人気ブログランキング |
ブログトップ

70歳現役ボーカリスト

<   2019年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今日は、母の本当の命日なので、母を偲んで、母の歌を!

今日は、午前中に歯科医院に予約をしてたので、治療してきた。
歯がドンドン弱って来ていて、もう、入れ歯も時間の問題。
差し歯だった所が、歯止めが効かなくなり1部、入れ歯にしたところがある!
歯が無くなったら、歌えませんから、1部分は、緊急に治療したことを思い出した!

帰宅後この動画を探してアップ、母がまだ元気な70代前半ではなかったか?
大村城で花見が行われていて、そこのカラオケ大会にでて歌っている母を、義理の兄、
つまり姉の旦那がビデオで撮ってくれたのです!
この動画は、母が亡くなって、その告別式で流し、皆さんから大好評でした。
悲しい、湿った会場に、母の元気なころの歌声が流れてくると、
最近まで元気だったのにって、すすり泣き!

そして、お母さんの歌声が聞けてほんと良かったですって!
母の歌を初めて聞いた人もいて、aibikiさんのお母さんは、歌がお上手だったんですね!
aibikiさんが、お母さんの血を引いてるのが良くわかりましたよって!





年齢のわりには、伸びのある良い声だと思います!
私も、母に負けないように、70代になっても、声量いっぱいに歌えるように頑張ります!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by aibiki2009 | 2019-02-28 18:31 | 母の事 | Trackback(24) | Comments(14)

長崎県・佐世保市の蜂の屋 ジャンボシュークリーム!


b0181748_18140950.jpg


先日、naoさんが我が家に泊まりにきましたが、その時のおみやげが、この大きなシュークリーム!
スイーツには、まったく疎い(うとい)私は、佐世保名物とは知らなかった!
調べて見たら、かなり昔から、オリジナルで作られていて、ファンも多くいたのです!

佐世保市で1953年ころ、このシュークリームは生まれている!
まだ甘い物が少ない時代、当時は高級果物だったバナナと
九州では手に入りずらいリンゴを入れたシュークリームを考案したと言う。
それに、スカッチソースをかけて食べるのです!

50年前に、このような食べ方のシュークリームは無いので佐世保の人はきっと驚いたと思います!
何も知らない私も、naoさんから食べ方を聞いた時、ソースをクリームにかけるの?驚きましたもの!
そして、佐世保は、米軍基地があるので、日本では手にはいりずらいバターや小麦粉も
当時は、比較的手に入り易かったのも成功した要因と書かれていた!


b0181748_18244041.jpg


食べ方

1、シュークリームのフタを開ける
2、フタの裏にカスタードをぬり、シュー皮と
  カスタードクリームを味わう!


b0181748_18192165.jpg


3、クリームの中に、スカッチソースを適量かける。
4、中に入ってるバナナやリンゴ、を食べる


大の大人が2人で、このシュークリームを食べてる姿を
想像すると笑うが、確実に美味かった!(汗)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





by aibiki2009 | 2019-02-26 18:37 | その日の出来事 | Trackback(3) | Comments(16)

母の7回忌と父の13回忌を同時にやりました!

2013年の2月28日に母は亡くなった!
1周忌、3回忌とやったが、あっと言う間に7回忌が来た!
「七回忌」は、亡くなってから満6年(亡くなった6年後)に行うからだ。

七回忌は、亡くなってから7年目でなく6年目に行うのです!
その理由は、亡くなった日を最初の忌日として数えるためです。
6年後の忌日が7回目の忌日になるため、2月の23日(土)に行いましたが
12月に亡くなった父の13回忌と一緒にやった。
大阪に住む弟が病気で、再々、長崎へ来れないので一緒にやったのです。


b0181748_23265925.jpg


普通は、菩提寺に行って法要をすることが多いが、病人がいるので自宅に
来てもらい、法要を行いました。

b0181748_23303287.jpg



ほんとに近い人間だけで法要はやりました。
そして、いつもかつも会えないので、法要後、記念撮影をしましたです。

b0181748_23322595.jpg


そして、皆でお墓参りもしたんです!

b0181748_23341897.jpg


その後、近くのホテルの和食処で、食事会をして両親を偲んだ!


b0181748_23353127.jpg


和食処の入り口です!
車で行ってるので、アルコールが飲めない、ノンアルコールビールで献杯!


b0181748_23443946.jpg


字が小さくて読めないと思いますが、食べたのは、こんなメニューでした。
あまり量はないけど、バラエティーに食べれましたかね!

