人気ブログランキング |
ブログトップ

70歳現役ボーカリスト

カテゴリ:音楽全般( 413 )

熊本・三角行ってきました!

行く前は、体調を戻すのに必死だった、最低限のメンバーなので!
バンドのメンバーとして穴をあけるわけにいかない!
今回、東海、信州、関東などに多大の被害を出した台風19号が来ていて
九州は避けてくれそうな感じだが、まだ確定じゃなかった。

そして、フェリーで天草へ渡り、天草を横断して(約1時間半)現地三角へ向かうので、
当日の朝は、フェリーが出航するのか不安いっぱいで現地へ向かった!
荒れ模様の有明海だったが、何とか運行してくれていて、無事、三角へ着けました!

今日も、youtubeでいっぱいのスライド画像をご覧ください!



今回の出演バンドを紹介しておきます!
1、レオナハワイアンズ(熊本県)
2、マハロハワイアンズ(熊本・玉名)
3、ヒロ・アイランダース(熊本・八代)
4、トロピカルサウンド(鹿児島県)
5、NSKブルーハワイアンズ(長崎、佐賀、熊本)
6、ホキ中田とパームアイランダース(熊本・宇城市)

以上の6バンド、途中には、多くのフラチームの出演!


つづく
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by aibiki2009 | 2019-10-14 19:45 | 音楽全般 | Trackback | Comments(6)

ハワイアンFの熊本県三角行って来ます!

前回ブログを更新してから、ずっと静養に努めていました!
健康に良いウォーキングを軽めに行い、ヘモグロビンの数値も悪かったので
鉄分の薬をキッチリ飲んで、腹水も溜まり気味なので利尿剤も飲み、食道静脈瘤を
押さえる為の薬も飲み、最後に特効薬の肝臓の薬も飲んでます!
この数日間は、これらを処方箋の指示通り、キッチリ飲んで静養し回復に努めました!
完全じゃないけど、少しは、気力も上がってきた気がします!


b0181748_18541703.jpg


昨年のスナップより
熊本県宇城市三角、宇土半島の先端に不思議な建造物があります。
まるで巨大な巻き貝! これは海のピラミッドと呼ばれる港町・三角のシンボルです。
「くまもとアートポリス」の一環で建てられたもので、この中がフェスティバルの会場です!

b0181748_18540404.jpg



私の私見ですが、熊本ってフラ人口が多いと思う!
無事に、この会場へ着けますように!


そう言う訳で、明日は、熊本県三角のハワイアンFに出演のために、行って来ますが
途中、島原半島の先端にある口之津から天草の鬼池行きのフェリーに乗らないといけない!
台風は関東に向けて進行しており九州は何事も無いかと言うとそうでもない!
暴風とまではいかないが、それなりに風は吹いてまして欠航スレスレ状態のようだ!

A倉さんは大村から、私は長崎からそれぞれ出発し、途中の愛野で合流し
フェリー会社に電話して運行状況を聞き、欠航だったら、別の港に移動して別のフェリーに
載って熊本へ上陸しましょうと今日、相談して決めた!
A倉さんは、翌日、要件が入っていて日帰りするとのこと、御年85歳、タフなお爺さんだよ!
私は三角に泊まり翌日、ユックリ1人運転で帰って来ようと思ってます!

とにかく、三角へ無事付ける事を願うのみ!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by aibiki2009 | 2019-10-11 19:18 | 音楽全般 | Trackback | Comments(6)

こんなウクレレ奏者を見つけた!

昔のハワイアンバンドでのウクレレって、ソロをとるシーンもあったけど
あくまでも主役は、スティールギターだった!
今の時代は、スッカリ主役の座をウクレレが奪おうとしている!
そして、スティールギターって、個人で所有するには、高額であったこともあるが
1台か2台、多くて3台くらい持っていたかな?

だけど、ウクレレってハマる人は、1人で10個、20個と半端なく持っている!
何故だろうと考え見ると、可愛いし、軽いし、価格も値頃な物から高額品まで幅広いから買いやすい!
そして、ハーブオオタやジェイクシマブクロなどが、ウクレレでのソリストとして、
脇役から主役にとジャズ、ロックと弾きだして、注目されるようにした貢献も大きい!

そして、スティールギターと違って、若者がウクレレに興味を持ち、弾きだしたのが大きいよね!
最近、若者がスティールギターを弾くのを見たのは、佐賀大学のハワイアンサークルくらいだ。

こんなウクレレ奏者を見つけた!
見て頂戴、ちょっと面白いよ!





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by aibiki2009 | 2019-09-20 18:14 | 音楽全般 | Trackback | Comments(4)

Deep Purple - Highway Star を弾く美人!

ギターのテクニックも抜群だけど、この人の美貌にノックアウト!
私は、こんな感じの女性はタイプですよ!
この曲は、「ハイウェイ・スター」と言って、イギリスのロックバンドディープ・パープルの楽曲です。
1972年に発売されたハードロックでは、人気の曲です!

