人気ブログランキング |
ブログトップ

69歳現役ボーカリスト

カテゴリ:未分類( 353 )

バウンドテニスをやらされた!

23日の日曜日にバウンドテニスの大会がありまして、
団体戦の出場応募が各団体に来まして、我々のグランドGのチームにも
要請があり、グランドGの仲間に、バウンドテニスもやってる人がいて、出ましょうって!
そう言う訳で、6人一組でラリーを続けるゲームに出されました!


b0181748_18530551.jpg


体育館で開催されて!


過去を振り返ると私は、長崎にUターンしてから、週3でテニスをやってました。
しかし60歳に近い頃、テニスをやってて、ゲーム中に倒れました!
そして、救急車で運ばれ精密検査の結果、心臓の動脈瘤に峡さが見つかり、狭心症と診断された。
その後、半年ののち、心臓バイパス手術をしないと死にますと言われ、7時間の大手術!
それを機会に、グランドGに転向、テニスはドクターストップがかかり、以後、10年くらいやってない。

バンドテニスって知らないと思います!

「バウンドテニス」は、テニス同様のルールで、狭い場所でも手軽にでき、
しかも
運動量も十分にあるスポーツとして開発されている!

b0181748_18524384.jpg



コート大きさは、幅3m長さ10mの長方形で、
通常体育館の床に人工芝コート設置し、組立ネットの高さは50cm。
動きは、テニスと同じなので、かなり疲れまして、帰ってきたらバタンキューでした!
ある程度動けましたが、結果は散々でございました!

70歳にはキツイし、心臓に悪い、もう、やらない!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by aibiki2009 | 2019-06-24 19:34 | Trackback | Comments(4)

大村湾の夕日を撮りたい!

今日の天気は、ぼんやり曇ったり、少し晴れ間が見えたり!
ハッキリしない天気だから、昼間は、ガーデニングでお花達のお手入れ!
夕方、少し晴れて来たので、久しぶりに大村湾の夕日を撮りたいので行って来た!


b0181748_19385637.jpg

いつものハワイアンインテリアが運転席の前にはあるが、それと一緒に大村湾近くへ!

b0181748_19392988.jpg

大村湾が綺麗にみえるように、ちょいと、高い丘へ向かう!


b0181748_19422355.jpg

なんとか、夕日に間に合った!

b0181748_19425728.jpg


ここは、水面に太陽が沈むのじゃ無く、山陰に沈む!
だから、公式の日の出、日没の時間とは、かなり違う!
やっぱり夕日って和(なご)むし癒される~、何とか、間に合って良かった!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by aibiki2009 | 2019-06-09 19:59 | Trackback | Comments(10)

この季節には、1度は聞きたい曲「悲しき雨音」!(ザ・カスケーズ)

6月に入り、いよいよ梅雨の季節がすぐそこまで来ている!
先日、奄美諸島が、沖縄より先に梅雨入りとなり、九州南部も梅雨入り。
いよいよ私が住んでる長崎も梅雨入りが始まるんだろうか?

梅雨は、ジメジメして鬱陶しいけど、農家にとっては、恵みの雨!
我慢しなければならないよね!
その鬱陶しさを紛らすには、音楽でも聞きましょう!
洋楽には、雨がテーマの曲ってけっこうある、すぐ思い浮かべると
雨に歌えば(ジーンケリー)、雨にぬれても(BJトーマス)、雨の日と月曜日(カーペンターズ)
などが浮かぶが、やっぱり本命は、「悲しき雨音」毎年、必ず何処かの放送局が流す。
と言う訳で、聞いてもらいましょう!





悲しき雨音(Rhythm of the Rain)

1962年11月に発売されたザ・カスケーズの悲しき雨音。
私がこの曲を聞いたのは、中学生だったかな!
原題は、「Rhythm of the Rain」だから、雨のリズムとでも訳せるが、初めて聞いた時
最初に発する雷の音が印象的で、ちょっと驚く、なんて曲なんだろうって思ったものだ!
作詞作曲はカスケーズのメンバーであるジョン・クラウド・ガモーが作っている!

この季節には、何処かのラジオ局で必ず流されていて、季節ものの強みでずっと聞いている!

クリスマスの季節には必ず聞く、山下達郎の「クリスマス・イヴ」もそうだね!

恋人と離別した男が雨に濡れながら「どこで道を誤ったのか、
別れた今でも彼女がいとおしくて仕方ない。
雨よもう降らないでおくれ」と切々と歌っているのです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by aibiki2009 | 2019-06-02 18:28 | Trackback | Comments(12)

久しぶりのトルコライス!

