ブログトップ

68歳現役ボーカリスト

<   2017年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

当時、こんなお洒落な「タフワフアイ」にぶっ飛びました!

もともと原曲の内容は、南国的ラブソングなんです!
原曲とされる「Kaua i ka Huahua'i」の内容は、パライの茂みで愛する二人が
抱き合ってあれこれ…といった南国的ラブソングだったようだ。
途中、アメリカで知らぬ間に、『Hawaiian War Chant』とされてる。
今回も、ドンホーと同じで、カセットテープからの音源をPCに取り込んでます!

今でもそうだが、私らは当時から、この曲など見向きもしなかった!
このどうでも良い曲をアリースの演奏にかかると、メチャクチャ格好イイ!
出だしは、ひょうたんで作ったと思われる「イプ」のみで歌い、つぎにコーラスを入れて来る!
そして楽器とコーラスが被り、途中から、フォービートのご機嫌な演奏とコーラス!
エンディング近くに、一拍3連でリズムを刻み、アクセントをつけて一気にエンディングへと!

彼らはこのコーラスもそうですが、楽器を弾きながら、フォーフレッシュメン顔負けの
ジャズコーラスもやり、オーソドックスの普通のハワイアンの曲がメチャクチャグレードアップ!
そして、このAllisと言うバンドの写真が、ほんと無くてね!必死で見つけましたよ!
ドンホーも亡くなったから、きっとこのメンバーの数人は亡くなったかもな~!

このAllisと言うバンドは、ドンホーと一緒に40年以上前にショーでやってたんです!
大学生のころ、このショーを見たくて見たくて・・・!金が無いからハワイへは行けず!
当時、多くの学生バンドが、このようなモダンハワイアンを目指していたが、K大が1番手だったかな!
私は貧乏大学生だったから、レコードやテープを何回も聞いて特訓の日々だった!


[PR]
by aibiki2009 | 2017-11-27 19:00 | 音楽全般 | Comments(8)

テレビで見れる鍋冠山からの長崎港の夜景!

長崎港の景色は何処から見ても綺麗だと、「街道をゆく」の司馬さんは書いている!
一般的なのは、333mの展望台から見る稲佐山からの風景!
つぎに綺麗なのが、ここ鍋冠山からの風景かな!

次に夜景ですが、稲佐山からの夜景がやっぱり人気で
頂上までロープウエーが運行されていて、すぐ行く事が出来る!
又は、道路も整備されていて、観光バスで夜景を見に来ている団体も多い!

今日、紹介するのは鍋冠山の展望台!
ここ鍋冠山には、グラバー園の上段の出口から歩いて登る事も出来るが、かなりキツイ!
そして、自動車の場合も狭い道路を登らないといけないので割と人は少ない。
そして、今は、常設カメラが設置されていて、地元ローカルのケーブルテレビで見れる。

出港前の豪華客船に灯りが灯り、かなり綺麗なので、テレビをカメラで写して見ました!
それが、この写真です!
暗くなるのが早くなり、きらきらと輝く豪華客船が出発スタンバイで美しい!
松ヶ枝埠頭にデンと横たわり、我が物顔で長崎港の主役みたい。

b0181748_21134628.jpg

[PR]
by aibiki2009 | 2017-11-24 21:43 | その日の出来事 | Comments(6)

Now is the hour (今し別れの時) ドンホー

ドンホーシリーズとしてお届けしてますが、パート2が完成致しました!
この曲は、第一次大戦の時、戦地に出征するマオリの人が別れの時に歌ったと!
その後、ポリネシアンの島々の国でも、別れの時に歌われるようになったと聞いてます!
そして、ニュージーランドへ行ったイギリスの女性歌手が
この曲を気にいりレコーディングしイギリスでもヒットしている!

その後、世界的に歌われるようになったようだ!
ドンホーが歌っているが、ハワイアンと言うより、マオリの方々の曲ですね。
この曲も綺麗なメロディーなので、多くの歌手が歌ってます!
そうとう昔から歌われていたようで、ビングクロスビー、フランクシナトラなど
アメリカの大御所も昔歌っています!

ドンホーが語るように、そして包み込むような「Now is the hour」も、さすがのボーカル!
サビに掛かる頃の別れを悲しむようなメロディーは、涙が出るくらい!
Now is the hour は、以前、このブログで紹介した事があるが、
その時はドンホーじゃなかったので、今回またテープデッキを動かして
PCに音源を取り込み、スライド画像を作り、Youtubeにアップしました!

ドンホー最高!!!


[PR]
by aibiki2009 | 2017-11-22 19:33 | Comments(8)

神の声・ドンホーのブルーハワイ

急に冷え込みましたね!ここ長崎も今日は、最低気温が8℃まで下がりましたよ!
寒い時ほど、南国モードが恋しいもの、今日紹介する曲は、ハワイアンギャルの
DJが流れていて、ハワイムード満点!そして今では懐かしいギャルと言う言葉!
我々が、まだ30代ぐらいまでは、ギャルと言う言葉は頻繁に使われていたけどね。

私がハワイアンを歌う時、師匠として勉強させてもらったのがドンホー!
もう数年前に亡くなり、私としては悲しい思いをしたものです!
何せ、大学生の頃からずっと師匠でしたから、もう50年くらいになる!
私が持ってる音源に、ドンホーとバックバンドだったアリイスのアルバムがあって
その1曲目に「ブルーハワイ」がある!

