人気ブログランキング |
ブログトップ

70歳現役ボーカリスト

2014年 02月 18日 ( 1 )

都会の電車は雪で止まるが、雪国では走るのは何故?

関東は大雪で大混乱ですね!
都会の電車は雪が降ったらすぐ止まるが、雪国では走るのは何故?って
面白い題材で、記事が書かれていたので読んでみた!
私は線路に雪が積もるから、馴れない都会の電車運転手は走れない
と思ってました!

b0181748_023938.jpg
吹雪きの中を走る東横線!(写真はネットよりお借りしました)

どうも違うみたいですよ!
雪が降って電車が止まるのは、レールの分かれ目にあるポイントが
切り替わらなくなるからだそうです!

だから、雪国ではポイントの箇所に、電気ヒーター、熱風ヒーター
温水を流したゴム製のマット、温水ジェット噴射装置などが設置されてるとか!
これが大きな要因、だから雪国では列車は走るのだそうです!

ポイントが凍らないように、作業してる京急の動画をYoutubeで見つけました!
京浜急行電鉄の神奈川新町車庫線踏切で、線路のポイント凍結防止作業を
撮影したそうです!
関東の各駅近辺では、大雪のため線路にカンテラ(燃焼器具)の炎とヤカンで
燃料をカンテ­ラ(燃焼器具)に供給する作業をしていたそうです!




知らなかった・・・・・。
by aibiki2009 | 2014-02-18 23:31 | 独り言 | Trackback | Comments(6)

古希を過ぎても、現役ボーカリストで頑張ってます。スタンダードやハワイアンを中心に歌ってます。血液型 O型