5月も今日で終わり、令和に年号も変わったりで、気分一新する良いタイミングの5月だった!
私的には、今年の5月は、念願だったグランドGの地区チャンピオンにもなったし
そして鹿児島のハワイアンFでの演奏も無事終え、そして体調もそれなりに乗り切った!
そう言う意味では、過去の5月に比べ、記憶に残る5月だったと言えるでしょう!

さて、話は変わりますが、長崎名物「トルコライス」をご存知でしょうか?
ピラフとスパゲッティ、トンカツがひと皿に盛られた料理です!
一皿に3種類がのっており大人のお子様ランチと言う人もいて、苦笑いだ!(笑)

トルコライス、長崎市内の洋食店や喫茶店でおなじみのご当地グルメです。
長崎っ子なら知らぬものはないメジャーグルメでありながら、その歴史は意外と知らない。
トルコライス由来は、諸説あるんですが、中華のピラフ、和食のトンカツ、洋食のスパゲッティ、
この食文化のミックス感が、東西の文化が交わるトルコに通じるということで、
トルコライスという名前がついたと言われてます。


b0181748_16395286.jpg


ポークカツがメインのトルコライス


上記が紫陽花まつりの帰りに、浜の町で食べたトルコライスですが、
トンカツはサクッとした食感があり美味しい、そしてデミグラスソースも深い味わい。
とろ~り玉子も上に乗っていて一緒に食べればこれまた最高に美味い。
スパイが効いたドライカレーピラフもバッチリで、あまり量を食べきれない私でも食欲をかき立てます。

添え付けのサラダにいたるまでぬかり一切なし!
その店、その店で微妙にアレンジが違っているトルコライス。
久しぶりにトルコライス食べましたが、参りましたの美味しさでした。
グルメじゃない私ですが、次は和食を探そうかな!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by aibiki2009 | 2019-05-31 18:31 | Trackback | Comments(14)

恒例・長崎紫陽花祭り開催中!(5月25日~6月16日)

さて、このイベントですが、正式名称は「紫陽花まつり」と書いて「おたくさまつり」と読む。
紫陽花は「あじさい」と読みますが「おたくさ」とは読みません。
本気と書いてマジと読むように、これは当て字、地元でも普通に「あじさいまつり」と言う人も。

では、紫陽花まつりのことをわざわざ何故「おたくさまつり」と読むのでしょうか?

b0181748_17512296.jpg


眼鏡橋会場から!


b0181748_17551247.jpg


b0181748_17484552.jpg


こんな紫陽花も素敵!


b0181748_17494074.jpg



今回は、眼鏡橋がある中島川沿いの紫陽花を見て回りましたが、
下記の5か所で紫陽花まつりは行われています。

シーボルト宅跡(シーボルト記念館)
出島
グラバー園
R長崎駅
眼鏡橋(中島川)

江戸時代後期に長崎で活躍したシーボルト。
彼は医者・植物学者として日本の発展にも大きく貢献しました。
シーボルト=医学で日本に貢献!というのは有名ですが、植物学者だったというのは知らないかも。

そのシーボルトを献身的に支え、シーボルトに愛された日本人女性の名前が「お滝さん」。

シーボルトは、その「おたきさん → おたくさ」という名前を紫陽花につけてヨーロッパに紹介。
このエピソードを知っている長崎人からすると、紫陽花を見れば「お滝さん」を思い出すわけですね。
なので、紫陽花まつりのことを「おたくさまつり」と読んでいるのです。

紫陽花は、長崎市の花、つまり「市花」になっております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by aibiki2009 | 2019-05-29 18:07 | Trackback | Comments(8)

黄色のハイビスカスが咲いたよ!

鹿児島から帰って来ても、グランドGの違う大会や練習があったりしてずっと
忙しく、疲れが溜まっていたが、今日当たり少し平常に戻りつつあります。

5月だと言うのに、真夏みたいな30℃越えが、日本各地で発生してますね!
日曜日ごろには、北海道の帯広で35℃の予報がでてましたよ!
1月、2月ごろは、まだ零下〇〇℃なんて言っていた地区ですよね!
-10℃くらいだったとして、もし35℃が出れば、数か月で45度の温度差変化!
体も、急激な気温の変化におかしくなると言うものだ!

