人気ブログランキング |
ブログトップ

70歳現役ボーカリスト

カテゴリ:長崎散策( 145 )

キリスト教の町長崎だが、意外とお寺が多い!                 サブ題(隠元和尚は、長崎・興福寺から始まった!)

今日は、久しぶりに長崎に関する歴史のお話をしたい!
「長崎の人はみんなキリシタンで、教会しかないと思ってました」。
あるお寺の住職さんが観光客に言われた一言。
最近、「長崎・天草の教会群」が世界遺産になったこともあって
長崎は、キリスト教の教会だらけじゃないかと思う人も多い!

イエイエ、そんなワケはない。
長崎は、1600年代にキリスト教禁止令が発令されたこともあり
そして、長崎の住民は、総て、どこかのお寺の門徒になるように命令が出たので
各地にいっぱいお寺が建てられたのである!


長崎にある寺は、だいたい1600年代に建てられたものが多いが、
江戸時代に異教とされていたキリシタンへの対抗措置の為、昔の長崎港が見える丘には、
お寺を次から次の建立し、ひと所に寺を集められた!
その代表的なところが長崎の寺町通り、そこには2社14寺が長屋みたいに建ち並んでいる!
寺町って、日本各地にあるけど、寺がこれだけ一列に並んでいる場所は珍しいらしい。

b0181748_17240796.gif


真ん中付近にある興福寺は、日本最初の唐寺でございます!

b0181748_17411092.jpg

興福寺の山門、入り口横に隠元和尚の絵が飾ってある!

b0181748_18303425.jpg

長崎 興福寺の本堂(大雄宝殿)!


隠元和尚の日本での活動は、ここのお寺から始まったのです!
黄檗宗の開祖隠元隆琦ゆかりの寺院で、隠元和尚が中国から招かれた!

隠元和尚は、「インゲン豆、木魚」を伝えたと言われる!
隠元和尚は、長崎に数年滞在後、関西、関東のお寺へと招へいされ、つぎつぎと
日本の偉い要職と面会し最後には江戸幕府4代将軍徳川家綱とも!
帰国する予定でいたが、結局、82歳で日本で逝去している!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



by aibiki2009 | 2019-06-17 18:33 | 長崎散策 | Trackback(2) | Comments(8)

naoさんが、我が家に泊まりに来ましたよ!~4

ピンクのランタンを堪能したのちは、もう一つの目玉、黄色のランタンだ。
江戸時代の初めに、中国からきた和尚が作った日本最古の石橋「眼鏡橋」界隈へ向かった。

b0181748_00171383.jpg



途中、長崎で1番賑わう浜の町アーケードを通過。
ココのランタンの量も凄いですよ。
沢山の人だから商店街もきっと潤ってるはず。

b0181748_00145221.jpg



アーケードには、このような歴史上の人物のランタンが数か所飾っている。
ここを通りぬけると、いよいよ眼鏡橋の黄色のランタンに会える。

b0181748_00055741.jpg



眼鏡橋がかかる中島川に到着、遠くに黄色のランタンが見えて来た。


b0181748_00120437.jpg


黄色のランタンだらけの眼鏡橋に到着しましたが、もう歩き過ぎてバテバテ。
しかし川面に映る黄色のゆらゆらで、体を癒してくれて、少し元気が出た!

b0181748_00310908.jpg


川にも、鶴や蓮などの綺麗なオブジェが飾られている、
川に降りて、水面スレスレからシャッターパチリ、いいショットが撮れた。

b0181748_11364326.jpg


橋の向こうに移動しパチリ、ピンクのランタンも綺麗だったけど、この黄色も最高でしょう!
眼鏡橋と言う歴史ある石橋と、静かな水面に映るランタンが、もうウットリするくらいに綺麗だ。
長崎大水害の時は、この橋も大きく崩れ、その後大修復されたので今があります。


b0181748_11271079.jpg



黄色のランタンをアップしました。

b0181748_11192208.jpg



空中に浮いたように輝く黄色のランタン、横に人物のランタンが見える。
これら人物のランタンも近くでみるとかなり大きいですよ。



b0181748_11374150.jpg



寒い冬の夜なのに、多くの人が川に降りて来て、下からのランタンを楽しんでます。
この付近には、ハートストーンが崖側に埋め込まれていて、女性に大人気。
私は、数人のカップルのために、シャッターを切ってあげましたよ。


b0181748_11514112.jpg


ここ眼鏡橋会場には、豪快な、こんな虎のランタンもありましたよ!