とりあえず、ひと段落かな!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




by aibiki2009 | 2019-02-23 23:51 | Trackback(14) | Comments(8)

楽しいハワイアン演奏のセッションだったよ!


naoさんの今回我が家への訪問、1つ目の目的は、やっぱり、ランタンフェスを楽しむこと。
チャンポン、皿うどんを食べること、次が、2人でハワイアンをセッションすることでした。
私は、ある程度時期が来るとハワイアンバンドで演奏を楽しんでるから、まだライブ感はあるが、
まだ現役で仕事をしている彼は、時々OB会で演奏するようだけど、ほぼ楽器は弾けない日々のはず。

姉の個展ライブの時、ウクレレを弾いてくれて2人でのセッションは経験済だが
彼は大学時代、本当は、スティールを担当して弾いていたようだから、本当はスティールで
私とコラボが出来れば楽しいはず。
だけど、私も社会人になると、仕事、仕事で楽器どころじゃなくなって楽器は押し入れで寝てました。
聞くと彼も、ずっと弾いてなかったけど、もう1度、練習を再会するかな~って1人練習を始めてます。

そう言う状況で楽器演奏をコラボするのは、久しぶりだろうし、練習もほんどしてないはず。
バンドでほぼやってないはず、かつ、今回はアンプにエフェクターもつけないから、生に近い。
演奏に関して、いろいろなハンデがありましたが、演奏できるだけで楽しいって発想で
2人でハワイアンの曲を適当に演奏、1曲終わると、「次、何やろうか?」って感じで。

皆様に動画で様子をお届けしたいから、1曲だけ、動画を撮りましたが、ブッツケ本番!
ご覧のように、譜面台も置いて無く、暗譜状態で演奏、そして失敗したのは
私の顔が途中までしか写ってないじゃないか、だけど、楽しい雰囲気だけ伝えたかったから勘弁してね。(汗)





これで、naoさんの2泊3日お泊りブログは
すべて終わりで~~す!
ずっと読んで頂いた皆様、本当に有難うございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by aibiki2009 | 2019-02-19 19:29 | Trackback | Comments(10)

朝から温泉、昼間は大村湾散策、夜はハワイアン演奏!

え~~っと続きですが、昨夜のランタンフェスティバルを一気に回ったので、さすがに次の日は
あっちこっちが筋肉痛で痛いし、体がキツイが、次の日は朝から温泉に行く予定を
組んでいたので、そして、naoさんに朝食をたべさせないといけないから気合で起きる。

普段は、朝昼兼用で良い私ですが、naoさんに聞いたら、3食キッチリ食べてますと
言うので、「こりゃいかん朝食をつくらないと」って、トーストを焼いて
ハムエッグも焼いて作り、ヨーグルトとコーヒーを添えて、かつ私も一緒に食べた。

道ノ尾温泉の開店は、朝9:30から。
だから、10:00ごろ行くようにしてたので、ユックリと朝食し出発。
明治元年開業だが、当時は長崎中心部から近い事もあり、泊まりがけで
温泉を楽しんだようで、旅館や料亭まである温泉地だったようだが、今はそれらは
総て無くなり、ここ道ノ尾温泉があるだけになってる。


b0181748_17562459.jpg


道ノ尾温泉の入り口で、記念撮影。
たまたま、人が通りがけたので、シャッターをお願いしたが、よく写ってる!


b0181748_17583453.jpg


naoさんを源泉の看板の前に立たせ、記念撮影。
彼は、まだ現役で仕事をしてるので、普通なら平日の午前中は仕事。
こうして、平日に朝風呂、それも温泉に入れるって気分的には「贅沢だな~」って思ったかも。


b0181748_18014655.jpg


「朝から温泉って、最高っすね!!!!!」


b0181748_18023456.jpg


私、「いいだろう、リタイアしたら毎日入れるよ」!!!!!(笑)
朝から1時間ぐらい、ゆっくりと暖かい温泉やサウナ、水風呂で、タップリと
昨夜の疲れた筋肉をほぐしたから、ちょっと楽になった。
さ~、次は大村湾散策しよう!

