人気ブログランキング |
ブログトップ

70歳現役ボーカリスト

2015年 04月 29日 ( 1 )

鹿児島の明治維新をさるく!

「さるく」とは、歩いて廻ることを長崎弁で言います!
たとえば、「歩いてさるく」って言うんです!
長崎の観光地を歩いて廻るイベントを過去やりましたが、さるく博って言いました!

鹿児島は昨年に続き2年連続で伺いましたが、昨年は半日コースの定期観光バス
にのって、西郷さんが亡くなった城山、薩摩藩の別荘だった仙巌園、そして
バスのまま、フェリーに乗り桜島に渡り、中腹までバスで行き火山を実感しました!

だから、今年は、雄藩として活躍した明治維新の鹿児島を巡りたかったので
事前に調べていた「鹿児島市・維新ふるさと館」と薩摩藩のお城があった鶴丸城
(鹿児島城)と城内にある博物館の黎明館を訪れたのです!
本日もフェスティバルでの演奏はやってますが、我々は演奏は止めてホテルで
朝食を食べたら、すぐ維新巡りに出発したんです!

泊まったホテル付近から路面電車で維新ふるさと館へ向かう!
b0181748_2143326.jpg
路面電車の運転手は女性だったです、そして運賃は170円で、聞いたら、女性の運転手は多くなってますとのことでした!
ここは西郷さんの生誕地である加治屋町にあって、有名人がいっぱい出た町でもあります!
西郷さん生誕地!ここ加治屋町の出身の有名人をあげてみましょう!
西郷隆盛、西郷従道、吉井友実、村田新八、篠原国幹、日露戦争で有名な東郷平八郎
などなど明治維新前後に多くの偉人を出している!
大久保利通像!
中は結構広くて、維新ファンには、楽しめますよ!
 地下に劇場があって、維新で活躍した人物のロボットが、劇みたいに喋り活躍、映像もあった!
薩摩藩の偉人を勉強!
薩摩藩の歴史を詳しく知る!東郷平八郎を知る!
西郷さんと記念撮影してきました!篤姫コーナーもありました!

維新ふるさと館をたっぷり見学して、次は、ちょっと距離があるので、また路面電車に
のって鶴丸城(鹿児島城)と城内にある博物館の黎明館へ!

鶴丸城の入り口!
お城の橋を渡るギターのSさんとドラムのSさんの後ろ姿!
石垣とお堀!
城内にある博物館(黎明館と言う)!
鹿児島の歴史をいっぱい勉強、そしてここは総て撮影禁止でございました!鶴丸城から、少し歩いた場所にある、西郷さんの銅像と記念撮影!
鶴丸城通りにある鹿児島市立美術館では北斎展がやってましたよ!

関ヶ原の戦いで西軍に付いて敗れた島津氏がその翌年に築城を始めたと言う!
微妙な時期の築城だったのではないでしょうか?
徳川家に恭順の意を示す一方で、万が一の場合を考えていたのでしょうか?

その規模は小さく、背後の城山を、籠城戦用の後詰の城として利用したとしても、
石高77万石の薩摩藩のお城とは思えない程です。
当時の鶴丸城(鹿児島城)は、天守は置かれず?葺きの御殿があったようです。
大きな藩なのに天守閣は無かったようです!

この日は、真夏みたいに暑かったですよ!

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by aibiki2009 | 2015-04-29 22:42 | その日の出来事 | Trackback | Comments(4)

古希を過ぎても、現役ボーカリストで頑張ってます。スタンダードやハワイアンを中心に歌ってます。血液型 O型