b0181748_12115067.jpg


人物のランタンと一緒に、金魚や鯉などもあったし、12干支総てのランタンもある。
もっといっぱいのランタンがあるので、それらを堪能し、最後の中央公園会場へ。
この頃になると、もう足腰が痛くなり、歩くのが苦痛、根性だけで歩きました。

b0181748_12160771.jpg



中央公園会場へ到着、夜も更けているのに、イベントの龍踊りを見る為に観客は待っていた。


b0181748_12332220.jpg


そして、龍踊りが入場です!
もう、この頃は、夜の9時が近くなり、そして歩き疲れもあり、naoさんに「帰ろうか?」
と言う事で、全部見なくて帰路に、でもJRの時間を見たら行ったばかり。
しょうがなく、バスに乗って帰りましたが、それも良し、目いっぱい楽しんだランタンFの夜でしたね。

またすぐに、次の予定編を書きますのでお楽しみに!!!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




by aibiki2009 | 2019-02-17 17:40 | 長崎散策 | Trackback(2) | Comments(8)

naoさんが、我が家に泊まりに来ましたよ!~3

この滞在記は、かなり動いたので、簡単には終われません!
そして、これらは時間が経つと書く気力も衰えるし、記憶も無くなるから一気に書きたい。
「人は老いたから遊びをやめるのではない。遊びをやめるから老いるのだ」。
子供の頃を思い出して、知らない人とお喋りし、2人で遊びながら歩いた!
つづきです。

今度は、メイン会場である湊公園会場へ、まだ数か所行かないといけないので急ぎ足で見て廻った。
メイン会場だから、飾り物が半端じゃなく、暖かい色のオレンジカラーで埋まってる。
土日は歩けなくて、入場制限、会場は、連日、人・人・人・人・人・・・・・。


b0181748_14193714.jpg



会場入り口付近から、このオレンジカラーがいっぱいで圧倒されます。


b0181748_14225494.jpg


会場に入ると他県から来た皆さんは圧倒されて「わ~すごい」って言うけど
暖かいオレンジ色って、みなさんの気持ちを和らげてくれ、皆さん笑顔、笑顔、笑顔なんですよね~~!
ココに来ると寒くて籠りがちな気持ちと、猫背になる冬の体も、心から暖かくなるんです。


b0181748_14592971.jpg


メインの仏壇には、中国独特の飾りでブタの頭、月餅などが飾られていて日本人にはちょっと不気味かな!


b0181748_14442517.jpg



れんげ(分かりやすく言えばスプーン)で作られたオブジェ!


b0181748_14354482.jpg


オブジェをアップしましょうかね!
「ほら、ご覧ください、レンゲの大集合を」圧倒されますよ。


b0181748_14471116.jpg



今年のメインオブジェです! ここも人でいっぱい。
毎年、その年の干支がランタンで飾られますが、今年の日本での干支は、「亥」年。
しかし、12干支が伝えられた中国では、ブタ年のようで、今回は約9mの麒麟のオブジェが飾られていた。

b0181748_15054475.jpg



時間が無いから、次に移動しようって、人がいっぱいの中華街を貫けてピンクのランタンを見るので歩く。
中華街をぬけると、銅座川がありますが、そこにピンクのランタンが飾ってある。
今年も、バッチリで、夜の川面を彩るピンクランタンに、やっぱり感動する!


b0181748_15113382.jpg



これが、ピンクのランタンで、下は、川面に写ってるランタン、2倍楽しめますよ!
なんとも優雅じゃありませんか!

b0181748_15102994.jpg


対面の橋から撮影してますが、ちょっとアップしてみます。


b0181748_15443052.jpg


数年前から登場したピンクのランタンですが、やっぱり綺麗だった!


b0181748_15082657.jpg

ちなみに、これは、昼間のライトが点灯してないピンクのランタンです!
これは、これで、また綺麗、後ろの山は、稲佐山、その下には出島がある!


