人気ブログランキング |
ブログトップ

70歳現役ボーカリスト

2009年 08月 10日 ( 1 )

広島、長崎で、ぶれる麻生首相

8月9日は、1年に1回、原爆の事を真剣に考える日として、また長崎に住んでる
人間として私はその日、原爆で亡くなった人に対し心の中で喪に服します。
記念式典などの報道が、朝早くからあるので
その気持ちを更に強くするのです。


長崎市民は、原爆が落とされた時間、11時2分にはサイレンが鳴りますので、
その場に立ち止まって黙祷します。
私が子供の頃から、躾けられた事です。
当時、母は縁側にキッチリと正座し、原爆が落とされた方向に
向かって合掌しておりました。
子供の私も、真似して、同じように合掌してました。

昨日は、ライブの演奏直前のステージで、セッティング中でしたが
その時間は、作業をやめて1分間の黙祷を捧げました。

そして、昨日、長崎原爆祈念日・式典に出席の為、麻生首相が来崎した。
だから、会場付近は、物々しい警備だったです。
私らは、当日、ライブだったので会場前を車で通りましたが、警備の警官が
道路のあっちこっちにいっぱい立っていた。
首相が来るともなると、警備費用も大変だろうな~と思いながら・・・・。

その麻生氏のブレと言うか、2枚舌と言うか?
ほとんど、その件は、報道されなかった。
だから、ここで書きたい。

b0181748_20561881.jpg


広島での出来事だ。
そして、麻生首相のコメント内容だ。

「私は改めて日本が今後も非核三原則を堅持し、核兵器の廃絶と恒久平和の実現に向けて、
国際社会の先頭に立っていくことをお誓い申し上げます」と式典では言った。

しかし、言ったすぐその後の会見で、「核を持って攻撃しようという国が我々の隣の国にある。
それに対して、核で抑止をする力を持っているアメリカと日本は同盟を結んでいるという現実を踏まえる必要がある」........。
すなわち、核は必要と言ってるのです。
核兵器の廃絶など頭に無いのです。
ようするに、式典のコメントは、セレモニー用なのだ。
本心は、別にあるのだ。
私は、そう思う。

そのことを聞いた長崎原爆被災者協議会・谷口稜曄会長の発言だ。
「麻生は式典に来なくて良い!」 2枚舌の麻生首相に長崎市が激怒.なのだ。
そうとも知らず、しっかり長崎へ来ましたよ・・・・。
.この事件は本当にあったようなのだが、緘口令がマスコミに敷かれ洩れないようにしたようだ。
by aibiki2009 | 2009-08-10 21:10 | その日の出来事 | Trackback | Comments(4)

古希を過ぎても、現役ボーカリストで頑張ってます。スタンダードやハワイアンを中心に歌ってます。血液型 O型