誰もが、もう聞き飽きた曲であろうブルーハワイ!
だけど、私は、ドンホーのブルーハワイを初めて聞いた時、この人は神の声と思った!
オーケストラのストリングスに、スティールギターを絡ませ、包み込むような、
そして心に沁みわたる野太いドンホーのボーカル。


ま~1度聞いて下さい!
 凄いですから!
エルビス・プレスリーなど目じゃないですから!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by aibiki2009 | 2017-11-19 17:57 | 音楽全般 | Comments(6)

例のPA機材が、デビューしましたよ!

b0181748_2301223.jpg
大きい段ボールで送られて来た中身を空けると、このような塊が出て来ました!
この塊そのものに総てセットされているのです!
何だか、合体式のロボットみたいでしたよ!

b0181748_23212741.jpg
すなわち、丸い上部がスピーカー2個になっていて、それぞれ取り除くと、このような
スタンドが2本、マイクとマイクコード、そして、スピーカーとアンプを繋ぐコード9mが2本
などがはいっておりました!
b0181748_2326946.jpg
会場で設置した時の様子です!
大会のセレモニーで君が代も流すので、ネットのYoutubeで探し、CDやテープに
ダビングしまして、本番で流しました!
私が持ってる古いカセットテープデッキでテープから流しました!

結果、どうだったかと言うと、150Wの威力は、バッチリありまして
私が司会進行でMCもするんですが、大きいハッキリとした音量で、会員の
皆さんから、大好評でございました!

大成功だったと言っていいでしょう!
値段を聞いて、みなさんビックリしてまして、さっそく、次々のグループが、
うちにも欲しいって要望がありましたがけっこう大変なので、
今の所は保留って言って逃げてます!(汗)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by aibiki2009 | 2017-11-14 23:35 | その日の出来事 | Comments(8)

寝室の衣替え!

とっくに、着るものは暖かい物を着る事が多くなった!
だけど、寝室は、とりあえず、寒さをしのぐ程度で寝ていたがお天気が良い日を
見つけて、すべて太陽の下に干して、紫外線をいっぱい当て、殺菌させた!
紫外線の殺菌効果って凄いらしいから!

b0181748_1833494.jpg
ムートンタイプの敷きカバーもバッチリ紫外線に当てた!
そして、この敷きカバーの下には、低反発テンピュールマットを敷きたいが高いので、
お手頃のトゥルースリーパーを敷いている!(これも紫外線いっぱい当てた)

なおかつ、ムートンタイプの敷きカバーの下には、さらに電気敷き毛布もセットした。
これで、どんなに雪が降った寒い夜もポカポカモードで幸せに寝れるはず。
そして、布団や毛布がずり落ちないように、落下防止の受けを入れてます!
大学病院などに入院した時は、ベットには必ず、この防止柵はありました!
b0181748_1835423.jpg
上掛け布団は、羽毛布団です!
この羽毛布団もほんとは陰干しが良いと聞きますが、紫外線いっぱい当てた! 
そして、この羽毛布団にはヨーロッパ製の布団カバーを掛けてまして、
この柄はブランド品でけっこう高かったです!
もう10年以上にわたり、使い続けているお気に入り!

朝晩が急に寒くないなり、早急に寝室の入れ替えをやらなくちゃと思ってましたが、
やっと完成、何でも一人でやらないといけない私、これで今年の冬も安心かな!(嬉)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by aibiki2009 | 2017-11-12 18:06 | その日の出来事 | Comments(10)

PA機材が届いた!

b0181748_17293184.jpg
届いたのがこれだ!PA機材が届いたと言っても、バンドの為じゃないのです!
しかし、デカい、まいったな~、玄関の入り口に置いて行ったが、2/3は塞がっちゃったよ!

2ヶ月に1回は、180~200人くらいが参加する、私が理事をしている主催での
グランドGの大会があるのですが、何せ、PAセット機材が古くてマイクからの音が
出たり出なかったりで、イライラが酷かった!
そこで音楽をやってる私に、放送機材を安くで探してくれないかと依頼が!
年寄りばかり、このような機材のメーカーとか知ってるのは、多分私しかいないだろうね!

ヤマハなどの機材をみると、100~150WぐらいのPAセットだと10万円以上だ!
「いくらの予算があるの?」って聞いたら6万円だって!
「分かりました」って受けたは良いが、6万円だとスピーカー1個くらいだよ!
だけど、根気よく探せばあるものです! 35800円(送料、税は別)
4万円以内であがるはず、機材が届いてダメだったら、私が使えばよい金額だし!