1972年と言えば、2019年から引くと47年前、私がまだ23歳の時、
ハワイアンサークルにいた私が、大学を卒業し、社会人になり、その会社にロックバンドがあって
そのバンドのリーダーが大学時代のロックバンドにいた1級先輩だったんです!

そこのバンドにボーカルがいないと言う事で、強引に入れって言われ、
ハワイアン出身なのに、ロックを歌わされました!
この頃、この曲はヒットし、よく聞いたかな!!
そうなんです、ある時期、ロックボーカリストだったことがあるんです! 大笑いでしょう!(笑)

結局、そのバンドでは、この曲はやらなかったけど、トム・ジョーンズやソウルは歌いましたよ!
そして、このディープ・パープルの、ギターのテクニックは凄かった!
当時の若者は弾いてましたが、その曲を、こんな美人の女性が、細い指で弾くのを見つけ、超ビックリ!
ハワイアンしかやってない人でも、CMなどでも使われていたから、メロディーは効いた事があるかもね!





時代と共に、最近の女性のパワーが凄いね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・












by aibiki2009 | 2019-09-05 18:15 | 音楽全般 | Trackback | Comments(8)

“I am Hawaii” は、私の大学時代バンドのオープニング曲だった!



私は、大学時代からドンホーを師匠として彼のボーカルテクニックは
参考にさせてもらい、そして歌い方は真似もさせてもらった!
そして、この曲は、私らの大学時代のバンドで、オープニングの曲でもあった。
ドンホーの歌い方そのままに、この曲と共に、幕が上がっていったのです!

そう言う意味では、印象度も高くて、50年経っても、この曲は歌詞も覚えていて、譜面無しすぐ歌える!
たまたま、長崎のバンドでは、やる機会がないので、自分のシーケンサーで
バック演奏をつくり、1人でのステージの時歌ってきました。
歌っているのは、ドンホーじゃないですが、今日は、フラと共に、その曲を聴いて下さいね!





“I am Hawaii”


I am Hawaiʻi, I am forever
I will always be kind to you
May gentle rain wash your cares far out to sea
Come you dreamers and dream with me

I am Hawaiʻi, I am the flowers
Whispering waters, enchanted hours
Come you lovers, come to forever
I am Hawaiʻi, I'll bring you love



私はハワイ、私は永遠
いつも皆に優しい
穏やかな雨は、あなたの悩みを流してくれる
夢見る人よ、私と共に

私はハワイ、私は花
囁くような雨音があなたを魅了する
あなたに愛を、永遠を
ここはハワイ、あなたに愛を捧げます

この曲は、ジュリーアンドリュースが主演してハワイをテーマにした映画の主題歌でした!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by aibiki2009 | 2019-07-13 18:08 | 音楽全般 | Trackback | Comments(8)

久しぶりにバンドの練習!

日曜日に、久しぶりにバンドの練習で大村市まで行って来た!
もうすぐ、大村市の最大の祭りでもある夏越祭りがあって、そこで演奏するから!
そして、フラのチームがいっぱい踊ります!
もう、フラダンスの祭りかと思うくらい、大村、佐世保、長崎のフラチームが参加しますから!
へたな演奏をする訳にいかないので!


b0181748_17172702.jpg


みんなで演奏するってやっぱり楽しい!

b0181748_17174324.jpg


みんなも久しぶりに会うので、練習も楽しそう!


A倉さんも、もうすぐ85歳になるけど、元気いっぱい!
逆に、馬力では私が負ける、大きなアンプをヒョイと担ぎますから!
もう、家族の中では、A倉さんだけが生きていて、親、兄弟はすべて亡くなったそうです!
いつまでも、元気でいて欲しい存在ですよ!
本番までに、もう1回練習予定日が組まれている!


b0181748_17213381.jpg


 帰りが夕方になったけど、綺麗な大村湾を見れるコースで帰って来た!
うっとりするような湖面は凪で、綺麗な風景だった!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




by aibiki2009 | 2019-07-09 17:26 | 音楽全般 | Trackback | Comments(6)

Hawaiian Lullaby (ハワイアン ララバイ)!

作詞、Hector Venegas & Peter Moon。作曲、Peter Moon、1974年に書かれた曲です。
1974年と言えば、2019年から引くと55年前の曲だ!
私がまだ高校生くらいだろうね!
私は大学生からハワイアンを始めたので、まだ、まったくこの曲の存在も知らない頃!
日本語に訳すと、ハワイアンの子守唄とでも言うのでしょうね!

ハワイアンバンドのPeter Moonバンドは以前紹介した事がありますが、当時としては
お洒落なリズムを取り入れた、かなりモダンなバンドだったと言えます!
しかし、この曲は、シットリとしたメロディー、自然豊かなハワイを歌っている!
ここで歌っているのは、詳しくは知らないけど、今の時代での歌手ジョシュ・タトフィ!






