人気ブログランキング |
ブログトップ

70歳現役ボーカリスト

2015年 07月 02日 ( 1 )

40日の入院で、退院を押し切った!

私は、突然倒れて入院したのと、その当日、準備の為に1度、家に帰ったが
最悪の状態だったので、準備するものも最低の物しか持って来れなかったです!
そして入院の途中に気がつきますが、髭剃りやクシ、ローション、整髪料など
まったく持って来てないし、大学病院と違って、小さいところだから
これらを売ってる店も無い!
しょうがなく、髭は伸ばし放題だし、整髪料も無いので頭のセットも適当!
入院当初は、グッタリでそれどころじゃ無かったから、どうでも良かった!
b0181748_20101459.jpg
点滴を1日3本やらないといけなくて、スタイルなどどうでも良く、髭伸ばし放題で、
最悪の状態の頃!スッカリ老人でした!

こんな酷い状態でも、入院して一カ月を過ぎてくると、退院したくてウズウズしていました!
一カ月を過ぎた頃は、病院の食事も完食し、病院内での歩きも安定してきて、血圧も
標準の数値に近くなり、自分では退院しても、やっていける自信はあった!
しかし、採血による血のデータは、まだ標準には届かず、ドクターは退院を拒んだ!
しかし、入院40日目を持って、退院したいとドクターに提訴したのです!

退院を反対するドクターが、入院の保証人である私の姉を呼んで下さいとなり
進学の時に教師と生徒と親がやるような形の、三者面談となったのです!
私は、事前に姉に電話して、面談の時は、いっさいよけな事は言わないでくれと
根回しして、ドクターとの面談になったのです!

余計な事ですが、40日の入院ともなれば、疾病保険に入って無い私には
かなりの入院代の請求が来るはず!
アメリカなどは、国民みな保険じゃないので、入院代がべらぼうに高い!
私が以前やった心臓バイパス手術などは、3日ほどで退院すると言う!

その後は、近くのホテルに泊まるらしいです!
病院内にいると、それだけで高額な請求が来るからです!
私は、20日程入院したが、高額医療控除と言う制度があって、少額の支払いで済んだ!
請求書の額面は500万円、その時ほど日本人で良かったと思ったことは無かった!

そして、今回の入院ですが、反対するドクターを押し切って40日で退院することにしたが
ドクターの条件が、退院後、毎日、点滴をしに通院しなさいだった。
私は、体の状態も上がってきていたし、退院して通院しますと、条件をOKし退院しました!
バイパス手術の時も思ったが、今回も健康って財産だと思ったですよ! いやほんとに!!
退院後も、点滴を受けるために毎日、病院へはちゃんと通ってますから!

無事、生還できて、ほんと良かったです
入院レポートは終わります!

by aibiki2009 | 2015-07-02 18:11 | 静脈瘤関係 | Trackback | Comments(6)

古希を過ぎても、現役ボーカリストで頑張ってます。スタンダードやハワイアンを中心に歌ってます。血液型 O型