まだまだ、ありますから、どうぞお付き合い下さい。つづく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・















by aibiki2009 | 2019-02-16 17:10 | 長崎散策 | Trackback | Comments(8)

長崎オランダ村のその後はどうなったの?



長崎オランダ村
は、かつて長崎県西彼杵郡西彼町にあった。
今は、平成の大合併で西海市と言う市になるが、そこにあったテーマパークであった!
今現在、佐世保市にあるテーマーパークハウステンボスのルーツだった施設だ!

1983年(昭和58年)に開園し2001年、平成13年10月21日に閉園したのだ!

ハウステンボスに顧客は流れ閑散となり閉園することに、跡地は2003年に西海市が購入したのです。
その後、2005年(平成17年)にマネーの虎で有名になった小林敬社長が乗りだし
食のテーマパークキャスビレッジ(cas village)として再生したが、何と約半年で破綻したのだ。

アドバルーンは、格好良かった!
・・・・・・・ ‘01年に閉園した長崎オランダ村跡地約16.4㌶のうち、主要部分の約3㌶を(西海市)
から年間約150万円で借り受けて施設を改修したのです。
その年の3月にCASビレッジを開業したし場内では「地産地消」を掲げた和洋中のレストランを
中心に、物販店などを営業。ブライダル事業にも力を入れていた。
そして、計画では翌年の春、敷地内に学生600人規模の料理学校を開く予定だった。

それが、たった半年で倒産ですよ!・・・・・・・・・・・


キャスビレッジ破綻後の跡地の一部には、西海市役所と長崎県央振興局農林部西海事務所が。
西海市は、残りの何も使われて無い旧オランダ村の設備が勿体ないと思ったのか
2015年(平成27年)春にも一部を再オープンさせる方針で管理運営事業者を公募したのです!
近くにある同市の動物園の長崎バイオパークが、2016年4月16日にポートホールン長崎として再開したのだ。

そして、2017年11月27日には施設名と運営会社名を初代名称である長崎オランダ村に再改名。
その後の動向を注視していたので、暑い夏の今を見ようと寄ってみた!


b0181748_14503843.jpg



b0181748_14100006.jpg



暑い夏でしかも平日と言うハンデもあるが、かつ駐車場無料、入場料無料なのに
私の車も計算にいれて車は数台だけ!

b0181748_14140359.jpg


メインストリートも人がいない・・・・。

b0181748_14151167.jpg


裏手のウッドデッキ広場へ行ったが、ここも無人!


b0181748_14401425.jpg


子供のためのアトラクション広場も無人!


b0181748_14210277.jpg


水車が泣いているように見えた!


b0181748_22343917.jpg



この自然は、静かな海も一緒にありディズニーシーみたいな事が出来る環境なのにほんと勿体ない!



b0181748_14421385.jpg



離岸の島には、このようなオランダの建物が使用されず残っている!
ハウステンボスがすぐそばにあるから、違いが分かる差別化をしないと
このまま、またポシャする運命かも?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







by aibiki2009 | 2018-08-18 18:24 | 長崎散策 | Trackback | Comments(6)

まだ見れる長崎ランタンF!

1月28日に始まった長崎ランタンフェスティバルはまだ続いてます!
今週の土曜日、つまり2月11日(土)まで見れます。

見れると書きましたが、しかし、残念なのは金、土、日と雪マークが!
そう、九州方面にも、寒波が伸びて来てまして、今日も日中は5℃くらい。
媽祖行列はおわりましたが、今週の土曜日にはメジャーMLB選手の川崎氏を皇帝役に
迎えて、皇帝パレードが予定されてますが、ブルブル震えながら見るのか?

