 2017-04-21 09:58
ai さんどーも。

すばらしい絵ですね、文化的資料としてもすばらしいと思います。
長崎は当時の日本文化の最先端の地だったんでしょうね! 長崎を見れば日本が分かる・・・的な!

あすは鹿児島ですね、私も見学に行こうかな?
Commented by aibiki2009 at 2017-04-21 17:21
パパリンさんどうも!

そうです!
川原慶賀は、シーボルトから植物を描くように言われて
日本の植物をいっぱい書いてます!
そして、支払ですが、タダ働きではなく、ちゃんと
オランダ政府から支払われていたようです!
だから、描いた絵も、オランダが持ち帰ってます!

ちなみに、現在の出島を復元する時、資料としては
オランダに持ち帰っていた当時の出島を描いた絵を
参考して復元してます!
彼の絵は、おおいに貢献してるんですよ!
Commented by aibiki2009 at 2017-04-21 17:27
Nさんどうも!

このような風景画も残ってますが、1番多く描いたのは
植物や魚の絵をいっぱい描いてます!
シーボルトが江戸へ参府する時も、同行させられて
江戸の風景も描いてます!

当時は、写真が無い時代だから、浮世絵と一緒で
そのころの風俗や風景もいっぱい描いていて
江戸時代の様子が分かるようです!

鹿児島へは、朝の5:00起きで6時頃出発します!
午後2時頃が出演だから、1時頃の到着が目標です!
Nさんと会いたいから、ドライブがてらに来て!
by aibiki2009 | 2017-04-20 20:06 | Trackback | Comments(4)

還暦を過ぎても、現役ボーカリストで頑張ってます。スタンダードやハワイアンを中心に歌ってます。血液型 O型
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31