b0181748_18075593.jpg


私が見つけた、大村湾が最高に綺麗に見える丘へ。
この真正面に、ハウステンボスがあるんです。そして、右手が海上空港の
長崎空港があり、正面から旅客機が降りて来るのが見える!

b0181748_18253500.jpg


正面に小さく見えるのが、長崎空港と26聖人が船で大村湾を渡り上陸した時津港を結ぶ連絡ボート!



b0181748_18073540.jpg


もっと奥に行くと、このように岩がいっぱいの所があるが、ここで
石器時代の槍に付けた石器や、物を切る石器が発見されている。
どうも、大村湾は石器時代は陸続きだったようで、人がこの付近を移住してたと言言われている!

b0181748_18084346.jpg


このような獅子舞の獅子に見える石もある。



b0181748_18273571.jpg


450mある琴の尾岳に車で登り、大村湾に浮かぶ長崎空港を写す!

b0181748_18371251.jpg



途中に昼食を取ったが、ちょっと精力をつけようと肉を食べた!
和風サイコロステーキ定食って書いてましたけど!
午後4時頃、自宅マンションへ戻るが、ソファーで横になったら知らぬ間に寝てしまった!
やっぱり、少々お疲れモードになっていたのかもね!

ハッと目が覚めたがかなり寝たかも、外は暗くなっていたよ!
さ~、次は自宅でハワイアン演奏のセッションだ!


b0181748_18482007.jpg


佐世保の自宅から、フェンダーのスティールギターを持っておいでと言ってたので
持ってきましたが、これがフェンダーのスティールです!
バックの演奏は私が作ったシーケンサーのバック演奏があるのでそれに合わせて演奏。

b0181748_18511077.jpg


「さ~やるよ」って記念撮影!
10曲ぐらい演奏を楽しみましたが、演奏の様子を1曲動画撮影しましたから
後日、編集してyoutubeを使って、又はここでもアップしたいと思ってます!
今後、私のワンマンライブがある時、そして彼がお休みが取れれば、ゲストとして呼んで
一緒にステージが出来るかも、楽しみです!

次の日は、朝食を取って、私も歯医者の予約があったので10:30頃解散しました!

長い長い滞在記でしたが、音楽で繋がってる部分もあるし、感性も似ていて歳の差は関係ない。
少々疲れが残りましたが、楽しい2泊3日でございましたし、振り返って書きましたが
書いてて、楽しゅうございました!

皆さんに置かれましては、読んで頂き本当に有難うございました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






by aibiki2009 | 2019-02-18 19:22 | Trackback(65) | Comments(10)

naoさんが、我が家に泊まりに来ましたよ!~4

ピンクのランタンを堪能したのちは、もう一つの目玉、黄色のランタンだ。
江戸時代の初めに、中国からきた和尚が作った日本最古の石橋「眼鏡橋」界隈へ向かった。

b0181748_00171383.jpg



途中、長崎で1番賑わう浜の町アーケードを通過。
ココのランタンの量も凄いですよ。
沢山の人だから商店街もきっと潤ってるはず。

b0181748_00145221.jpg



アーケードには、このような歴史上の人物のランタンが数か所飾っている。
ここを通りぬけると、いよいよ眼鏡橋の黄色のランタンに会える。

b0181748_00055741.jpg



眼鏡橋がかかる中島川に到着、遠くに黄色のランタンが見えて来た。


b0181748_00120437.jpg


黄色のランタンだらけの眼鏡橋に到着しましたが、もう歩き過ぎてバテバテ。
しかし川面に映る黄色のゆらゆらで、体を癒してくれて、少し元気が出た!