ランタンが見れる会場は、市内の中心部に何か所かあります!
これは、私が以前作った動画で、眼鏡橋界隈と銅座川界隈に灯されたランタンです!
全国の皆さんに1度は、生の様子を見せたいものです!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by aibiki2009 | 2017-02-09 20:09 | 長崎散策 | Trackback | Comments(2)

早回しで見る夜の長崎!

数年前から見かけるようになったタイムラプス。
連続撮影した写真をつなげて、高速再生することで単なる動画とは
異なる独特の雰囲気の映像になります。

長崎の夜景は、「モナコ」、「香港」、「長崎」と、新世界3大夜景に選ばれことで
市としては、さらに素敵な街にするべく環境整備をしているところ。
だけど、綺麗な夜景を作り出してる高台の家が、不便なために親が
亡くなったら、子供たちは住まなくなり、空き地や空き家になっていってます。

灯りが一つ消え、二つ消えていき、夜景として輝く灯かりの減少が心配でもある!
動画の最後に、豪華客船が暗い中を出港するシーンがなんとも良い!
いつまでも、綺麗な夜景が見れる長崎であって欲しい!



PS
明日と明後日は、長崎県公民館大会が島原市であるので行ってきます!
そして、泊まりなのでブログはお休みさせて下さいね!
よろしく!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by aibiki2009 | 2017-02-01 19:54 | 長崎散策 | Trackback | Comments(6)

年寄りには、大変な街、長崎!

もし、私が大学から東京へ行かなくて、ずっと長崎の街に住んでいたら
この環境が当たり前と、受け入れたかもしれませんが、関東平野の
平らで、わりと楽な環境を知ったら、やっぱり長崎は異常な坂の街と言えます!

まず、列車で長崎駅に着き、改札を出ると、目の前が山と言うか丘と言うか
そこに、ずっと上まで家が建ち、頂にはホテルが建ち、墓が崖面いっぱいにある。
この状態が駅のすぐ傍、こんな街は、他に見た事ありませんよ!
駅前って、普通、平らで、そこを中心に街が広がってますからね!



階段を歩いて登るのが当たり前で、車で行けない家はかなり多い!
そして歳を取ると買い物が大変、思い荷物を持って階段を休憩しながら
ヨイショ、ヨイショって登らないと・・・。  
動画の最後の坂はまだ楽、急な階段を登る老人を見ると、ほんと可哀想になる!!!

私は、こんな環境がイヤで、わりと平らな郊外に建つマンションを買ったのです!
郊外だけど、意外と便利が良くて、JRで本数は少ないが4駅乗れば長崎駅に着けます!
時間にして、15分で、練馬に住んでた東京時代より、時間的には楽かな!
住んでた練馬の家から、東京駅までは、歩きも入れて1時間以上掛かったし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by aibiki2009 | 2016-12-13 20:11 | 長崎散策 | Trackback | Comments(6)

あなたに魅せたい長崎の夜景!

本日のニュースは、東京が11月に54年ぶりに雪が降ったニュース
でもちきりでしたが、東京オリンピックの2年前なんですね!!
北海道民からすると、何を今更、こっちはとっくに雪が降ってるよと言いたかも!
さすがに11月での雪には、ちょっとビックリ、関東地方全体が雪みたいで、
埼玉、群馬、東京郊外では薄っすらと雪化粧でしたね!

一転して、こちら今日の長崎は、快晴でございました!
お陰さまで、先日作った寄せ植えがベランダで輝いております!
それを見ながら、遮るものが何もない私が住んでるマンションに
シャンシャンと当たる太陽のもと、日なたぼっこが、最高でございました。

そして、長崎観光は、今、シーズン真っ盛りで、夜になると夜景も!
長崎市内は、稲佐山、鍋冠山、立山、風頭山などから夜景が楽しめるが
やっぱり1番綺麗なのは、稲佐山からの夜景!
寒くなると、ちょっと行くのが億劫になるが、今日のような快晴の夜は
空気が澄んでるので、更に綺麗なんじゃないのかな!