虹がでている、私のいる場所
朝から晩まで、笑いが絶えない


虹がでている、私のいる場所
色とりどりの花と、鳥の囀り


雨の日も笑顔でいられる
太陽の暖かさに触れて
この愛すべき場所から、子供たちの笑い声が聞こえる


虹がでている、私のいる場所
朝から晩まで、笑いが絶えない場所

歌詞の内容は、こんな感じです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



by aibiki2009 | 2019-06-26 22:37 | 音楽全般 | Trackback | Comments(2)

「ジューンブライド」!

先月の5月には、季節ソングで「5月のバラ」をお届けしましたが、
6月の季節ソングは無いかと探しましたが「ジューンブライド」という曲を目っ気!
この「ジューンブライド」って言葉、耳にしたことがある人も多いと思います。

でも、その由来は意外と知らない方も多いのではないでしょうか?

「June Bride」、字のごとく、英語で「6月の花嫁」、「6月の結婚」。




二曲とも 作詞 岩谷時子 作曲編曲: 宮川泰
同じような曲が、同じ日に録音され、前者は未発表曲となり、後者はシングル発売となった。
2曲続けて入ってますが、やっぱりピーナツは上手いね!後半のはビギンのリズムでお洒落!

ヨーロッパでは「6月の花嫁は幸せになれる」と言われていて、その理由としてはいくつか説があります。

女神「JUNO」に由来しているギリシャ神話に出てくる女神、「JUNO(ユノー/ジュノー)」。

「JUNE(6月)」の語源にもなったとされている女神JUNOは、結婚や出産をつかさどる女神!

そこから、「6月に結婚する花嫁はJUNOの加護を受けて幸せになれる」と言われています。


天候がいいから日本では6月というと、雨の季節ですが・・・

ヨーロッパの6月は、とっても気候が穏やかなんです。

1年で一番雨が少ない時期で、晴天が続く気持ちのいい1か月!

「若者の季節」と呼ばれることもあり、何かを始めるにはピッタリの季節なんですね。

農作業が落ち着く季節が6月、その前の3月・4月・5月は、農業が最も忙しい時期!

昔はその3か月の結婚式を禁じることもあったほど、みんな農業に大忙しだったんです。

だからその3ヶ月が終わった6月に、結婚する若者が多かったんです。


忙しい時期も終わり、多くの人に盛大に祝福してもらえる6月の結婚は、幸せになれると言われていたんですね。

ヨーロッパではさまざまな理由で、「ジューンブライド」が浸透しているんですね。

でも、日本は梅雨本番だから、結婚式場は、あの手この手、大変みたいですよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



by aibiki2009 | 2019-06-19 18:22 | 音楽全般 | Trackback | Comments(7)

Lovely Hula Girl !

長崎は、今日は朝から夕方までずっと雨模様でございました!
だけど、夕方から、雨も上がり天気が回復ぎみでございまして明日は、晴れるようだ!
従って、まだ梅雨入りとは言えないと気象予報士は言ってました!

そういうお天気ですが、聞いてて気持ち良いスティールの演奏を見つけた。
サウンドの好き嫌いは個人で随分違うんですが
もし私が、スティールで歌うなら、このくらいの音が1番気持ち良いサウンドですね!

途中から、ボーカルが入りますが、おそらく、このスティール奏者が歌っているのでは?
演奏的には、バックグランドミュージックには、持って来いかな!
スティールギターって、ハワイでは、弾く人が激減してるようだが、
世界を見れば、特にアメリカだと思いますが、まだまだ弾く人はいるんですね!





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




by aibiki2009 | 2019-06-15 20:11 | 音楽全般 | Trackback | Comments(8)

鹿児島ハワイアンFへ行って来ましたよ!~3


今回は、パーティーの様子をお届けすることになってましたね!
そして写真をいっぱい掲載するつもりでしたが、あまりにも
楽しかったので、スライド動画を作れば、いっぱいの写真が掲載できるのでは!

そう思って、頑張って制作に励み、youtubeにアップしましたよ!
これなら、多くのスライドが見れます!
結果、30枚以上のスナップ写真を掲載することが出来てます。

申し訳ないけど、私のアップがいっぱい出て来ますが、宮崎のバンド、ココのヨコさんが
頑張って撮ってくれまして、過去にない素敵なアングルがいっぱい。
だから、お題は、「aibikiの鹿児島ハワイアンF」としてます。

だけど、皆さんとの楽しかった様子はお分かり頂けると思います!
普段歌いながらは、あまり笑わない私が、いっぱいニコニコしてるんですよ!(笑)
若い娘さんのパワーをいっぱい頂き疲れた体が、なんとか耐えてくれましたよ!(大汗)
あれから、数日経っているのに、まだ、あの時の楽しいひと時が脳裏に浮かぶ・・・・。

どうぞ、ご覧ください!




ドキュメンタリータッチで作りたかった!
だから、バックの音楽はハワイアンの曲じゃないのにしました!
楽しい感じが伝わりましたでしょうか!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






by aibiki2009 | 2019-05-22 17:12 | 音楽全般 | Trackback | Comments(14)

古希を過ぎても、現役ボーカリストで頑張ってます。スタンダードやハワイアンを中心に歌ってます。血液型 O型
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31