b0181748_00310908.jpg


川にも、鶴や蓮などの綺麗なオブジェが飾られている、
川に降りて、水面スレスレからシャッターパチリ、いいショットが撮れた。

b0181748_11364326.jpg


橋の向こうに移動しパチリ、ピンクのランタンも綺麗だったけど、この黄色も最高でしょう!
眼鏡橋と言う歴史ある石橋と、静かな水面に映るランタンが、もうウットリするくらいに綺麗だ。
長崎大水害の時は、この橋も大きく崩れ、その後大修復されたので今があります。


b0181748_11271079.jpg



黄色のランタンをアップしました。

b0181748_11192208.jpg



空中に浮いたように輝く黄色のランタン、横に人物のランタンが見える。
これら人物のランタンも近くでみるとかなり大きいですよ。



b0181748_11374150.jpg



寒い冬の夜なのに、多くの人が川に降りて来て、下からのランタンを楽しんでます。
この付近には、ハートストーンが崖側に埋め込まれていて、女性に大人気。
私は、数人のカップルのために、シャッターを切ってあげましたよ。


b0181748_11514112.jpg


ここ眼鏡橋会場には、豪快な、こんな虎のランタンもありましたよ!


b0181748_12115067.jpg


人物のランタンと一緒に、金魚や鯉などもあったし、12干支総てのランタンもある。
もっといっぱいのランタンがあるので、それらを堪能し、最後の中央公園会場へ。
この頃になると、もう足腰が痛くなり、歩くのが苦痛、根性だけで歩きました。

b0181748_12160771.jpg



中央公園会場へ到着、夜も更けているのに、イベントの龍踊りを見る為に観客は待っていた。


b0181748_12332220.jpg


そして、龍踊りが入場です!
もう、この頃は、夜の9時が近くなり、そして歩き疲れもあり、naoさんに「帰ろうか?」
と言う事で、全部見なくて帰路に、でもJRの時間を見たら行ったばかり。
しょうがなく、バスに乗って帰りましたが、それも良し、目いっぱい楽しんだランタンFの夜でしたね。

またすぐに、次の予定編を書きますのでお楽しみに!!!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




by aibiki2009 | 2019-02-17 17:40 | 長崎散策 | Trackback(2) | Comments(8)

naoさんが、我が家に泊まりに来ましたよ!~3

この滞在記は、かなり動いたので、簡単には終われません!
そして、これらは時間が経つと書く気力も衰えるし、記憶も無くなるから一気に書きたい。
「人は老いたから遊びをやめるのではない。遊びをやめるから老いるのだ」。
子供の頃を思い出して、知らない人とお喋りし、2人で遊びながら歩いた!
つづきです。

今度は、メイン会場である湊公園会場へ、まだ数か所行かないといけないので急ぎ足で見て廻った。
メイン会場だから、飾り物が半端じゃなく、暖かい色のオレンジカラーで埋まってる。
土日は歩けなくて、入場制限、会場は、連日、人・人・人・人・人・・・・・。


b0181748_14193714.jpg



会場入り口付近から、このオレンジカラーがいっぱいで圧倒されます。


b0181748_14225494.jpg


会場に入ると他県から来た皆さんは圧倒されて「わ~すごい」って言うけど
暖かいオレンジ色って、みなさんの気持ちを和らげてくれ、皆さん笑顔、笑顔、笑顔なんですよね~~!
ココに来ると寒くて籠りがちな気持ちと、猫背になる冬の体も、心から暖かくなるんです。


b0181748_14592971.jpg


メインの仏壇には、中国独特の飾りでブタの頭、月餅などが飾られていて日本人にはちょっと不気味かな!


b0181748_14442517.jpg



れんげ(分かりやすく言えばスプーン)で作られたオブジェ!


b0181748_14354482.jpg


オブジェをアップしましょうかね!
「ほら、ご覧ください、レンゲの大集合を」圧倒されますよ。


b0181748_14471116.jpg



今年のメインオブジェです! ここも人でいっぱい。
毎年、その年の干支がランタンで飾られますが、今年の日本での干支は、「亥」年。
しかし、12干支が伝えられた中国では、ブタ年のようで、今回は約9mの麒麟のオブジェが飾られていた。

b0181748_15054475.jpg



時間が無いから、次に移動しようって、人がいっぱいの中華街を貫けてピンクのランタンを見るので歩く。
中華街をぬけると、銅座川がありますが、そこにピンクのランタンが飾ってある。
今年も、バッチリで、夜の川面を彩るピンクランタンに、やっぱり感動する!


b0181748_15113382.jpg



これが、ピンクのランタンで、下は、川面に写ってるランタン、2倍楽しめますよ!
なんとも優雅じゃありませんか!

b0181748_15102994.jpg


対面の橋から撮影してますが、ちょっとアップしてみます。


b0181748_15443052.jpg


数年前から登場したピンクのランタンですが、やっぱり綺麗だった!


b0181748_15082657.jpg

ちなみに、これは、昼間のライトが点灯してないピンクのランタンです!
これは、これで、また綺麗、後ろの山は、稲佐山、その下には出島がある!