長崎へ来た事がある人も、もう1度、長崎の夜景をお楽しみ下さいませ!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by aibiki2009 | 2016-11-24 20:00 | 長崎散策 | Trackback | Comments(8)

浦上天主堂から原爆落下中心公園へ!

昨日は、浦上天主堂付近を紹介しましたが、そこから原爆落下中心公園へ向かいました!
ここも、子供の頃、遊びに来ていたので、良く知ってるが、この公園に来ると気持ちが
引き締まり、亡くなった方々に対して、公園入口で入る時一礼をした!

b0181748_1726978.jpg
浦上天主堂をあとにして!
b0181748_17342766.jpg
近くのお墓は、キリスト教が多いので、マリア像がお墓といっしょに!
b0181748_17345690.jpg
原爆落下中心公園へ到着!
b0181748_17351967.jpg
正面に落下中心の塔があるが、この上空500mで原爆が炸裂している!
b0181748_1833625.jpg
被爆した旧浦上天主堂教会の1部が、移築されて保存されてる!
b0181748_17354321.jpg
おそらく修学旅行生だと思うが、ガイドさんとゾロゾロ歩いて来た!
b0181748_1736577.jpg
原爆落下中心公園を後にして、路面電車が通る道を浦上駅へ向かう!
b0181748_17543491.jpg
けっこう歩きましたから、浦上駅近辺で遅い昼食、完食しました!
浦上駅では、新幹線工事が真っ最中!複々線にするようだ!
暑かったけど、久々の散策はイイ運動だったです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by aibiki2009 | 2016-09-29 19:21 | 長崎散策 | Trackback | Comments(6)

浦上天主堂付近を歩く!

私が入院した長崎大学病院は、大きく区切れば、浦上地区に入ります!
私が、小学生時代を過ごしたのは、病院のすぐ上にある坂本小学校です。
入院すると、部屋は病院の上階だから、小学校が見えて、通学した子供時代を思い出す!
当時は、教室が足らず、2部授業と言って、午後から通学したこともあった。
病院の帰りに、キリスト教徒の街を歩いてみたんです!

b0181748_17295640.jpg
原爆で破壊された浦上天主堂は、信徒によって再建されたが、この日も綺麗!
b0181748_1852465.jpg
教会の中へ入れてもらいましたが、初めて入りましたよ!
b0181748_17332354.jpg
浦上天主堂の目の前には、神学校がデンと建ってる!
b0181748_17372213.jpg
神学校の横には、カトリックセンターがあり、ユースホステルや、浦上天主堂の諸々の行事を管理してる!
b0181748_17493066.jpg
浦上天主堂前の道路には、「長崎の鐘」の楽譜と歌詞を刻まれた壁が続く!

この付近には、キリスト教徒が異常に多く、日曜日の午前中には、教会へお祈りを
捧げる信者の方が、いっぱい歩いている風景を見る事が出来る。

何故、ここには、キリスト教徒が多いのだろう?
かつて、長崎、浦上は有馬領であり、有馬晴信がイエズス会に寄進している!
その後、キリスト教が根強く信仰される村へ、同じく長崎の6ヶ町もイエズス会の領地となって
数多くの教会が建てられ信仰の拠点となっていたんです。
禁教の時代に入っても、村民のほぼ全員がキリシタンだったこの地区では、
隠れキリシタンとして250年もの長きに渡り、根強く信仰が継承されていきました。

掲載した写真で分かるように、ここは長崎のキリスト教徒の聖地みたいだ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by aibiki2009 | 2016-09-28 19:48 | 長崎散策 | Trackback | Comments(8)

古希を過ぎても、現役ボーカリストで頑張ってます。スタンダードやハワイアンを中心に歌ってます。血液型 O型
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31