ちなみに、今日の長崎は、最高でも26~7℃くらい。
九州でも、30℃越えの地域は多かったけど、長崎は過ごし易い気温!
そして私の家のベランダでは、黄色のハイビスカスが、満開に咲きましたよ!


b0181748_15352481.jpg

今年の春に、新しく買ったハイビスカスで黄色と赤の2つを買った。


b0181748_15351334.jpg

これだけ見ると、リゾートのコンドミニアムって勘違いしそう!(笑)


b0181748_15354165.jpg

ハイビスカスは、赤がメインだけど、黄色も綺麗だよ!
赤のハイビスカスは、もう暫く時間がかかりそう!


b0181748_15375349.jpg

お手入れバッチリで、今、私のマンションのベランダは花満開!
春の花から、初夏の花、夏の花にと徐々に切り替えてます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



by aibiki2009 | 2019-05-24 19:33 | Trackback | Comments(7)

鹿児島ハワイアンFへ行って来ましたよ!~~2


b0181748_12440790.jpg


翌日は、予報通り、朝から1日中雨でございました!
(ホテルの自室の部屋から撮る)

b0181748_12490311.jpg



朝、雨の中を、桜島へ向かうフェリーを撮った!
桜島でも、この日イベントがあるみたいで、多くの人が乗ってました!


私とA倉さんは、本日の出番が、14時30分からなので、朝食を終えてさっそく、
パーティー会場に行き、午前中はPA(音響)のセッティング作業をしたんです。
マイクは5本セットするので、マイクスタンド、スピーカー、スピーカースタンド、シールドなどを接続、
ギター・ベースアンプ設置、スピーカーは重いので、A倉さんと2人で持って「よいしょ」ってスタンドに入れる。
2時間ぐらいは、これらのセッティング、その後音出しのテスト、ハウリングがあったり、音が出なかったり。

これが終わってれば、当日の演奏に専念出来ますから。
終ってないと、演奏に身が入らないし、終わったらすぐトンボ帰りでホテルへ戻らないといけないからです。
(会場とホテルは、距離があってすぐには着かない)

12:00~、実行委員長のジローさんの挨拶で、鹿児島ハワイアンFが始まりました!
そして、1番手は、ウエルカムと言う訳で、鹿児島のジロー久木田とトロピカルサウンズでしたが
私らは、寄せ集めなので、そのころ、別室で打ち合わせしてたんです。
熊本のN江さんは、早めに到着してましたが、福岡のN森さんがギリギリ到着で慌てて打ち合わせ!
だから、写真は撮れませんでした!

b0181748_12442242.jpg


宮崎のミリ・メレ・ココオルワの皆さんと同行のフラチーム!
バンドも若いメンバーが多いが、フラの人も若くて可愛い!

b0181748_17114565.jpg


このツインボーカルがイイ!
ルックスもボーカルもイイ感じだ!


b0181748_17122702.jpg


フラダンスのバックもやるし、自分たちの個性が出せる
「パイナップル・プリンセス」なども可愛く歌っていて良い!

b0181748_12443804.jpg


14時30分に我々の出番でしたが、各地から集まった同窓会バンドって感じ。
北九州のN森さん、熊本のN江さん、佐賀のH谷川さん、長崎の我々だから、4県でのコラボ!
超ベテランの皆さんの応援のおかげで、何とか乗り切った!

b0181748_12445827.jpg


N森さんとは、10分ぐらいの打ち合わせですぐ本番だったです。
大変だったと思います! 有難うございました!

b0181748_12450849.jpg


北九州・ホノルルハワイアンズ!
相変わらずサウンドの音も良いし、ボーカルもそれぞれがソロが取れる。
コーラスもやり、これは、強い武器ですね!

日曜日に出演希望のバンドが多く、土曜日は鹿児島のバンド、宮崎のバンド、長崎のバンド、
及び、福岡県北九州のバンド、そして、多くのフラのチーム(福岡、宮崎、鹿児島など)でした。


b0181748_12452429.jpg


連続での出番だったN森さんです!
その後のパーティーでも、コラボでご一緒させて頂き、今回は思い出がいっぱい。

今回、楽しかったのは、パーティー会場で、各バンドのみなさんとコラボできたことでした!
私は、北九州の皆さんとコラボし、宮崎のミリ・メレのカワイ子ちゃん2人ともコラボ出来たんですよ!
特に、私の娘世代の宮崎ミリ・メレの2人からは、若いパワーをいっぱい頂きました!

どちらかと言うと、ホテルでのパーティーが本番みたいだった!
他の皆さんとコラボしたりの様子は、詳しくアップしますので、その様子は、

つづく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by aibiki2009 | 2019-05-21 18:05 | Trackback | Comments(13)

地域のグランドG大会で優勝してしまった!(ビックリ)


本日、5月14日、地域全体によるグランドG大会が200人くらい集まり総合運動場で
行われまして、私は、グランドG協会の理事をしてて、会場設営の仕事が待ってるから、
朝、6時起床、7時頃到着の予定で会場の綜合運動場へ出発!


b0181748_19424620.jpg

到着後、グランドG会場の準備をしている時の写真ですが、このチャンピオンカップを
取るのは、一生来ないよな~って思い、記念にシャッターを切ってました!