まだまだ、ありますから、どうぞお付き合い下さい。つづく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・















by aibiki2009 | 2019-02-16 17:10 | 長崎散策 | Trackback | Comments(8)

naoさんが、我が家に泊まりに来ましたよ!~2

昨日の続きをご覧下さいね!

ランタンFの会場で絶対行かなくちゃって思うのは、
孔子廟、湊公園、中華街前、眼鏡橋、中央公園の5か所は外せない。
唐人屋敷跡は、naoさんが行った事がないので連れて行ったが、まだ明るい時間で
ランタンが綺麗になるのは、日が暮れてから。


b0181748_19550244.jpg


夕暮れの黄昏時に孔子廟に到着!
名前の通りで、孔子様を祀っているのと、古代中国の歴史物も展示した博物館がある。
孔子廟は、中心部より少し離れていて、いつもは入園料がいるけど、ランタンFの期間中は
5時から無料になるので、まずはここから攻めようとなりました。


同時に、平日の変面ショーはココしかやらないので、それも是非見たかった。
唐人屋敷から、徒歩で20分ぐらいあるが、シッカリと歩きました。

b0181748_19592139.jpg


入り口は、あまり人はいないように見えたが、中には人がいっぱい。


b0181748_20012462.jpg


変面ショーを見る人で、中の広場は、いっぱいですよ!


b0181748_20092716.jpg


迫力いっぱいの変面ショーです。

b0181748_20101714.jpg


この日は、京劇も披露していて、中国に来てるみたいだ!


b0181748_20135155.jpg


孔子廟の裏手だが、彫刻の石像がいっぱいで、ここは何処だって感じですよ!


b0181748_20155268.jpg


オリエンタルムードいっぱいの、孔子廟の通路です。

b0181748_20171765.jpg


その通路には、無料で、習字の字が書けるコーナーがあった。
それは、是非、書こうよって、いつ以来だろう、naoさんと一緒に習字ですよ!
用紙は無料だったし、孔子廟と印も押されていて、記念に持って帰り自宅に飾りましたよ。

b0181748_20185505.jpg


筆が固くて、思うように書けなかったけど、それなりに書いた。
naoさんとaibikiが書いた習字ですが、私が書いたのは、どっちでしょう?
当ててみて?

b0181748_20211892.jpg


変面ショーが終わったら、ぞろぞろ観光客は帰って行った。
次は、おそらくランタンFのメイン会場である湊公園へ歩いて移動だろう!
我々も、その人の波にのって、湊公園に移動、約10分ぐらい歩く。

まだまだ途中の様子、いっぱいご覧頂きますが、この日は10km以上歩いたので、
総て見て帰路につく頃は股関節が痛くなり、腰も痛くてバテバテ。
だけど、この後、まだまだいっぱい歩くことに・・・・・。つづく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by aibiki2009 | 2019-02-15 20:34 | Trackback | Comments(6)

naoさんが、我が家に泊まりに来ましたよ!~1

今回の目的は、今やってるランタンフェスティバルを楽しむのと同時に
中華街で1番美味しいと人気があるお店でチャンポン、皿うどんを食べること!
そして、暖かい色の綺麗に飾ったランタン会場4つを廻る、中国人居留地跡を散策する!
道ノ尾温泉に一緒に行く、かつ、現役には嬉しい、平日での朝風呂で贅沢感を堪能する。
私が住んでる付近及び大村湾や自然の絶景を堪能し、もうすぐ来る春を感じる!
そして、彼も大学時代はハワイアンをやっていたのでコラボして演奏を楽しもうよって!