■10" 2ウェイスピーカー150W×2
■スピーカースタンド×2 (高さ約73~103)
■ダイナミックマイク×1
■マイクケーブル×1(6m)
■スピーカーケーブル×2(9m)
■寸法:70Wx59.5Hx40Dcm(収納機材で、キャスター付き)
■重量:28kg(スピーカー重量:1本約7.2kg)・これがかなりキツイ!
■観客規模:室内100~200人程度なら十分!
b0181748_1744244.jpg


上記の写真に掲載されてるものすべてで、税抜きで35800円です!
よくこんな金額で、セットを組んで販売できるものだと感心させられてる!!!
マイクも付いて、スピーカースタンドまでセットにあってこの金額は驚きだ!
来週の火曜日、11月14日(火)に大会があるので、そこでデビューさせたい!
それまでは、邪魔だけど、ここに置いとくしかないな~!(汗)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by aibiki2009 | 2017-11-09 20:06 | その日の出来事 | Comments(8)

私の音源制作と歌、「煙が目に沁みる」(smoke gets in your eyes)



あれだけ暑かった今年の夏、しかし、北海道では、もう雪の知らせが!
長い日本列島ですが、確実に冬に近づいてる。
そして、今年も長崎のハウステンボスは、イルミネーションイベント「光の王国」が開幕した。
11月3日の文化の日から、世界最大級となる約1300万球の電飾が!
私が以前行った時は、まだ1000万球のころでしたが、日本一って言ってましたね!

私の体も、少しずつ良くなって行ってると思う、晩秋の今日この頃ですが
夏のハワイアンの曲より、どうしても綺麗なバラードを聞きたくなる。
と言う訳で、今日は、以前、私が音源も作り、そして歌も歌っている「煙が目にしみる」
Smoke Gets In Your Eyes(スモーク・ゲッツ・イン・ユア・アイズ)をお送りしたいと思います。

動画のバックには、ハウステンボスのイルミネーションを踏んだんに使いました!
私が行った時より、今は、もっと凄い事になっておりまして、この動画よりスケールアップしてる!
何と言っても、この曲を世界的に有名にしたのは、1958年~59年にプラターズという
ポップ・コーラスグループが リヴァイヴァル・ヒットさせたことによります。

恋は盲目、恋の炎が燃えさかっているときは、その煙で何も見えなくなっている。
・・・やがて恋は終わり、恋人は去っていった。
涙をかくせない言い訳に「恋の炎が消えてしまった煙が目に入ってしみる」と歌ってます!
言って見れば、ぞくに言う失恋の歌ですね。
良かったら、お聞き下さいませ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by aibiki2009 | 2017-11-06 17:40 | YouTubeで私の歌 | Comments(6)

西海橋から、うず潮を見て来ました!

日本の3大渦潮って言われているのは、普通、以下の3つらしい!

1 愛媛県・来島海峡(くるしまかいきょう)
2 徳島県・鳴門海峡(なるとかいきょう)
3 山口県、福岡県・関門海峡(かんもんかいきょう)

長崎県も渦潮の名所があるのをご存じでしょうか?
長崎県の渦潮は、西海橋付近で見られます!
日本3大渦潮って上の3つらしいですが、来島海峡に代わって、西海橋付近を
言う資料もありましたが、3大うんぬんって、どうも信用できない。

ここ西海橋って、旧暦の3月3日の大潮(おおしお)の時には「節句潮(せっくじお)」と
呼ばれる大渦潮が見られます。
旧オランダ村の温泉に行った時、もう少し先へ遠征して、西海橋の渦潮を見て来ました!
大潮とか調べず、突然行ったが、この季節の渦潮って見れるかな?

b0181748_1871922.jpg
大村湾の広い海水の出し入れが、ここの狭い瀬だけだから、海峡の深く広い部分と
浅く狭い部分の流れの速度差が渦潮を生み出すとされます。
b0181748_189154.jpg
西海橋は2つありまして、こちらが新西海橋!
b0181748_18102798.jpg
こちらが、旧西海橋!
b0181748_18114764.jpg
お~~渦潮が見れそうだよ!
b0181748_1812526.jpg
アップしましょうかね!鳴門みたいに大きくは無いが、りっぱな渦潮が見れました!
b0181748_18141775.jpg
渦潮に向かって、漁船だと思いますが、流されながら走り抜けるのも見れた!
b0181748_1828467.jpg
新西海橋付近から見える、日本海軍佐世保鎮守府隷下の針尾無線送信所、1918年(大正7年)11月に着工、1922年(大正11年)に完成した。
太平洋戦争開戦の暗号「ニイタカヤマノボレ一二〇八」を送信した電波塔として広報されているが?
現在は電波塔としては使用されておらず、地元の有志が塔を文化財として存続してます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by aibiki2009 | 2017-11-01 18:40 | その日の出来事 | Comments(6)

還暦を過ぎても、現役ボーカリストで頑張ってます。スタンダードやハワイアンを中心に歌ってます。血液型 O型