b0181748_20145064.jpg

大会での朝の開会式の様子ですが、約200人くらいが参加し、
ちゃんと国旗掲揚などもあり、行政のトップも挨拶に立つ、本格的大会でございます!


b0181748_22405100.jpg


だけど、どうしたんでしょう?  ついに優勝してしまったのです!
チャンピオンカップを手にして賞状をもらい、副賞にお米も貰った。
あまりの嬉しさに、チャンピオンカップを掲げる私!(嬉)


b0181748_19501738.jpg

1位の私を中心に2位、3位で記念撮影でした。

この時は、何だか、嬉しいと言う前に、体がフワフワしている状態です!
以前倒れて、救急車で運ばれて、その後、ずっと薬を飲み続け、けっして万全な体調じゃない
私が、優勝するなんて、この朝も、朝飯は食べないで大会に出ていたのに・・・・。
天国の母が、よくお墓参りしてくれてありがとうってプレゼントしてくれたのかも!


b0181748_19534803.jpg

このチャンピオンカップは、持ち回り制で我が家に1年飾れる!
来年の大会では、レプリカを贈呈すると聞いている!

b0181748_19540368.jpg

副賞のお米ですが、貰った時は有頂天だったので気が付かなかったけど
ブランド名は、なんと「令和」となっております。
きっと、美味しいお米だと思いますので、普段、ご飯は炊かない私ですが
これは、炊いて食べてみたいです!

b0181748_19504457.jpg

この賞状も額に入れて飾りたいです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by aibiki2009 | 2019-05-14 20:30 | Trackback | Comments(10)

来週、鹿児島ハワイアンFなので音合わせ!

5月18,19日と鹿児島ハワイアンFがあります!
過去、長崎でハワイアンディナーショーをやる時、何度もゲストで鹿児島から
駆けつけてくれたジロー久木田さんが実行委員長なんです。
そう言う訳で、今日は、いつもの大村まで出かけ、メンバー不足だけど練習でした!

b0181748_18442666.jpg



ギターがいませんで、和音が出せる楽器は私のウクレレだけ!
あとはベースとSTギターだけ、キツかったな~!

b0181748_18443796.jpg


いつもの、小さくても多機能アンプ持参で練習でした。

鹿児島ハワイアンFの第1回は、多分、2014年の4月だったと思う!
到着したら、桜島が噴火したようで、会場付近に火山灰がいっぱいで鹿児島へ来たな~って!
そして、まだ長崎ブルーアイランダースのリーダーだったY田さんも元気だったです。

第1回目から、出演してきましたが、翌年開催の数か月間に長崎ブルーアイランダースの
リーダーだったY田さんが急死したのです。
でも、何とかしなければと、大村のハワイアンバンドのリーダーのA倉さんと
相談して、長崎県からハワイアンの火を消すなと、合同バンドを結成して何とか乗り切った!

その後、合同でのメンバーも年齢を重ねると病気なども出て来て、遠征が出来ない人もでて
昨年は、長崎からは、A倉さんと私だけになり、そう言う状態にある熊本、佐賀のバンドもあり
一緒にコラボしてメンバーを作り、いろいろ調整して何とか出演した。
今年も同じ状態なので、各県の仲間の人の応援をもらって出演することになりました。
昨年、応援してもらった熊本県のギブソンのギター担当のT中さんは、骨折して出演出来ず!

今年も誰かに応援してもらう予定!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by aibiki2009 | 2019-05-12 19:21 | Trackback | Comments(10)

今の季節にピッタリの曲「5月のバラ」知ってますか?

b0181748_15302181.jpg

五月のバラは、もともと津川晃の楽曲である。(知らないと思いますが、)
作詞:なかにし礼、作曲・編曲:川口真。1970年に、再デビュー2枚目のシングルとして発売した。
良い曲だけど、ほとんどヒットしなかったと言っていいだろう!
その後、この曲は競作となり、沢山の歌手が取り上げ歌っています。


津川晃と言う歌手が歌ったのが1970年だから、今から逆算すると、
今が2019年、だから引き算すると49年、おおよそ50年くらい前の曲なんですよ!
だけど、今でも5月になると、私は、この曲を聞きたくなるのです!
この曲を知らない人のために、季節感いっぱいの「5月のバラ」をお聞き下さい!





ちなみに、この曲を歌った歌手を書いておきますね!

  • 水原弘 - 1977年 、オスカル - 1982年、 布施明 - 1991年 、香西かおり - 1992年

  • by aibiki2009 | 2019-05-10 18:40 | Trackback | Comments(10)

    古希を過ぎても、現役ボーカリストで頑張ってます。スタンダードやハワイアンを中心に歌ってます。血液型 O型