もう目いっぱいの企画を練ったが、これだけ実行するには、最低2日はいるのだ!
2月9,10,11日の3連休は、中華街が歩けないくらいメチャクチャ混むのは分かっていたので、
naoさんが冬休みが取れると言うので、平日の12,13,14日で休暇を取ってもらった。
私は彼が思い出に残る2泊3日の旅にしてあげたいので企画は頑張りましたよ!

彼は、いま佐世保在住なので、車で私のマンションに来てもらい、そこは無料で駐車できるので
車を置いて、2人でJRで長崎駅へ行き、路面電車を乗り継いで中華街で1番の人気店の江山楼へ行く事にした。


b0181748_20000621.jpg



まだ、明るい時間に江山楼に到着、江山楼の入り口ですよ!


b0181748_17595916.jpg


長崎もいよいよ、花粉が飛び出したのでマスク必需品。
私は苦しいので外し、自撮り棒を最近買ったので、本日から使用開始でパチリ。



b0181748_18230881.jpg



それぞれ、量がたっぷりなので、受け皿をもらい半分、半分食べ、両方とも堪能!

b0181748_18225459.jpg



上皿うどんと上チャンポンです。
土日は、行列が出来ますから、平日の夕方に行きましたが、それでも待ちましたよ!
この上には、特上がありますが、これで十分に美味しゅうございました!
人気の店は、間違いございませんでした!(大満足)



b0181748_18370607.jpg

大満足の食後は、唐人屋敷跡方面へ歩き出します!

b0181748_18372009.jpg

土の神様を祭っている土神堂へ

b0181748_18373831.jpg

唐人屋敷内の風景、映画の舞台にもなった銭湯跡!

b0181748_18375183.jpg

天后堂(商売の神か、航海の神様が祀っている!)

b0181748_18564017.jpg

観音堂(観世音菩薩様と関帝が安置されております)


各、御堂は総て手を合わせて拝んで来ました!
江戸時代、唯一の中国との貿易港の長崎には、こう言う歴史遺産が残ってます。

今日は、ここまで!
まだ、序の口もいい所で、これから随時ご覧頂く予定です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




by aibiki2009 | 2019-02-14 18:54 | Trackback(3) | Comments(8)

食道静脈瘤のその後の検査でした!

今日は、長崎大学病院で食道静脈瘤の現状を調べる内視鏡検査でした。
この検査は、口からホースを入れる辛い検査、過去、喉だけの麻酔で苦しい目に合った。
だから今は、全体麻酔で眠らせてもらい、気がついたら終わってるようにして貰ってる。

食道静脈瘤は、1度手術しても、酷い人は半年ぐらいで再発するようだ。
前回、前々回と2回も大量出血で倒れ、特に前回は救急車で長崎大学病院に
運ばれて、死ぬ思いをしたが、あの時は、ほんときつかった。
だから、こうして定期的に検査するようにしてます。

b0181748_17132715.jpg



救急車で運ばれ手術したその後、消化器内科の教授から、この薬を飲めと言われた。
それが「テノゼット」と言う薬で、1ヶ月でウン万円もする。
飲んだら、一生飲み続けないといけないと言われ、1度は断った。
だけど、2回も倒れたから、金に命は代えられないので、飲むようにした。

この薬のお蔭で、食道静脈瘤がおとなしくなり、今、こうしてバンド活動も出来て、
グランドGも出来て、音楽制作も出来てて、1人気楽に生活出来てる。
この薬は、提出申請書類を5枚必要としますが、国の援助金が出るから助かってます!
今日の検査の結果ですが、ご安心下さい、食道静脈瘤は出ておりませんでした!

. 石原裕次郎さん、ハナ肇さん、藤問紫さん、河島英五さんに共通するものと言えば何でしょう?
答は、食道胃静脈瘤(りゅう) から大出血を起こし、亡くなった人達です。
内視鏡検査がない時代は、食道胃静脈瘤破裂による出血で死亡する人は多かったみたいです。

今後もシッカリ大学病院へ行き、定期的に検査を続けたいと思います!
静脈瘤はできたとしてもすぐ破裂はしないので、 予防的な治療を行い未然に破裂を防ぎたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by aibiki2009 | 2019-02-08 19:16 | Trackback | Comments(14)

古希を過ぎても、現役ボーカリストで頑張ってます。スタンダードやハワイアンを中心に歌ってます。血液型 O型